ブロックチェーンでアーティスト報酬を最適化|音楽ストリーミングサービス「Choon」

by BITTIMES   

ブロックチェーン技術は音楽業界を新しい形へと変化させつつあります。ミュージック・ストリーミングサービスを提供している「choon(チョーン)」は、Blockchainや仮想通貨(Cryptocurrency)を活用した「デジタル決済」や「報酬支払い制度」などを導入しています。アーティストとリスナーを直接繋ぐことができるこのプラットフォームは、楽曲の提供をより効果的に行うとともに継続的な音楽活動を支えています。

こちらから読む:ブロックチェーン・仮想通貨と「音楽業界」注目のニュース

Choon(チョーン)とは

Choon(チョーン)とは、ブロックチェーン技術を活用した「音楽ストリーミングサービス」と「デジタル決済サービス」を提供するプロジェクトです。

アーティストと消費者が直接取引できることを最大の魅力としているこのプロジェクトでは、売り手と買い手を直接結ぶことができる「ブロックチェーン技術」の利点と、低コストで透明性の高いシンプルな支払いが行える「仮想通貨」を用いた画期的なサービスを提供しています。

「Choon」のサービスを利用すれば、レコード会社や音楽配信サービスを行う中間業者の介入に伴う"手数料"をカットすることができるため、アーティストとリスナーが納得のいく価格で取引を行うことが可能になります。

アーティストはアップロードした楽曲が再生される毎に仮想通貨を獲得することができるため、今までのサービス提供業者とアーティスト間における私益還元の問題を解決することもできます。

同社は、将来的にアーティストがストリーミング収入の80%を得ることを目標にしています。これは音楽業界では最も利益率が高い水準です。また、アーティストがもっと気軽に自らの音楽を視聴者に届けることができ、音楽活動を継続しやすい環境づくりを目指しています。

2018年9月時点でもすでに9,000人を超えるアーティストが参加しており、プラットフォーム公開後の楽曲数は毎週25%も増加しています。

2018年12月には、Choonのアプリが実際に利用可能になることも予定されているため、その規模は今後さらに拡大していくことが予想されます。

決済システム向上への4つの取り組み

  • アーティストと消費者の直接取引が可能
  • 情報の提示とウォレットの残高の公開による透明化
  • スマートコントラクトを活用した、簡潔なシステムの運用
  • ユーティリティトークン(*1)である「ノーツ(NOTES)」を用いて消費者が仮想通貨を得ることが可能

(*1)ユーティリティトークン:あるサービスやシステムを使う目的で使われる利用価値のあるトークンのこと

Choonのメリット・デメリット

choon02

アーティスト側のメリット・デメリット

・メリット
簡単で手軽な音楽配信が可能になり、チューンへの手数料なしで、効率的で迅速な消費者との直接的な取引ができるようになります。
これにより、今まで以上に音楽作成への時間や費用を確保することができます。さらに配信後に消費者の反応を直接確認することができるため、その後の楽曲作成に役に立つというメリットもあります。

・デメリット
世界各国からの音楽配信により、自分の楽曲が埋もれてしまう可能性があります。
そのため、いかに自分のファンを増やすかという独自性ある楽曲提供が求められると言えます。

音楽を購入する消費者へのメリット・デメリット

・メリット
世界中の楽曲が登録されているため、自分のお気に入りの楽曲を探し、幅広く音楽を楽しむことができます。
また、気に入ったアーティストを直接応援できるのもメリットの一つです。さらに、仲介会社への手数料がカットされるため、より低価格で購入することが可能です。

・デメリット
デメリットはほぼありませんが、利用しやすくシステム化されているとしても、多少の仮想通貨の仕組みや決済方法を知る必要があるでしょう。

Choonの利用方法

チョーンで気に入った楽曲の料金を、指定された仮想通貨でウォレットから送金します。送金が完了するとダウンロードできます。また、仮想通貨だけでなく、パッケージ商品を法定通貨で購入することも可能です。

Choonの公式サイトはこちらのリンクからどうぞ。

音楽業界ではブロックチェーンや仮想通貨の技術を利用した新しいサービスが続々と登場しており、その活用の幅も大きく拡大してきています。音楽イベントでの仮想通貨決済やアーティスト独自の仮想通貨の発行、彼らの著作権を守るサービスなど活発な技術導入が行われています。
より音楽が身近なものとなり、私たちの生活や心を豊かにしてくれることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「美容整形問題」解決へ|韓国で増加する悪質治療の被害

ブロックチェーンで「美容整形問題」解決へ|韓国で増加する悪質治療の被害

三菱UFJ:独自のデジタル通貨「2019年後半」実用化へ|企業のコイン(coin)発行も支援

三菱UFJ:独自のデジタル通貨「2019年後半」実用化へ|企業のコイン(coin)発行も支援

世界一のモバイル決済アプリAlipayついにブロックチェーン技術導入へ

世界一のモバイル決済アプリAlipayついにブロックチェーン技術導入へ

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

ビットコインゴールドがもらえる取引所「配布条件について解説」

ビットコインゴールドがもらえる取引所「配布条件について解説」

NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

ビットコイン価格、2021年末「3,000万円超え」を予想:米大手銀行Citibank幹部

ビットコイン価格、2021年末「3,000万円超え」を予想:米大手銀行Citibank幹部

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月25日〜31日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月25日〜31日

米通貨監督庁第32代長官に「Coinbase元幹部」を指名:トランプ大統領

米通貨監督庁第32代長官に「Coinbase元幹部」を指名:トランプ大統領

【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

日本政府「デジタル庁」2021年9月にも発足へ|500人規模の体制で民間部門からも登用

日本政府「デジタル庁」2021年9月にも発足へ|500人規模の体制で民間部門からも登用

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

慶應義塾大学:ブロックチェーン用いた「デジタル学生証」を実証実験|国内5社が協力

慶應義塾大学:ブロックチェーン用いた「デジタル学生証」を実証実験|国内5社が協力

XRP(リップル)価格「50円付近まで高騰」トレンド転換の指標も

XRP(リップル)価格「50円付近まで高騰」トレンド転換の指標も

大手取引所OKEx「暗号資産の出金サービス」再開へ|秘密鍵保有者も業務に復帰

大手取引所OKEx「暗号資産の出金サービス」再開へ|秘密鍵保有者も業務に復帰

大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

自民党に「仮想通貨の税制改正要望書」を提出:日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

自民党に「仮想通貨の税制改正要望書」を提出:日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す