シバイヌ:Shibariumの取引急増で「SHIBバーン」が加速|取引件数は5,000万を突破

by BITTIMES

仮想通貨SHIBの大規模バーンが迫る

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)は2023年12月6日に、SHIB関連のレイヤー2ソリューションである「Shibarium」で取引量が大幅に増加し、仮想通貨SHIBのバーン(焼却処分)が加速していることを報告しました。

Shibariumは今年8月にローンチされたシバイヌ関連のレイヤー2ソリューションであり、ネットワークのガストークンとして「BONE」が使用されている他、Shibariumのオンチェーン取引で「SHIBのバーン」が実施される仕組みも組み込まれています。

SHIBチームは今回の投稿で「ShibariumにおけるSRC-20トークン発行の影響でトランザクションが急増し、3,800万件を超える取引量が記録されている」と報告しており、これによって取引手数料は安いままで何千枚ものBONEが使用されていて、大規模なSHIBバーンが迫っていると説明しています。

🚀重要な最新情報:こちらをクリックしてください⬇
https://news.shib.io/article/656e22047532610001fe3e8d#articles-6-edition-5

SRC-20のミントによってトランザクションが急増し、現在3,800万件を超える取引量が記録されています。何千ものBONEが使用され、取引手数料を安く抑えた状態で、大規模なSHIBバーンに近づいてきています。 #Shibarium

ShibariumにおけるSHIBバーンの仕組み

これまでの報告によると、Shibariumで支払われる手数料の70%は「SHIBの買い戻しとバーン」に使用される仕組みになっているとのことで、SHIBの買い戻し&バーンは取引手数料として25,000ドル相当のBONEが蓄積された後に実行されると伝えられています。

今月5日には「SHIBチームが約82億4,000万SHIBをバーンした」ということが報告されていましたが、これはShibariumの取引量急増によるもので、Shibariumの取引が急増したことによってSHIBバーンが予定よりも早く実行されることになったと報じられています。

なお、SHIBチームは今月4日の投稿で「Shibariumのバーンメカニズムには手動フェーズと自動移行フェーズがあり、最初のフェーズでは手動でバーンを実施、1月にはバーンが自動化されたシステムへと移行する」ということを説明しています。

Shibariumの取引量は現在も急増中

SHIBチームは6日時点で「Shibariumの合計トランザクション数は3,800万件」と報告していましたが、その後もShibariumにおける取引量は大幅に増加しており、2023年12月7日時点で合計トランザクション数は5,000万件を突破しています。

(画像:ShibariumScan)(画像:ShibariumScan

SHIBの総発行枚数は1,000兆SHIBであり、CoinMarketCapのデータでは"バーン済みSHIBを差し引いた総供給量"について「約589兆5,900億SHIB」と報告されていますが、今後もShibariumの取引が増加すればSHIBのバーン枚数はさらに増加する可能性があるため、コミュニティでは今後のさらなるSHIBバーンにも期待が高まっています。

>>SHIB関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで管理する百科事典「Everipedia」リリース|IQトークンで報酬も

ブロックチェーンで管理する百科事典「Everipedia」リリース|IQトークンで報酬も

米SEC:Binance USD(BUSD)発行する「Paxos」に訴訟を警告=報道

米SEC:Binance USD(BUSD)発行する「Paxos」に訴訟を警告=報道

ディープコイン(DEP)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ディープコイン(DEP)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Bitmainのマイニングマシン「Antminer S17/T17」で故障報告が増加

Bitmainのマイニングマシン「Antminer S17/T17」で故障報告が増加

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

仮想通貨ネム【NEM】175倍に高騰中!今後さらに爆上げの理由

仮想通貨ネム【NEM】175倍に高騰中!今後さらに爆上げの理由

注目度の高い仮想通貨ニュース

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

ビットポイント:国内初オシトークン(OSHI)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットポイント:国内初オシトークン(OSHI)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

それぞれの指で異なる仮想通貨ウォレットを管理?バイオメトリクスウォレットが誕生

それぞれの指で異なる仮想通貨ウォレットを管理?バイオメトリクスウォレットが誕生

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

Google:米国で「現物ビットコインETFの広告」を許可|BlackRock・VanEckは宣伝を開始

Google:米国で「現物ビットコインETFの広告」を許可|BlackRock・VanEckは宣伝を開始

GameFi分野の新スターMeme Kombatが800万ドルの調達を達成、完売に向かって進むプレセール

GameFi分野の新スターMeme Kombatが800万ドルの調達を達成、完売に向かって進むプレセール

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す