Terra Classicの新DeFi「Terraport」でハッキング被害|LUNC・USTCなどが流出

by BITTIMES   

テラ・クラシック(Terra Classic/LUNC)で立ち上げられたばかりの分散型金融(DeFi)プラットフォーム「テラポート(Terraport/TERRA)」は、2023年4月10日にTerraportの流動性ウォレットがセキュリティ侵害の被害を受けたことを発表しました。

今回のハッキングによって、TERRA・LUNC・USTCなどの仮想通貨が流出したことが報告されており、一部の取引所では"LUNC入金停止"の対応が取られています。

Terraportの流動性ウォレットから仮想通貨が流出

テラ・クラシック(Terra Classic/LUNC)で立ち上げられたばかりの分散型金融(DeFi)プラットフォーム「テラポート(Terraport/TERRA)」は2023年4月10日に、Terraportの流動性ウォレットがセキュリティ侵害の被害を受け、流動性ウォレットに保管されていた仮想通貨が外部に流出したことを発表しました。

お知らせ:
今朝、TerraportのLiquidityウォレットでセキュリティ侵害が検知されました。Terraportチームは現在、この侵害について調査を行なっており、プロトコルの安全性を確保するための取り組みを行なっています。正式なプレスリリースは後日発表される予定です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

Terraport(テラポート)は、Terra Classic(LUNC)の主要なバリデータの1つである「TerraCVita」が提供する分散型金融プラットフォームであり、最近ではTerraport独自のガバナンストークンである「TERRA」が早期購入者に付与されたことなどでも注目を集めていました。

Terraportは、仮想通貨LUNCなどの供給量を減らすことを目的とした「Burn(バーン)」の取り組みに貢献する仕組みを採用していることでも知られており、今月8日には「LUNC・TERRA・USTCのバーン」が実施されたことも報告されていたため、今後の動向には期待が高まっていましたが、今回はそのような状況の中で流動性ウォレットから大量の仮想通貨が流出したことが報告されています。

TERRA・LUNA・USTCなどの仮想通貨が流出か

今回のセキュリティ侵害で流出した仮想通貨の数量について公式発表は行われていないものの、記事執筆時点では複数のメディアで「950万TERRA・150億LUNC・550万USTCがハッカーによって盗まれた」との報道がなされています。

今回の資金を盗んだハッカーのものと見られているウォレットでは、4月10日の昼頃から複数回に分けてLUNCを送金していることが確認されており、LUNCコミュニティの調査などによって盗まれた仮想通貨が「MEXC」や「KuCoin」などの暗号資産取引所に移動されたことが報告されています。

流動性ウォレットからの大量の資金移動が確認されてからTerraportの公式発表が行われるまでには数時間ほど時間が空いたものの、今回の資金流出についてはLUNCコミュニティメンバーの間で早い時間帯から情報交換が行われており、盗まれた資金の移動先となった暗号資産取引所には"資産凍結の要請"が出されていたため、現在は複数の取引所で対策が取られていることが確認されています。

資産凍結・ブラックリスト登録などの対応も

具体的には、MEXCが10日15時頃にLUNCの入金受付を一時停止して関連資産を凍結したことが確認されている他、残りの資産を凍結するために他の取引所との連絡が行われていることも報告されており、10日19時にはTerraportから『コミュニティメンバーや主要取引所と協力して、可能な限り多くの資金を確保し、ウォレットをブラックリストに載せている』との報告もなされています。

なお、今回のセキュリティ侵害で流出した資金の移動先については「一部の資金はBINANCEなどの暗号資産取引所に送金された」との報道がなされていますが、BINANCEのCEOであるChangpeng Zhao(CZ)氏は、2023年4月10日のツイートで『BINANCEチームが調査した結果、BINANCEには資金が入金されていないことがわかった。私たちに今できることはない』と説明しています。

私たちのチームは取引の調査を行いましたが、分析の結果、BINANCEには資金が入金されていないことがわかりました。ハッキングで流出した資金の一部は、MEXCとKuCoinに入金されました。私たちが今できることはありません。

なお、今回のセキュリティ侵害で大量の仮想通貨が流出したことは確認できていますが、被害の詳細などについてはTerraportから後日公式プレスリリースが出される予定となっているため、流出した暗号資産の詳細や今後の対応などについては公式発表を待つ必要があります。

Terraportのセキュリティ問題に対する指摘は以前から

Terraportでは仮想通貨TERRAがリリースされてからわずか数日ほどでセキュリティ侵害が発生する事態となりましたが、Terraportに対しては4月2日時点で『Terraportのコードにはセキュリティ上の深刻な問題がある』との指摘が出ていたため、コミュニティからは「Terraportはプラットフォームをローンチする前にセキュリティ監査に関する話を聞くべきだった」との声も出ています。

先週、Terraportについてツイートしましたが、これがすぐに実現することになりました。投資家の皆様全員が資金を取り戻せることを願っています。

LUNC・USTC価格への大きな影響は見られず

LUNC・USTCの価格は2022年5月に発生したUSTのデベグ(参照価格からの乖離)で大幅下落しており、復興に向けた開発作業が進む中で今回の流出事件が発生することになりましたが、今のところLUNC・USTCの価格に大幅な影響は見られておらず、記事執筆時点におけるLUNC・USTC価格は「1LUNC=0.0164円」「1USTC=2.86円」となっています。

Terra Classic(LUNC)では昨年の大暴落以降もコミュニティ主導で復興・リペグに向けた開発作業が進められており、最近ではNFTやゲームなどLUNCの実用性を高めるサービスの開発なども進められているため、今後の動向には注目が集まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Braveアプリ:日本のAppStore無料ランキングで「2位」獲得

Braveアプリ:日本のAppStore無料ランキングで「2位」獲得

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

実物裏付けのポケモンカードNFTを発行・売買できる「Courtyard」登場

実物裏付けのポケモンカードNFTを発行・売買できる「Courtyard」登場

カルダノエイダ(Cardano/ADA)アカウント不要の取引所「Flyp.me」に上場

カルダノエイダ(Cardano/ADA)アカウント不要の取引所「Flyp.me」に上場

Astar×Sony Network Communications「Web3インキュベーションプログラム」を発表

Astar×Sony Network Communications「Web3インキュベーションプログラム」を発表

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

注目度の高い仮想通貨ニュース

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す