NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

by BITTIMES   

「NFTDrive公式WalletCard」販売開始

シンボル(Symbol/XYM)関連のサービス開発で知られる「NFTDrive」は2024年4月5日に、NFCカードを用いたATM型仮想通貨ウォレットとなる「NFTDrive公式WalletCard」の販売を開始したことを発表しました。

このウォレットカードは最初に20枚限定で販売されるとのことで、現在はShopifyのNFTDrive公式ストアで購入することが可能となっています。

複数のネットワーク・仮想通貨に対応

「NFTDrive公式WalletCard」は複数の仮想通貨に対応したカード型ウォレットで、ネットワークは「Symbol・Ethrerum・Polygon」をサポート、以下のような仮想通貨に対応していると報告されています(※NFCに対応したAndroid端末でのみ利用可能)。

NFTDriveEXとの連携で仮想通貨を簡単送金

このウォレットカードは、NFTDriveが提供するブラウザで利用可能な仮想通貨ウォレット「NFTDriveEX」と連携する形で機能するもので、店頭などでウォレットカードを利用すると、より簡単に仮想通貨を送金できるようになっています。

NFTDriveのCEOであるボー太郎氏(@EUFjZEyIuzS9rIi)の説明によると、このカードはキャッシュカードを入れて暗証番号を入力するとATM機能が一時的にアンロックされる「ATM」のように、NFCカードをかざして暗証番号を入力するとウォレット機能が一時的にアンロックされる仕組みになっているとのことです。

続報:仮想通貨XYMでも購入可能に

(2024年4月15日追記)
NFTDriveは2024年4月15日に「WalletCardを仮想通貨XYMで購入できる専用フォーム」を公開しました。

XYM決済で購入したい場合は、以下のX投稿内に記載されている専用フォームから注文することが可能で、XYM決済時には「1XYM=4円」の固定レートで支払いが処理されるため、少しだけお得に購入できると説明されています(※15日時点のXYM価格は3.74円)。

Symbol関連のサービス開発を続けるNFTDrive

NFTDriveは、NFTDriveEXの機能拡充を続けており、今月3日にはアトミックスワップ機能を搭載した「NFTDriveEX v4.0.1」をリリースしたことも発表されているため、今後のさらなる機能拡充などにも注目です。

なお、本日6日にはSymbolコアチームから「緊急性の高いネットワークの修正を行う」との打診があったことを受けて「アトミックスワップ機能を24時間停止すること」も発表されているため、アトミックスワップ機能を利用する予定のある方は注意が必要です。

>>Symbol・XYM関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フライト遅延時に「ビットコイン」で補償金支払いへ:Colibra

フライト遅延時に「ビットコイン」で補償金支払いへ:Colibra

米テキサスA&M大学「ビットコイン(BTC)に関する授業」春学期から開始

米テキサスA&M大学「ビットコイン(BTC)に関する授業」春学期から開始

Solana Mobile:Web3スマートフォン「Saga」リリース|特徴やスペックなども

Solana Mobile:Web3スマートフォン「Saga」リリース|特徴やスペックなども

Xai(XAI)とは?Arbitrum上のゲーム特化型レイヤー3ブロックチェーン

Xai(XAI)とは?Arbitrum上のゲーム特化型レイヤー3ブロックチェーン

ビットコインは今後さらに下落する?トーン・ベイズ氏のBTC価格予想

ビットコインは今後さらに下落する?トーン・ベイズ氏のBTC価格予想

Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

米国の国家予算を「ブロックチェーン」で公開する方針:米大統領候補ケネディJr氏

米国の国家予算を「ブロックチェーン」で公開する方針:米大統領候補ケネディJr氏

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

メタプラネット「10億円分のビットコイン」を購入|追加購入予定の報告も【追記あり】

メタプラネット「10億円分のビットコイン」を購入|追加購入予定の報告も【追記あり】

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す