Forbes(フォーブス):ブロックチェーンによる「コンテンツ管理」へ ー Civilと提携

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を取り入れることによって「信頼できるニュースメディア」を実現し、新しい収益モデルを作ることができると注目されているBlockchain企業「Civil(シビル)」が、大手経済誌である「Forbes(フォーブス)」と提携を結んだことが明らかになりました。Forbesは今後12ヶ月以内にすべてのコンテンツをCivilの分散型ネットワークで公開する予定であると伝えられています。

こちらから読む:ニュースメディアに透明性をもたらす「ブロックチェーン」とは

ブロックチェーンで透明性の高いコンテンツ提供へ

Forbes-Civil

世界的にも有名な経済誌であるForbes(フォーブス)は、ブロックチェーンベースのメディアへと進化を遂げようとしています。Forbesは現在、ブロックチェーン技術を活用した「分散型ジャーナリズムプラットフォーム」として知られている「Civil(シビル)」のプラットフォームにコンテンツを移行していると伝えられています。

Civilの共同設立者であるMatt Coolidge(マット・クーリッジ)氏は、10月9日に更新されたブログ記事の中で『Forbesは正式にCivilネットワークに参加している』と報告しました。

フォーブスは今回のパートナーシップの一環として、プラットフォーム上の既存のコンテンツを安全に保存するための領域に移動し、新しい読者の参加方法を探求していくとされています。

Forbesの製品・技術担当上級副社長であるサラ・ザラティモ(Salah Zalatimo)氏は、ジャーナリズム産業が今後どのように変化していくかを見るだけなく、より視聴者を引きつける方法を見つけるために実験と実施に集中していると語っています。

ジャーナリズムの使命を強く信じている「Forbes」と「Civil」が協力することによって、これまでに前例のないほど透明性の高いコンテンツを読者に提供することができます。また、ライターのリーチを拡大し、時間の経過とともに新しい収益チャネルを特定することもできます。

コンテンツは2019年公開予定 ー スマートコントラクトも検討か

Cooperation

Forbes(フォーブス)は、記事のデータをブロックチェーンプラットフォームに公開する実験を来年から開始することを予定しています。この実験が成功した場合、フォーブスはすべての記事のメタデータを「Civil」のプラットフォームで公開する方向に移行するだろうと言われています。

フォーブスのライターや編集者は、コンテンツ管理システムに統合されたツールを利用することによって、著者の個人情報やソースに関する情報をプラットフォームに追加するプロセスを効率化することができ、記事に関連する情報がブロックチェーンに記録されたコンテンツは、記事の隣に「Civilのバッジ」が表示されることになっています。

またForbesは、プロジェクトに何らかの貢献をしてくれる人が「コンテンツ管理システム」を介してForbesやCivil、Mediumに作品を公開できるように、スマートコントラクトを使用していくことも検討している可能性があるとも報じられています。

これまでは"収益性"の問題などによって、コンテンツの質や情報の正確性などといった様々な問題が生まれていたメディア業界を大きく変える可能性を秘めている「Civil」のプロジェクトには今後も注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米SEC:CBOEのビットコインETF「申請取り下げ」を報告|政府機関の閉鎖が影響

米SEC:CBOEのビットコインETF「申請取り下げ」を報告|政府機関の閉鎖が影響

BINANCE:アイオーエスティー(IOST)の「先物取引」提供へ

BINANCE:アイオーエスティー(IOST)の「先物取引」提供へ

Twitter:投げ銭アプリ「XRP TipBot」アカウントを凍結

Twitter:投げ銭アプリ「XRP TipBot」アカウントを凍結

ブロックチェーン活用して「個人情報を価値に交換」CyberAgentが実証実験を開始

ブロックチェーン活用して「個人情報を価値に交換」CyberAgentが実証実験を開始

Egretia×JPlay:ブロックチェーンベースの3Dサッカーゲーム「Football King」を発表

Egretia×JPlay:ブロックチェーンベースの3Dサッカーゲーム「Football King」を発表

トランプ大統領「イランミサイル攻撃」で声明|ビットコイン価格への影響は?

トランプ大統領「イランミサイル攻撃」で声明|ビットコイン価格への影響は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

DMMビットコイン:国内初の新機能「BitMatch注文」提供へ

DMMビットコイン:国内初の新機能「BitMatch注文」提供へ

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

逮捕されたマカフィー氏、スペインの刑務所から「メッセージ」発信

逮捕されたマカフィー氏、スペインの刑務所から「メッセージ」発信

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

BTCBOX:暗号資産の「かんたん売買(販売所)」サービス提供開始

BTCBOX:暗号資産の「かんたん売買(販売所)」サービス提供開始

アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

コインチェック:ブロックチェーンゲーム開発企業「Dapper Labs」との連携を開始

コインチェック:ブロックチェーンゲーム開発企業「Dapper Labs」との連携を開始

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す