Meta「バスケ52試合をメタバース配信」NBA・WNBAとの提携を拡大

by BITTIMES

Metaは2023年1月23日に、米プロバスケットボール協会(NBA)との提携を拡大して、Meta社が提供するVRヘッドセット「Meta Quest」でNBAの52試合を配信することを発表しました。今後数週間以内にはMetaのアバターストアで「NBAのアパレル商品」も発売される予定だと報告されています。

こちらから読む:The Sandbox、Game Maker 0.8リリース「メタバース」関連ニュース

NBA・WNBAの試合がVRで観戦可能に

Metaは2023年1月23日に、米プロバスケットボール協会(NBA)との提携を拡大して、Meta社が提供するVRヘッドセット「Meta Quest」でNBAの52試合を配信することを発表しました。

米プロバスケットボール協会(NBA)は数年前から仮想現実(VR)を用いてバスケットボールの試合中継を提供していましたが、今回の提携拡大によって、Meta Questのプラットフォーム上の「Xtadium」やMetaのメタバースプラットフォーム「Meta Horizon Worlds」で今シーズン52試合を無料で視聴することができるようになると報告されています。

「Xtadium」では高画質映像で試合を楽しめるほか、友人とプライベートな観戦パーティーを開催することも可能、将来的には「NBA League Pass」を契約することによってさらに多くのコンテンツを視聴することができるようになるとも説明されています。

「Meta Horizon Worlds」では、180度VRで観戦できる5試合を含めたNBAの52試合と、女子プロバスケットボールリーグ(WNBA)、G League、2K Leagueの試合を視聴することが可能、ゲームのハイライト・振り返り・アーカイブ映像などのコンテンツも配信される予定だと報告されています。

(画像:Meta)(画像:Meta)

各種サービスは利用可能地域が限られており、「Xtadium」は米国でのみ利用可能、「Meta Horizon Worlds」は米国・カナダ・英国・アイスランド・アイルランド・フランス・スペインの18歳以上の人が利用可能となっていますが、Meta Horizon Worlds内のNBA専用アリーナではフレンドと一緒にNBAコンテンツを観戦したり、ミニゲームで競い合ったり、お気に入りのチームを応援することができるようになっていると報告されています。

また、今後数週間以内にはMetaのアバターストアで「NBAのアパレル商品」も発売される予定で、NBAファンの人々はMeta Avatarとして使用できる好きなチームのユニフォームを購入して、Facebook・Instagram・Messenger・Meta Quest Platformで紹介することができるようになると説明されています。

「Meta Horizon Worlds」で配信されるNBA試合のスケジュールなどはMetaの公式発表ページで公開されています。

>>「Meta」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ディープコイン(DEP)インド・台湾など「3つの暗号資産取引所」に今月上場

ディープコイン(DEP)インド・台湾など「3つの暗号資産取引所」に今月上場

仮想通貨出資金詐欺ワンコイン関係者2名「遺体」で発見

仮想通貨出資金詐欺ワンコイン関係者2名「遺体」で発見

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

ビットコインを収集できるFPSゲーム「Bitcoin Bounty Hunt」登場:Donnerlab

ビットコインを収集できるFPSゲーム「Bitcoin Bounty Hunt」登場:Donnerlab

Morgan Stanley:仮想通貨の専門家をCredit Suisseから獲得|デジタル資産部門のトップに任命

Morgan Stanley:仮想通貨の専門家をCredit Suisseから獲得|デジタル資産部門のトップに任命

注目度の高い仮想通貨ニュース

マイクロストラテジー「公式X乗っ取り」の被害に|仮想通貨の盗難報告も

マイクロストラテジー「公式X乗っ取り」の被害に|仮想通貨の盗難報告も

イーロン・マスク氏:契約違反で「OpenAI」を提訴|ワールドコインの価格下落にも影響?

イーロン・マスク氏:契約違反で「OpenAI」を提訴|ワールドコインの価格下落にも影響?

ビットコインの新レイヤー2「Anduro」を発表:BTCマイニング企業Marathon

ビットコインの新レイヤー2「Anduro」を発表:BTCマイニング企業Marathon

BINANCE「本人確認(KYC)情報漏洩の噂」について説明|自分でできる対策は?

BINANCE「本人確認(KYC)情報漏洩の噂」について説明|自分でできる対策は?

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

SBI VCトレード「SOL・ATOMの入出庫」対応へ|2つのキャンペーンも開始

SBI VCトレード「SOL・ATOMの入出庫」対応へ|2つのキャンペーンも開始

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

仮想通貨損益計算のクリプタクト「おすすめプラン診断機能」を導入

仮想通貨損益計算のクリプタクト「おすすめプラン診断機能」を導入

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す