仮想通貨は今後5年で主流に「現金を使用するのは犯罪者だけ」著名投資家Tim Draper

by BITTIMES

仮想通貨やブロックチェーンの熱狂的な支持者として知られるTim Draper(ティム・ドレイパー)氏は、Fox Businessとのインタビューで、暗号通貨市場は今後5年間で大きな発展を遂げ、最終的に現金を使用するのは犯罪者だけになるだろうとの考えを語りました。

こちらから読む:純資産総額1,000億円越え「Tim Draper」関連ニュース

Tim Draper(ティム・ドレイパー)氏は、インタビューの中で「法定通貨は今後5年間で時代遅れになる」との主張し、現金を使いたいと思う人はほとんどいなくなるだろうとの考えを語っています。

ビットコイン(BTC)などをはじめとする多くの仮想通貨は、取引履歴がブロックチェーン上に記録されているため、全ての取引を追跡することができます。特に日本国内の仮想通貨取引所のように本人確認などを徹底してウォレットのアドレスと個人情報を紐づけている場合には「誰が・いつ・どこに・いくら送金したのか」を把握するのは非常に簡単です。

一方、紙幣や硬貨などの現金で直接的に取引を行った場合には、取引を監視する人もそれを記録する人も存在しないため、すべてのお金の流れを追跡することはできません。このようなことからドレイパー氏は『犯罪者たちは依然として現金を使用したいと考えている』と語っており、最終的に現金を使用するのは犯罪者だけになるとの考えを語っています。

米国麻薬取締局(DEA)の代理人は2018年8月に「ブロックチェーン技術は犯罪者を特定するためのツールを提供しているため、私たちは人々が仮想通貨を使用することを望んでいる」とも語っており、実際にここ最近では仮想通貨に関連する犯罪行為で複数の逮捕者が出ていることも報告されています。

お金の流れを正確に把握し、脱税や犯罪行為、テロ行為の資金調達などにお金が使用されるのを防ぎたいと考えている政府が最終的にこれらの技術を採用するのは当然のことであるとも考えられます。最近ではブロックチェーン技術を用いた様々な種類のデジタル通貨が発行されていますが、特定の管理者に権利が集中することなく、最も広く認識されている仮想通貨はビットコイン(BTC)であると言えます。

このようなことを踏まえて考えると、ドレイパー氏の言うようにビットコインをはじめとする主要な仮想通貨が、今後のグローバルスタンダードになる可能性は十分にあると言えるでしょう。インタビューの中で「保有しているビットコインの数」を尋ねられたドレイパー氏は『たくさん』と語っています。

ビットコイン(BTC)などの購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

FCoin:仮想通貨の「残高確認用ウォレットアドレス」を公開

FCoin:仮想通貨の「残高確認用ウォレットアドレス」を公開

Bithumbが仮想通貨取引を一部禁止|厳し過ぎる規制の理由は?

Bithumbが仮想通貨取引を一部禁止|厳し過ぎる規制の理由は?

ビットコイン授業料受付をドイツの欧州経営大学(ESMT)が開始

ビットコイン授業料受付をドイツの欧州経営大学(ESMT)が開始

SBIHD:セキュリティトークン事業で「野村」と提携へ|合弁会社BOOSTRYに資本参加

SBIHD:セキュリティトークン事業で「野村」と提携へ|合弁会社BOOSTRYに資本参加

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

マインクラフトで使えるVtuberNFT「YouTubeライブでエアドロップ」CryptoGames

マインクラフトで使えるVtuberNFT「YouTubeライブでエアドロップ」CryptoGames

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す