Forbes(フォーブス):ブロックチェーンによる「コンテンツ管理」へ ー Civilと提携

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を取り入れることによって「信頼できるニュースメディア」を実現し、新しい収益モデルを作ることができると注目されているBlockchain企業「Civil(シビル)」が、大手経済誌である「Forbes(フォーブス)」と提携を結んだことが明らかになりました。Forbesは今後12ヶ月以内にすべてのコンテンツをCivilの分散型ネットワークで公開する予定であると伝えられています。

こちらから読む:ニュースメディアに透明性をもたらす「ブロックチェーン」とは

ブロックチェーンで透明性の高いコンテンツ提供へ

Forbes-Civil

世界的にも有名な経済誌であるForbes(フォーブス)は、ブロックチェーンベースのメディアへと進化を遂げようとしています。Forbesは現在、ブロックチェーン技術を活用した「分散型ジャーナリズムプラットフォーム」として知られている「Civil(シビル)」のプラットフォームにコンテンツを移行していると伝えられています。

Civilの共同設立者であるMatt Coolidge(マット・クーリッジ)氏は、10月9日に更新されたブログ記事の中で『Forbesは正式にCivilネットワークに参加している』と報告しました。

フォーブスは今回のパートナーシップの一環として、プラットフォーム上の既存のコンテンツを安全に保存するための領域に移動し、新しい読者の参加方法を探求していくとされています。

Forbesの製品・技術担当上級副社長であるサラ・ザラティモ(Salah Zalatimo)氏は、ジャーナリズム産業が今後どのように変化していくかを見るだけなく、より視聴者を引きつける方法を見つけるために実験と実施に集中していると語っています。

ジャーナリズムの使命を強く信じている「Forbes」と「Civil」が協力することによって、これまでに前例のないほど透明性の高いコンテンツを読者に提供することができます。また、ライターのリーチを拡大し、時間の経過とともに新しい収益チャネルを特定することもできます。

コンテンツは2019年公開予定 ー スマートコントラクトも検討か

Cooperation

Forbes(フォーブス)は、記事のデータをブロックチェーンプラットフォームに公開する実験を来年から開始することを予定しています。この実験が成功した場合、フォーブスはすべての記事のメタデータを「Civil」のプラットフォームで公開する方向に移行するだろうと言われています。

フォーブスのライターや編集者は、コンテンツ管理システムに統合されたツールを利用することによって、著者の個人情報やソースに関する情報をプラットフォームに追加するプロセスを効率化することができ、記事に関連する情報がブロックチェーンに記録されたコンテンツは、記事の隣に「Civilのバッジ」が表示されることになっています。

またForbesは、プロジェクトに何らかの貢献をしてくれる人が「コンテンツ管理システム」を介してForbesやCivil、Mediumに作品を公開できるように、スマートコントラクトを使用していくことも検討している可能性があるとも報じられています。

これまでは"収益性"の問題などによって、コンテンツの質や情報の正確性などといった様々な問題が生まれていたメディア業界を大きく変える可能性を秘めている「Civil」のプロジェクトには今後も注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格「底打ち」なのか?著名投資家・トレーダーを対象に意見調査

ビットコイン価格「底打ち」なのか?著名投資家・トレーダーを対象に意見調査

ブロックチェーンで「学習履歴・成績証明管理」外国人留学生の教育を支援:SONY×富士通

ブロックチェーンで「学習履歴・成績証明管理」外国人留学生の教育を支援:SONY×富士通

Fidelity Investments「ブロックチェーン関連商品」年末までの公開目指す

Fidelity Investments「ブロックチェーン関連商品」年末までの公開目指す

中国、デジタル人民元「5月」からテスト運用開始か=現地メディア報道

中国、デジタル人民元「5月」からテスト運用開始か=現地メディア報道

ビットコイン取引所2社がサービス停止【ワシントン州騒動】

ビットコイン取引所2社がサービス停止【ワシントン州騒動】

日本市場進出を図る「Coinbase」東京オフィスで9職種の人材募集

日本市場進出を図る「Coinbase」東京オフィスで9職種の人材募集

注目度の高い仮想通貨ニュース

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ディーカレット「XRP売買サービス」再開へ|1日あたりの最大注文数量は変更に

ディーカレット「XRP売買サービス」再開へ|1日あたりの最大注文数量は変更に

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す