Meal Match「ASTR報酬受取の申請受付」開始|メタマスクで受け取るための手順も公開

by BITTIMES   

ASTR報酬受取の申請受付を開始

毎日の食事記録で仮想通貨アスター(ASTR)を獲得できる食のマッチングアプリ「Meal Match」は2023年9月5日に、アプリ内で獲得したASTR報酬をメタマスクで受け取るための手順を公開しました。

Meal Matchは、食べて稼ぎながら好みに合った飲食店の提案を受けることができる食のマッチングアプリであり、アプリで食事を記録してミッションを達成すると、Astar Networkのガバナンストークン「ASTR」を報酬として獲得することができるようになっています。

アプリ内で獲得したASTR報酬は「付与予定のASTR残高」としてアプリ内のウォレットに表示される仕様となっていましたが、今回の発表では自己管理型ウォレットである「メタマスク」でASTR報酬を受け取るための申請受付が開始されたことが報告されています。

ASTR報酬の受け取り手順

Meal Matchで取得したASTR報酬をMetaMask(メタマスク)で受け取るために必要な手順は以下の通りです。

【ASTR報酬受け取りの手順概要】

  1. MetaMaskウォレットの作成
  2. MetaMaskにAstar Networkを追加
  3. MetaMask ウォレットアドレス / Meal Match UUIDを申請フォームから申請
  4. 申請以降の報酬付与は運営側が実施

MetaMaskウォレットの作成

Meal Matchで取得したASTR報酬の受け取りでは、トラブル防止のために「個人のウォレットアドレス」が推奨されています。

これは「暗号資産取引所のウォレットは所有者が不明確で、資産凍結やハッキングのリスクがある」ということが理由で、"暗号資産取引所のウォレットアドレスは使用しないように"と説明されています。

Meal Matchの公式発表では「メタマスク」を用いた受け取り方法が説明されているため、最初にメタマスクのウォレットを準備しましょう。メタマスクの導入方法や初期設定方法は以下の記事で解説しています。

メタマスクにAstar Networkを追加する

  1. Astar Portalにアクセスする
  2. ウォレット選択でMetamaskを選択
  3. ポップアップ表示され、Astar Networkを追加するかどうかを尋ねられるため、情報を確認して接続する
  4. メタマスクにAstar Networkが追加される

なお、メタマスクに手動でネットワークを追加するのに慣れている場合は、以下の情報を用いて手動でネットワークを追加することも可能です。

ネットワークAstar Mainnet
RPC URLhttps://evm.astar.network/
チェーンID592
通貨シンボルASTR
エクスプローラーURLhttps://astar.subscan.io

申請フォームから申請

  1. Metamaskのウォレットアドレスを取得する
  2. Meal Match UUIDを取得する
  3. アドレス・UUIDをASTR Transfer申請フォームから申請

Meal Match UUIDとは、Meal Matchホーム画面右上のウォレットをタップした際に表示される「xxxxxx...xxxxx」の部分の文字列のことを指します。

「xxxxxx...xxxxx」の文字列の部分をタップするとUUIDをコピーすることができるため、「メタマスクのウォレットアドレス」と「Meal Match UUID」を『ASTR Transfer申請フォーム』にペーストして申請を行います。

なお、申請時に提出したウォレットアドレスが間違っていた場合には報酬を受け取ることができず、報酬を再送信することもできないとされているため、申請時には入力内容をしっかりと確認するようにしましょう。

>>ASTR関連の最新記事はこちら

Meal Match発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

お菓子グッズ製造大手「Topps」ブロックチェーントレーディングカード発行へ

お菓子グッズ製造大手「Topps」ブロックチェーントレーディングカード発行へ

SBI:日本初の「NFTアートオークション」開催へ|合計8作品を出品

SBI:日本初の「NFTアートオークション」開催へ|合計8作品を出品

Kakaoのブロックチェーン関連会社「BApps開発コンテスト」開催へ|賞金総額1億円

Kakaoのブロックチェーン関連会社「BApps開発コンテスト」開催へ|賞金総額1億円

BINANCE:アーヴェ(Aave/LEND)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:アーヴェ(Aave/LEND)の「永久先物取引」提供へ

暗号資産で「金・銀」が取引可能に|仮想通貨取引所Bitpanda、新サービスを発表

暗号資産で「金・銀」が取引可能に|仮想通貨取引所Bitpanda、新サービスを発表

ディーカレット:暗号資産取引所サービスで「Post-Only機能」提供開始

ディーカレット:暗号資産取引所サービスで「Post-Only機能」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す