ブロックチェーン技術で「銀行間送金システム」実証へ|全銀ネットが富士通などと協力

by BITTIMES

全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)は、富士通(FUJITSU)やNTTデータと協力してブロックチェーン技術を活用した銀行間決済の実証実験を実施することを発表しました。この取り組みには日本国内の銀行9行が参加しており、「決済リスクの削減」や「キャッシュレス化の実現」などが期待されています。

こちらから読む:世界銀行総裁も「必要不可欠」と語るブロックチェーン技術

三菱UFJやみずほなど「国内銀行9行」が参加

Cooperation

全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)は、富士通(FUJITSU)や日本国内の複数の銀行と協力してブロックチェーン技術を資金決済システムに活用するための調査・研究を行なっています。

この実証実験は、全銀ネットを主体として、
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行
・常陽銀行
・福岡銀行
・西日本シティ銀行
・三井住友信託銀行
・京葉銀行
などの合計9つの銀行が協力して実施しており、富士通は「アプリケーション開発ベンダ」として参加しています。またこの実証実験にはNTTデータも「検討支援ベンダ」として参加しています

三菱UFJ銀行の親会社である三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、関連会社を通じて米国最大の仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)にも多額の出資を行なっており、日本進出の支援を行なっています。

ブロックチェーンで決済リスクを削減

実証実験のイメージ(画像:FUJITSU)実証実験のイメージ(画像:FUJITSUのプレスリリース)

この実証実験では、全銀ネットが発行する「銀行間資金決済専用のデジタル通貨」を使用して、ブロックチェーン技術を活用した個人間の小口送金サービスにおけるReal Time Gross Settlement(RTGS/即時グロス決済)と呼ばれる決済システムを実現することを目的としていると発表されています(*1)。
(*1)Real Time Gross Settlement(RTGS/即時グロス決済):決済を1件づつ迅速に処理する方法。決済処理の停滞が積み重なることがないため、決済に伴うリスクを削減することができる

具体的な実験内容としては、新銀行間決済プラットフォームと呼ばれるブロックチェーン技術を使用したプラットフォームが利用されることになっており、銀行間で資金決済が必要になった場合には、先述した専用のデジタル資産が発行され、この通貨を使用して送金を処理することによって、手数料や人件費などの送金コストを抑えることが期待されています。

キャッシュレス社会を目指す「富士通」

fujitsu

富士通(FUJITSU)はこれまでにも、ブロックチェーン技術関連の実証実験に複数参加しています。すでにブロックチェーン関連の特許を50件以上も取得している同社は、ベルギーに「ブロックチェーン研究センター」も設立しており、高速なブロックチェーン技術をビジネスで簡単に導入することができるサービスなども提供しています。

今年の3月末には、台湾でブロックチェーン技術を始めとした複数の最先端テクノロジーを導入した未来型のコンビニエンスストアの立ち上げにも関わっています。

ブロックチェーンの技術を幅広い分野で活用している富士通はこの実証実験を通じて、キャッシュレス社会の実現に向け、先端技術を活用した新たなプラットフォームの確立を目指していくと説明しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Sorare「2021シーズンのJリーグ選手NFTカード」販売開始

Sorare「2021シーズンのJリーグ選手NFTカード」販売開始

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

IBMのブロックチェーンで「じゃがいも食品」の情報管理|Nestlé×Carrefour

IBMのブロックチェーンで「じゃがいも食品」の情報管理|Nestlé×Carrefour

NFTマーケットプレイス「Buynet」公開|フェラーリ利用会員権のオークション開始

NFTマーケットプレイス「Buynet」公開|フェラーリ利用会員権のオークション開始

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

LINE BITMAX:仮想通貨購入でLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:仮想通貨購入でLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

Mainbot「世界初のグローバル教育ゲームメタバース」を独自仮想通貨・NFTと共にローンチ

Mainbot「世界初のグローバル教育ゲームメタバース」を独自仮想通貨・NFTと共にローンチ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年11月28日〜12月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年11月28日〜12月4日

Chiliz&Socios:バレンシアCF・コリンチャンスの「100枚限定NFT」配布へ

Chiliz&Socios:バレンシアCF・コリンチャンスの「100枚限定NFT」配布へ

ゲーム大手EAのCEO「NFTやPlay-to-Earnの採用」に前向き姿勢

ゲーム大手EAのCEO「NFTやPlay-to-Earnの採用」に前向き姿勢

米Coinbase:暗号資産ウォレット「BRD」を買収|Bread価格は1日で10倍に急騰

米Coinbase:暗号資産ウォレット「BRD」を買収|Bread価格は1日で10倍に急騰

c0ban取引所:暗号資産RYOがもらえる「新規口座開設・入金キャンペーン」開始

c0ban取引所:暗号資産RYOがもらえる「新規口座開設・入金キャンペーン」開始

adidas Originals:メタバース事業で「Bored Ape」などNFTのパイオニアとコラボ

adidas Originals:メタバース事業で「Bored Ape」などNFTのパイオニアとコラボ

Binance P2P:カルダノエイダ(Cardano/ADA)の法定通貨取引ペア「19種類」追加

Binance P2P:カルダノエイダ(Cardano/ADA)の法定通貨取引ペア「19種類」追加

手塚プロダクション初の「公式NFTプロジェクト」始動|鉄腕アトムの原稿アートNFT発行へ

手塚プロダクション初の「公式NFTプロジェクト」始動|鉄腕アトムの原稿アートNFT発行へ

エルサルバドル:仮想通貨推進都市「ビットコインシティ」建設へ|BTC裏付国債で資金調達

エルサルバドル:仮想通貨推進都市「ビットコインシティ」建設へ|BTC裏付国債で資金調達

ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」わずか3日で申込件数10,000件を突破

ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」わずか3日で申込件数10,000件を突破

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す