NOWNodes:シバイヌL2「Shibarium」のRPCフルノード稼働を発表

by BITTIMES   

ShibariumのRPCフルノードが稼働

ノードプロバイダーの「NOWNodes」は2023年9月12日に、シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)のレイヤー2ソリューションである「Shibarium」のRPCフルノードが稼働したことを発表しました。

RPCノードとは、ブロックチェーン分散型アプリケーション(DApps)などの橋渡しを行うノードのことであり、ブロックチェーンから情報を取得したり、トランザクションを送信してブロックチェーン上で処理できるようにする役割を担っています。

フルノードとは、ブロックチェーン全体の完全なコピーを保持するノードのことであり、分散型ネットワークの信頼性を高めてセキュリティを向上させるために重要なノードとなっています。

今回の発表では、NOWNodesが提供する「ShibariumのRPCフルノード」が稼働したことが報告されています。

新時代

NOWNodesによってデプロイ・提供される「Shibarium RPC フルノード」をご紹介します🐶

私たちは、待望の開発ツールでさらなる飛躍を遂げています。

これが何なのかについて学び、NOWNodes経由でShibarium RPCに接続する方法を確認してみましょう👀

ShibariumのRPCフルノードが稼働したことによって、Shibarium上でプロジェクトを構築したい開発者や仮想通貨企業は、このRPCノードを使用して制限ゼロでサービスを作成・構築できるようになると報告されています。

また、NOWNodesはSHIBをテーマにしたカード型ハードウェアウォレットを展開している「Tangem」のShibarium統合をサポートしていることも報告しており、『Shibariumを統合してほしいウォレットやDEX/CEXをコメントでタグ付けほしい』とも語っています。

自分のプロジェクトをShibariumのメインネットに接続したい開発者は、NOWNodesの専用ページでプロフィールを作成してShibariumネットワークを選択し、無料のAPIキーを作成する必要があるとのことで、この作業はメールアドレスだけで簡単に行うことができるとされています。

Shibariumは本格稼働以降、順調に利用者を増やしてきており、今月12日には合計トランザクション数が200万を突破しています。その後も利用者は順調に増加していて、記事執筆時点における合計トランザクション数は250万、接続ウォレット数は124万に到達しています。

>>SHIB関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

「ブロックチェーンとは?」ヨーロッパ医療機関の「44%」が初耳=IDC調査

「ブロックチェーンとは?」ヨーロッパ医療機関の「44%」が初耳=IDC調査

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

ロシア:友好国とのガス・石油取引で「ビットコイン決済対応」を検討

ロシア:友好国とのガス・石油取引で「ビットコイン決済対応」を検討

ビットコイン、歴史上4回目の「強気サイン」テクニカル指標3つが合流

ビットコイン、歴史上4回目の「強気サイン」テクニカル指標3つが合流

GMOコイン:ライブ配信アプリ「Palmu」のIEO検討開始|PLMトークンを販売予定

GMOコイン:ライブ配信アプリ「Palmu」のIEO検討開始|PLMトークンを販売予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨の投資家たちが集まるVRプロジェクト5thScape、プレセールで順調に資金を調達

仮想通貨の投資家たちが集まるVRプロジェクト5thScape、プレセールで順調に資金を調達

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す