ビットコインマイニングの収益性、昨年末から「2倍以上」に増加

by BITTIMES   

BTCマイナーの収益性が「0.05ドル→0.11ドル」に上昇

ビットコイン(BTC)では現在、ネットワークの混雑によって「トランザクション手数料の高騰」や「送金遅延」などの問題が発生していますが、その一方ではビットコインのマイニングを行っているマイナーの収益が2倍に増加していると報告されています。

仮想通貨・ブロックチェーン関連の幅広い情報を配信している「Bitinfocharts.com」のデータによると、2022年12月24日時点におけるビットコインマイナー1日の収益性は1 THash/sあたり「0.05ドル」であったものの、現在は「0.11ドル」まで上昇していると報告されています。

(画像:Bitinfocharts.com)(画像:Bitinfocharts.com)

BTCマイニング収益増加の理由は?

仮想通貨業界では、ビットコインブロックチェーン上の実験的なトークン規格である「BRC-20」が注目を集めており、BRC-20関連のトランザクションが急増していることも報告されています。

ビットコイン関連の取引が増加したことによって、2023年5月8日には未承認トランザクション数が480,000以上にまで達したことも報告されており、「ビットコインの取引手数料が歴史上初めてブロック報酬を上回った」との報告もなされていました。

BTCネットワークが混雑していることを受けて、大手暗号資産取引所「BINANCE」では一時的に"BTC出金停止"の措置も取られていて、出金再開時には「保留中のトランザクションはより高い取引手数料に置き換えて処理されている」との説明も行われています。

一般的にBTCマイナーの収益性は「ネットワーク活動・BTC現物価格・マイニングの難易度」などによって変化しますが、ビットコイン価格は現状それほど大幅には上昇していないため、現在は取引増加とそれによる取引手数料高騰でBTCマイナーの収益性が増加していると考えられます。

仮想通貨業界では「ビットコインなどの仮想通貨は新たな強気相場に突入した」との予想も多く出ており、「今後BTC価格は10万ドル(約1,350万円)に向けて上昇する」との価格予想も出ているため、実際にBTC価格上昇が開始した場合には、マイナーの収益性もさらに高くことになると予想されます。

ただし、BTCマイニングに参加していない一般ユーザーからすると、BTCを送金する際に高額なトランザクション手数料がかかる可能性があり、BTC送金が遅れて"予定していた時間内に送金が完了しない"といった問題につながる可能性もあるため、BTCを送金したりする予定がある場合には注意が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbaseが新しく仮想通貨決済サービスを発表

Coinbaseが新しく仮想通貨決済サービスを発表

Tron財団:2020年元旦「330億TRX」ロック解除へ

Tron財団:2020年元旦「330億TRX」ロック解除へ

日本仮想通貨税務協会「正しい確定申告方法」が学べるイベント開催へ|国税庁も支援

日本仮想通貨税務協会「正しい確定申告方法」が学べるイベント開催へ|国税庁も支援

【速報】BCH・BSV「価格急騰」半減期目前にして大幅回復

【速報】BCH・BSV「価格急騰」半減期目前にして大幅回復

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す