タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

by BITTIMES   

タイの証券取引委員会(SEC)は2023年1月4日に、暗号資産・ブロックチェーンに関する基礎知識を学ぶことができる無料のオンライン学習コースである「SEC Crypto Academy」を開始したことを発表しました。この授業は4つのコースで構成されており「基礎知識・基盤技術・歴史・トークン・NFT・メタバース・投資戦略・チャート分析・資産管理」などといった幅広い内容について学ぶことができるようになっています。

こちらから読む:DEA社、DEPの買戻しプログラムを発表「暗号資産」関連ニュース

4つのコースでWeb3関連の幅広い知識を提供

タイ証券取引委員会(SEC)は2023年1月4日に、暗号資産・ブロックチェーンに関する基礎知識を学ぶことができる無料のオンライン学習コースである「SEC Crypto Academy」を開始したことを発表しました。

「SEC Crypto Academy」は、一般の人々や暗号資産に関する知識をより深めたい人向けに提供される無料のオンライン学習コースであり、投資家が仮想通貨の世界に参加する前に基礎知識や投資リスクなどを学べるよう、様々な内容をわかりやすく提供すると説明されています。

具体的には、暗号資産・ブロックチェーンに関する以下4つのコースで構成されているとのことで「基礎知識・基盤技術・歴史・過去・現在・未来・デジタル資産・トークン・NFT・メタバース・投資戦略・考え方・チャート分析・資産管理」などといった幅広い授業が行われると報告されています。

  1. 基礎知識:デジタル資産の世界全体を正しく理解する
  2. デジタル資産の構成要素と基盤技術:ブロックチェーンの重要な歴史や仕組み
  3. 過去・現在・未来:デジタル資産・トークン・NFT・メタバース世界における過去の出来事・重要な転換点・未来の展望
  4. 投資戦略など:リスク軽減のための考え方や前向きな姿勢を強化。チャート分析のための基本ツールの使用方法・資産管理などについて説明。仮想通貨投資の知識テストでコースを修了し、仮想通貨業界に参加する準備ができているかを判断するための自己評価「Crypto Quotient(CQ)」も提供。

なお、2番目のコースには「ビットコイン・分散化・P2Pシステム」に関する情報も含まれているとのことで、3番目のコースは「半減期や過去の市場暴落」などもカバー、4番目のコースでは「チャートやその他指標を用いた基本的な価格分析」などについての説明も行われると報じられています。

タイ証券取引委員会は公式発表の中で『SEC Crypto Academyで暗号資産の世界を深く知り、リスクを減らし、学び、楽しみましょう』とコメントしています。仮想通貨業界では資産紛失・盗難・ハッキング・取引所倒産・詐欺などといった様々な問題が発生していますが、SECのような機関が学習コースを無償提供することによって、そのような被害も抑えられ、業界の発展にもつながると期待されています。

>>「タイ証券取引委員会」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

デジタル資産形成プラットフォーム「WhaleFin」とは?基本情報・特徴などを解説

デジタル資産形成プラットフォーム「WhaleFin」とは?基本情報・特徴などを解説

EMURGO:Cardanoステーキング採用促進に向け「Moonstake」と提携

EMURGO:Cardanoステーキング採用促進に向け「Moonstake」と提携

リップル上級副社長「韓国は仮想通貨規制を暖和する必要がある」

リップル上級副社長「韓国は仮想通貨規制を暖和する必要がある」

イスラエルは証券取引所インデックスから仮想通貨企業を除外

イスラエルは証券取引所インデックスから仮想通貨企業を除外

Symbol活用したフードNFTの交換イベント「春のフードNFT交換まつり!」開催へ

Symbol活用したフードNFTの交換イベント「春のフードNFT交換まつり!」開催へ

楽天ウォレット:仮想通貨売買で「楽天スーパーポイント」がもらえるキャンペーン開催

楽天ウォレット:仮想通貨売買で「楽天スーパーポイント」がもらえるキャンペーン開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ(ADA)は世界的な分散型文明に「ヴォルテール時代の到来」迫る

カルダノ(ADA)は世界的な分散型文明に「ヴォルテール時代の到来」迫る

Terraform Labs(TFL)解散・活動終了へ|CEOが今後の予定について説明

Terraform Labs(TFL)解散・活動終了へ|CEOが今後の予定について説明

【続報あり】国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

【続報あり】国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Flare基盤DEXのBlazeSwap:Sceptreの「sFLRトークン」をサポート

Flare基盤DEXのBlazeSwap:Sceptreの「sFLRトークン」をサポート

世界初のSolana向けEVM互換L2「Solana VM」2024年にリリース予定|$SVMプレセールで100万ドル以上を調達

世界初のSolana向けEVM互換L2「Solana VM」2024年にリリース予定|$SVMプレセールで100万ドル以上を調達

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

K9 Finance:Shibariumのテストネット「Puppynet」でKNINEトークン展開

K9 Finance:Shibariumのテストネット「Puppynet」でKNINEトークン展開

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す