ビットコイン裏付けステーブルコイン「Wrapped Bitcoin/WBTC」を発表 ー BitGo

by BITTIMES

仮想通貨(Cryptocurrency)のカストディサービスを提供しているBitGo(ビットゴー)は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)に価値が裏付けられたステーブルコイン「ラップドビットコイン(Wrapped Bitcoin/WBTC)」を開発していることを発表しました。この暗号通貨はイーサリアム(Ethereum/ETH)のERC20トークンとなっているため、分散型アプリケーション(DApps)などでも使用することができるなどの利点を備えています。

こちらから読む:価値が裏付けられた仮想通貨「ステーブルコイン」とは

ラップドビットコイン(Wrapped Bitcoin/WBTC)とは

wbtc

仮想通貨ウォレットカストディサービスを提供しているBitGo(ビットゴー)は、2018年10月26日にビットコインに価値が裏付けられたイーサリアムベースの仮想通貨ラップドビットコイン(Wrapped Bitcoin/WBTC)を発表しました。

イーサリアムネットワーク上で自由に使用可能

ラップドビットコイン(Wrapped Bitcoin/WBTC)は、通貨の価値がビットコインの価格と連動するステーブルコインでありながら「ERC20トークン」でもあるため、イーサリアムのネットワーク上で自由に使用することができます。

これによってWBTCは、分散型取引所(DEX)分散型アプリケーション(DApps)での使用、スマートコントラクトの活用などといった、ビットコインでは今まで成し得なかったことが数多くできるようになり、イーサリアムのネットワーク上で様々なことに活用することができるようなります。

複数の企業が立ち上げに協力

今回発表された内容によると、2019年1月にリリースが予定されているWBTCの最初のユースケースの立ち上げには、
・MakerDAO
・Dharma
・Airswap
・IDEX
・Compound
・DDEX
・Hydro Protocol
・Set Protocol
・Radar Relay
・Gnosis
・Prycto
などのプロジェクトが関わるとされています。

(画像:wbtc.network)(画像:wbtc.network)

ビットコインに「価値と安定性」を

BitGoはWBTCが誕生することによって、ビットコインに「価値」と「安定性」をもたらすことができ、イーサリアムブロックチェーン上で構築されているビジネスにビットコインを適用することができると述べています。

WBTCは、BitGoのカストディサービスを使用することによってイーサリアム上でのトークン化を実現します。WBTCはそれを裏付けるビットコインが回収され、同等のWBTCが焼却されるまで流通し続けます。この方法はテザー(Tether/TUSD)の運営方法と似ていますが、WBTCは「すべてのカストディアンファンドがブロックチェーン上で検証できる」という透明性の利点を持っています。

ここ最近では、様々な国の法定通貨に価値が裏付けられた安定仮想通貨が発表されています。今回新たに発表されたビットコインのステーブルコインが具体的にどのように使用されていくのかには注目です。

ラップドビットコイン(Wrapped Bitcoin/WBTC)に関する詳しい情報は以下の公式サイトからどうぞ。
Wrapped Bitcoinの公式サイトはこちら

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格|2018年10月27日

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、今月15日の一時的な急騰以降は横ばいの状態が続いており、2018年10月27日時点では「1BTC=726,220円」で取引されています。

2018月10月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018月10月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格|2018年10月27日

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格もビットコインと同様に今月15日以降は横ばいとなっており、2018年10月27日時点では「1ETH=22,846円」で取引されています。

2018月10月27日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2018月10月27日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の購入は、キャッシュバックキャンペーンも開催している仮想通貨取引所Liquid(リキッド)からどうぞ。

仮想通貨取引所 Liquid の画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

実業家キム・ドットコム「仮想通貨と金を買え」ドル円爆発を警告

実業家キム・ドットコム「仮想通貨と金を買え」ドル円爆発を警告

イーサリアム(ETH)価格回復の兆しか ー 機関投資家による「空売り」が減少

イーサリアム(ETH)価格回復の兆しか ー 機関投資家による「空売り」が減少

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

伝説の投資家Marc Faber:遂にビットコインを購入「BTCは標準になる可能性がある」

伝説の投資家Marc Faber:遂にビットコインを購入「BTCは標準になる可能性がある」

北朝鮮ビットコイン窃盗部隊に6000人「意外にも優秀な彼ら」

北朝鮮ビットコイン窃盗部隊に6000人「意外にも優秀な彼ら」

注目度の高い仮想通貨ニュース

NEC×シスコ:ブロックチェーンと不正検知技術用いた「ネットワーク機器」提供へ

NEC×シスコ:ブロックチェーンと不正検知技術用いた「ネットワーク機器」提供へ

コインチェック:大口OTC取引サービス「対応仮想通貨」を拡大

コインチェック:大口OTC取引サービス「対応仮想通貨」を拡大

Cardano:バイロンメインネットの「ウロボロスBFT」本日実装へ

Cardano:バイロンメインネットの「ウロボロスBFT」本日実装へ

BINANCE:モネロ(XMR)の「先物取引」提供へ

BINANCE:モネロ(XMR)の「先物取引」提供へ

Tron CEO:仮想通貨取引所FCoinユーザーに「1,000BTT」付与すると発表

Tron CEO:仮想通貨取引所FCoinユーザーに「1,000BTT」付与すると発表

アトレティコ・マドリード「eスポーツチーム」を設立|eLaLigaトーナメント参加へ

アトレティコ・マドリード「eスポーツチーム」を設立|eLaLigaトーナメント参加へ

警視庁:会社の仮想通貨を不正移動した「VIPSTAR元幹部」を再逮捕【全国初】

警視庁:会社の仮想通貨を不正移動した「VIPSTAR元幹部」を再逮捕【全国初】

Liquid by QUOINE「ビットコインSV相当の日本円」対象ユーザーに付与へ

Liquid by QUOINE「ビットコインSV相当の日本円」対象ユーザーに付与へ

【Zaif】ハードフォークで生じたBSV「日本円」で対象者に付与

【Zaif】ハードフォークで生じたBSV「日本円」で対象者に付与

分散型求人検索エンジン「LinkedUp」テスト運用開始:仮想通貨スタートアップDfinity

分散型求人検索エンジン「LinkedUp」テスト運用開始:仮想通貨スタートアップDfinity

【DMM Bitcoin】レバレッジ取引に「MONA・XLM」追加へ

【DMM Bitcoin】レバレッジ取引に「MONA・XLM」追加へ

BINANCE:クアンタム(QTUM)の「先物取引」提供へ

BINANCE:クアンタム(QTUM)の「先物取引」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す