香港証券先物委員会「暗号資産取引所のライセンス制度に関するガイドライン」5月公開へ

by BITTIMES   

香港の証券先物委員会(SFC)は2023年5月に暗号資産取引所のライセンス制度に関する規制ガイドラインをリリースすることを予定していると報じられています。

仮想通貨取引所向けガイドライン、5月公開予定

香港の証券先物委員会(SFC)が2023年5月に暗号資産取引所のライセンス制度に関する規制ガイドラインをリリースすることを予定していることが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。

報道によると、香港証券先物委員会のCEOであるJulia Leung氏はこのことを木曜日のイベントの中で公表したとのことで、「暗号資産取引所に適用される規制枠組みに関する意見募集では150以上の回答が寄せられた」とも報告されています。

SFCは今年2月に「暗号資産取引所の規制に関する協議を開始したこと」を発表し、「仮想通貨取引所のライセンス制度導入に関する一般からの意見募集」も開始していました。

香港証券先物委員会は「2023年6月1日に仮想通貨取引所のライセンス制度を導入して、個人投資家がビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を取引できるようにすること」を計画しており、今回の報道では「香港は金融ハブ(中心地)としての役割を高めるために、デジタル資産センターを開発することを目指している」とも報告されています。

SFCが仮想通貨取引所の規制に関する協議開始を発表した後には「Huobi・Gate.io・Bybitなどの大手暗号資産が"香港市場進出"を計画していること」も報告されていたため、今年5月に仮想通貨取引所向けのガイドラインが公開されれば、そのような取引所の香港進出が本格化し、他の取引所も続く可能性があると注目されています。

Bybitなど複数の取引所が香港進出を計画

香港金融管理局からも仮想通貨関連の発表

香港では、パンデミック終息に伴い海外企業の銀行口座開設が増加する一方で「マネーロンダリング防止に関する理由から、銀行が口座開設を拒否している」というケースも増えてきていたとのことですが、香港金融管理局(HKMA)は2023年4月27日の発表で『暗号資産関連企業に銀行サービスを提供することを禁止するルールはない』ということを説明しています。

香港金融管理局(HKMA)は今回の発表の中で「香港では暗号資産分野の発展を促進することを目指して、仮想通貨規制の整備が進められている」ということを説明しており、銀行に対して「顧客の審査を行う際にはリスクベースのアプローチを遵守しつつ、公平なプロセスで行うように」と説明していることも報告されています。

このようなことから、今後は香港で仮想通貨関連サービスを個人投資家向けに提供できるようにするための環境整備が本格的に進められていくことになると予想されるため、これによって仮想通貨市場全体の成長も促進される可能性があると期待されています。

Bloomberg報道香港金融管理局

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

スイス証券取引所:イーサリアムに連動した上場投資商品(ETP)の取り扱い開始

スイス証券取引所:イーサリアムに連動した上場投資商品(ETP)の取り扱い開始

霜降り明星・粗品さん、ブロックチェーンゲーム「Eternal Crypt - Wizardry BC -」のアンバサダーに就任

霜降り明星・粗品さん、ブロックチェーンゲーム「Eternal Crypt - Wizardry BC -」のアンバサダーに就任

米ニューヨークの銀行「Five Star Bank」ビットコイン売買・保管サービス提供へ

米ニューヨークの銀行「Five Star Bank」ビットコイン売買・保管サービス提供へ

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

実業家:本田圭佑「ブロックチェーン・ファンド」設立へ|新たなビジネス構想も

実業家:本田圭佑「ブロックチェーン・ファンド」設立へ|新たなビジネス構想も

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す