ビットレックス「仮想通貨取引プラットフォーム」世界規模に拡大|マルタ新規制で実現

by BITTIMES

Bittrex International(ビットレックス・インターナショナル)は、取り扱うトークンの承認プロセスが格段に効率化された新しい仮想通貨取引プラットフォームを数週間以内に正式に立ち上げることを発表しました。この新しい取引所はマルタ共和国を拠点に国際的にサービスを提供します。

こちらから読む:新たな取引プラットフォームを発表した「BITTREX」とは

Bittrex Internationalとは

Bittrex-International

Bittrex International(ビットレックス・インターナショナル)は、米国の大手仮想通貨取引所BITTREX(ビットレックス)が培ってきた最先端のテクノロジーで構築された国際的な仮想通貨取引プラットフォームです。

ブロックチェーン革命の原動力となることによって、ブロックチェーンや仮想通貨などの革新的技術の「国際的な採用」を促進することを目標に掲げている「Bittrex International」は、安全で信頼性が高い取引プラットフォームを提供すると説明しています。

この国際的な取引プラットフォームは、マルタバーチャル金融資産法(VFA法)を含む、欧州連合(EU)およびマルタ政府によって制定された規制枠組みの範囲内で運用されるとのことで、同社は「規制に準拠したバーチャル金融資産取引所」になるためにマルタ金融サービス局への申請を行うと説明しています。

トークン上場プロセスを合理化

coin-check

今回発表された内容によると、新しく立ち上げられる取引プラットフォームは「合理化されたトークン承認プロセス」が重要な特徴だと強調されています。これはつまり、取引所に仮想通貨が上場する際に必要となる"審査"などの手順が効率化されていることを意味します。

上場審査は「わずか数週間」

同社はわかりやすい例として、従来は「数ヶ月以上」の時間が必要となっていた上場審査のプロセスが「わずか数週間」にまで短縮されていると説明しています。

これにより、現時点でも非常に多くの仮想通貨を取り扱っているBITTREXにさらに多くの仮想通貨が追加されることが予想されます。

上場手数料も「無料」

また「Bittrex International」の上場手数料は無料となっているため、トークンを運営する企業は審査の基準に達するための取り組みに専念することができます。

Bittrex Internationalは、トークンを発行するプロジェクトチームから提出されたデータなどから、ブロックチェーンプロジェクトの信頼性、革新性、品質の評価を行います。

世界中からのユーザーアクセス

Bittrex Internationalに上場した仮想通貨は世界中のユーザー向けに提供されるため、ブロックチェーンプロジェクトの運営チームはより多くの投資家との繋がりを持つことができ、仮想通貨投資を行うユーザーはそれらの信頼できる豊富な仮想通貨を気軽に購入することができるようになります。

また「Bittrex International」に上場した仮想通貨は、アメリカの「BITTREX」にも上場することになるため、上場手数料などの面から考えても非常に魅力的な上場プロセスとなっています。

マルタ発の仮想通貨取引所に期待高まる

malta-flag

BITTREXのCEOであるBill Shihara(ビル・シハラ)氏は、今回公開されたプレスリリースの中で次のように語っています。

私たちは、この革新的な技術の採用を世界中で増やすことによって、ブロックチェーン革命における原動力となることを約束しています。

Bittrex Internationalの「効率的なトークン上場審査プロセス」と、当社の「信頼できる安全で先進的な取引プラットフォーム技術」を組み合わせることによって、国際的なパートナーや顧客に革新的な最新のブロックチェーンプロジェクトを迅速かつ簡単に提供することができます。

私たちは、トークンの開発チームが"技術やビジネス開発に時間とコストを投資すること"が重要であると信じているため、Bittrex.comと同様にトークン上場手数料を請求しません。

「Bittrex International」の公式サイトはすでに公開されていますが、2018年10月31日時点では「近日公開」としか記されておらず、詳しい内容については明らかにされていません。

しかしながら、マルタ共和国を拠点に仮想通貨取引サービスを提供しているBINANCE(バイナンス)もこれまでに高いセキュリティと信頼できる取引プラットフォームであることを証明してきているため、マルタで新たに立ち上げられるこの新しい仮想通貨取引所には期待が高まっています。

「Bittrex International」の公式サイトは以下のリンクから確認することができます。
Bittrex Internationalの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米国家安全保障局がビットコインのブロックチェーンを監視?

米国家安全保障局がビットコインのブロックチェーンを監視?

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

ビットコインスキル有するフリーランサー「時給20,000円」超え=UpWork調査

ビットコインスキル有するフリーランサー「時給20,000円」超え=UpWork調査

国産有機ワイン×ブロックチェーンで「エシカル消費」の実証実験|トークン・DAppsも活用

国産有機ワイン×ブロックチェーンで「エシカル消費」の実証実験|トークン・DAppsも活用

カルダノエイダ(Cardano/ADA)アカウント不要の取引所「Flyp.me」に上場

カルダノエイダ(Cardano/ADA)アカウント不要の取引所「Flyp.me」に上場

茶葉の追跡にブロックチェーン技術活用|生産量「4倍」目指す:インドACIL

茶葉の追跡にブロックチェーン技術活用|生産量「4倍」目指す:インドACIL

注目度の高い仮想通貨ニュース

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

NEM:カタパルトのメインネット稼働に向け「今後のスケジュール」を公開

NEM:カタパルトのメインネット稼働に向け「今後のスケジュール」を公開

Coincheck:仮想通貨の「自動積立サービス」を開始|手数料無料で提供

Coincheck:仮想通貨の「自動積立サービス」を開始|手数料無料で提供

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

DeCurret:レバレッジ取引の「iOS版アプリ」公開|手数料無料キャンペーンも同時開催

DeCurret:レバレッジ取引の「iOS版アプリ」公開|手数料無料キャンペーンも同時開催

BINANCE:ナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポート

BINANCE:ナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポート

Facebook CEO「Libra公聴会」で複数の懸念・質問に回答【動画あり】

Facebook CEO「Libra公聴会」で複数の懸念・質問に回答【動画あり】

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す