匿名仮想通貨を使用して闇サイト上で「違法薬物売買」韓国で9人逮捕

by BITTIMES

匿名仮想通貨Darkcoinを使用して違法薬物を販売していた韓国の売人9人が逮捕されたことが地元のニュースメディア「Korea Herald」の報道で明らかになりました。ドラッグの取引はダークネットを使用して開設された"闇サイト"上で行われていましたが、現在このWebサイトは閉鎖されています。

こちらから読む:仮想通貨関連の「犯罪行為」に各国政府は対応を強化

韓国初「違法薬物取引サイト」閉鎖

韓国当局は、匿名仮想通貨Darkcoin(ダークコイン)を使って複数の麻薬を販売していた罪で合計9人を逮捕しました。ソウル中央検察庁によると、これらの薬物はダークネットを使用して開設された"闇サイト"を通じて販売されていたとされています。逮捕された9人は20代〜30代であるとされており、逮捕者の中には「Shin」と呼ばれる闇サイトの運営者も含まれています。またウェブサイトの所有者は、自分自身で育てた「大麻(マリファナ)」や「ハシシ」の他、他国から密輸した「LSD」や「MDMA」などのドラッグも販売していたとされています。

ダークネット上で運営されているWebサイトでは、一般的に商品やサービスを購入するために複数の種類の仮想通貨が利用されており、ウェブサイトにアクセスするためには「Tor」と呼ばれる特別な通信システムが使用されます。これらの仮想通貨や通信システムは違法な商品を購入するユーザーの匿名性を強化する目的で使用されています。

報告されている内容によると、このウェブサイトには2018年3月〜11月の期間で「約636人」のメンバーが参加していると報告されており、今回の事例の他にも50回ほど薬物の売買が行われているとも伝えられています。ダークネットを経由した武器・薬物・違法コンテンツなどの販売は世界中で報告されており、以前から問題とされてきましたが。韓国でダークネット上の薬物取引サイトが閉鎖されたのは今回が初めてのことだと報告されています。

仮想通貨「重要問題」の一つ|違法取引

crime

ダークネットの上に構築された違法サイトやそこで使用される仮想通貨は以前から問題視されています。ビットコイン(BTC)も当初はこれらの「闇サイト上で使用される通貨」として知られており、2013年にはFBIが当時有名であった「シルクロード」という闇サイトを閉鎖しています。このサイトを所有していたRoss Ulbricht(ロス・ロス・ウルブリヒト)氏は、仮釈放なしの終身刑を宣告されています。

仮想通貨に関する重要な問題点の一つとして挙げられる「闇サイト」での使用は、現在も複数報告されています。このような問題が今後も続くのであれば、闇サイト上で使用されている仮想通貨は「違法取引に利用されるお金」として認識される可能性があります。

仮想通貨によって実際の使用例は異なるものの、一般の認識としては「仮想通貨」としてひとくくりにされる場合も多いため、今後もこのような問題にどう対処していくかという点は重要な課題となるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:仮想通貨販売所で「日本円」をサポート

BINANCE:仮想通貨販売所で「日本円」をサポート

コインチェック:スマホアプリのダウンロード数で「国内1位」獲得

コインチェック:スマホアプリのダウンロード数で「国内1位」獲得

Jack Dorsey:ブロックチェーンの可能性と「Twitter」への応用について語る

Jack Dorsey:ブロックチェーンの可能性と「Twitter」への応用について語る

国際配送でのブロックチェーン利用「義務化」すべき|航空貨物輸送大手FedEx

国際配送でのブロックチェーン利用「義務化」すべき|航空貨物輸送大手FedEx

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

カルダノ(Cardano/ADA)GitHub開発活動ランキングで引き続き「1位」獲得

カルダノ(Cardano/ADA)GitHub開発活動ランキングで引き続き「1位」獲得

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す