カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

by BITTIMES

開発活動で「Cardano」がトップL1をリード

仮想通貨業界でも広く利用されているソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub」におけるブロックチェーンの開発活動では、カルダノ(Cardano/ADA)が圧倒的な差をつけて1位を記録し続けていると報告されています。

ブロックチェーン分析企業「IntoTheBlock」の報告によると、GitHubのコミット数では2023年4月から一貫してカルダノが圧倒的1位を記録しているとのことで、『カルダノは開発者の活動において代表的なレイヤー1ブロックチェーンをリードしている』と説明されています。

カルダノは開発者の活動においてトップL1をリードしており、毎週最高のコミット数を一貫して記録しています。

カルダノのコミット数はイーサリアムの2倍以上

GitHub(ギットハブ)のコミット数とは、GitHub上のリポジトリ(プロジェクト)で行われた変更や更新の数を示すもので、プロジェクトの稼働レベルや貢献度を把握するための指標としても使用されます。

複数の報告によると、3月11日〜17日までの期間におけるカルダノのコミット数はイーサリアムの2倍以上だったとのことで、イーサリアムが407,170件だったのに対して、カルダノは978,780件だったと伝えられています。

なお「IntoTheBlock」が今回公開した主要プロジェクトのGitHubコミット数をランキング形式でまとめると以下のようになります。

  1. カルダノ(ADA)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. アバランチ(AVAX)
  4. ライトコイン(LTC)
  5. トロン(TRX)
  6. ビットコイン(BTC)
  7. アルゴランド(ALGO)
  8. ドージコイン(DOGE)
  9. ビットコインキャッシュ(BCH)

何年も前から活発な開発活動が続くカルダノ

カルダノは何年も前から「開発活動が活発なブロックチェーン」として知られており、2020年1月の調査報告でも「2019年に最も開発活動が活発だったブロックチェーン」として"カルダノ"の名前が挙がっています。

開発者の活動状況はブロックチェーン・プロジェクトの成長や可能性を判断するための重要な指標の一つとして捉えられているため、一連のデータは「カルダノ開発者たちの献身的な姿勢と長期的な成長可能性を示すもの」として高く評価されています。

なお、カルダノ(ADA)は価格上昇面でも期待が高まっており、今年2月に「8ドル付近までのADA価格上昇」を予想していたアリ・マルティネス氏は、今月5日の投稿でADAの予想価格を10ドル(約1,500円)まで引き上げています。

カルダノは以前の強気サイクルを繰り返しているようです。このパターンが繰り返された場合には、ADAが10ドルに向けた放物線状の上昇を開始する前に、短期的な調整が行われる可能性があります!

>>カルダノ関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Sweatcoin:SWEATが稼げるNFTゲーム「Sweat Hero」公開|始め方なども解説

Sweatcoin:SWEATが稼げるNFTゲーム「Sweat Hero」公開|始め方なども解説

パリス・ヒルトン氏が「The Sandbox」とコラボ|メタバースイベント開催へ

パリス・ヒルトン氏が「The Sandbox」とコラボ|メタバースイベント開催へ

韓国の新韓銀行「ヘデラ・ハッシュグラフの運営審議会」に参加

韓国の新韓銀行「ヘデラ・ハッシュグラフの運営審議会」に参加

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

IDOL3.0 PROJECT「最終投票の候補者29名」が決定|NIDT価格は一時100円まで高騰

IDOL3.0 PROJECT「最終投票の候補者29名」が決定|NIDT価格は一時100円まで高騰

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「先物取引」提供開始

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「先物取引」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す