カルダノ(Cardano/ADA)価格上昇の裏で「クジラ・サメ」が増加|蓄積段階突入か

by BITTIMES   

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の価格上昇が続いている裏では「クジラ」や「サメ」と呼ばれるADA大量保有者の数が数十人規模で増えていると報告されています。ADA価格に関しては下落トレンドを抜け出すための重要ラインとして0.3ドルの価格帯が挙げられていましたが、現在ADA価格は0.32ドル付近まで回復しています。

こちらから読む:コインチェック、FLRの付与予定日を発表「暗号資産」関連ニュース

100万以上のADA保有アドレスが28個も誕生

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の価格は昨年末に32円付近まで下落して以降、順調に回復してきており、記事執筆時点では「1ADA=42円」まで上昇していますが、価格上昇が続く裏では「クジラ」や「サメ」と呼ばれるADA大量保有者の数が数十人規模で増えていると報告されています。

仮想通貨分析企業である「Santiment」の報告によると、2022年12月30日から始まった価格上昇以降で「100万以上のADAを保有する新しいウォレットアドレス」が28個も誕生したとのことで、特に多くのADAを保有する"大型クジラ"の取引も増加し、ADAの取引高は2ヶ月ぶりの高水準に達していると伝えられています。

カルダノは12月30日以来、+30%という驚異的な急上昇を遂げています。ラリー開始以降で100万以上のADAを保有する28の新しいアドレスがネットワーク上に現れました。大型クジラの取引が増加するなど、取引高は2ヶ月ぶりの高水準に達しています。

ADA価格は2021年9月に記録した過去最高値「1ADA=325円」から10分の1まで下落したものの、下落期間中もCardano関連の開発は積極的に続けられており、現在は様々なカルダノ関連サービスが登場してきているため、2023年も注目銘柄の1つとして世界的に注目を集めています。

Twitterで64万人以上のフォロワーを持つ人気の仮想通貨アナリストMichaël van de Poppe(@CryptoMichNL)氏は、2023年1月8日のツイートで『ADAが下落トレンドを破るためには0.30ドルのレジスタンスラインを突破する必要がある』と述べていましたが、現在のADA価格は0.32ドルで、ここ数日間で見られた短期的な下落でも0.30ドルのラインは守られています。

カルダノでは過剰担保のアルゴリズム型ステーブルコインである「Djed」や、法定通貨に裏付けられた規制にも準拠している米ドル連動ステーブルコイン「USDA」の開発も進められており、Cardanoブロックチェーンを基盤とした開発段階のプロジェクトは1,000以上にのぼるとも報告されているため、今後はCardanoが本格的な実用化フェーズに突入し、エコシステム全体で大きな成長が見られる可能性があると期待されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:アイオータ(IOTA/MIOTA)の「先物取引」提供へ

BINANCE:アイオータ(IOTA/MIOTA)の「先物取引」提供へ

GTA6に仮想通貨ビットコイン登場か「BTCで報酬が支払われる」との噂が話題に

GTA6に仮想通貨ビットコイン登場か「BTCで報酬が支払われる」との噂が話題に

SBI VC Trade:仮想通貨の板取引「VCTRADE Pro」公開|BTC・ETH・XRPに対応

SBI VC Trade:仮想通貨の板取引「VCTRADE Pro」公開|BTC・ETH・XRPに対応

Ponta利用者に「Web3サービス」提供へ|独自ブロックチェーンで1億人規模の基盤構築

Ponta利用者に「Web3サービス」提供へ|独自ブロックチェーンで1億人規模の基盤構築

メタバース特化ブロックチェーン「MOOI Network」を正式ローンチ:POST VOYAGER

メタバース特化ブロックチェーン「MOOI Network」を正式ローンチ:POST VOYAGER

ビットポイントジャパン「NFT事業」参入へ|NFTマーケットプレイスなどを準備

ビットポイントジャパン「NFT事業」参入へ|NFTマーケットプレイスなどを準備

注目度の高い仮想通貨ニュース

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

シバイヌで発表された「SHEboshis」とは?SHIBバーン貢献など詳細が明らかに

シバイヌで発表された「SHEboshis」とは?SHIBバーン貢献など詳細が明らかに

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

暗号資産損益計算のクリプタクト「友達招待プログラム」提供開始

暗号資産損益計算のクリプタクト「友達招待プログラム」提供開始

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

中央銀行デジタル通貨(CBDC)反対派のデサンティス氏「米大統領選挙からの撤退」を表明

中央銀行デジタル通貨(CBDC)反対派のデサンティス氏「米大統領選挙からの撤退」を表明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す