南オーストラリア州政府:ブロックチェーン投票システムを「公式選挙」に採用

by BITTIMES

南オーストラリア州の政府は、間もなく行われる公式選挙で「ブロックチェーン技術をベースとした投票システム」を実際に使用することを予定しています。この新しい選挙投票システムは、Blockchain企業である「Horizo​​n State(ホライズン・ステート)」によって開発されています。

こちらから読む:南オーストラリアの選挙に活用される「ブロックチェーン技術」とは

オーストラリアの報道機関である「Micky News」によると、南オーストラリア州で使用されるブロックチェーン投票システムは「Horizo​​n State(ホライズン・ステート)」と呼ばれるブロックチェーン企業によって開発されています。

「Horizo​​n State」は以前からブロックチェーン技術を活用した投票システムの開発を行っており、安全かつ信頼性の高い「デジタル投票箱システム」を開発しています。同社の技術は、単純な投票システムからより複雑な投票システムまでの幅広い要件に対応できる仕様となっており、様々な業界に対応していくことができるように設計されていると伝えられています。

「Horizo​​n State」のCEOであるNimo Naamani(ニモ・ナーマニ)氏は、今回の決定について次のように述べています。

オーストラリア政府によって当社の技術が使用されるのはこれが初めてです。投票内容の正当性を立証するためにブロックチェーン技術を使用するのは素晴らしい選択だと言えます。

ブロックチェーン技術に非常に前向きな姿勢で取り組む南オーストラリア政府に、私たちの技術を選択していただけたことを光栄に思います。今回の選択は、南オーストラリア政府がイノベーション、透明性、そして資金の適切な使用に対して責任を持って取り組んでいることを表していると私は感じています。

南オーストラリア州政府は、州の「Recreational Fishing Advisory Council」に5名の代表者を選出するためにブロックチェーン技術を使用する予定だと報じられており、ブロックチェーン投票技術はすでに同州の「公式オンライン投票Webサイト」に統合されていると伝えられています。

南オーストラリア州の首相であるSteven Marshall(スティーブン・マーシャル)氏は、南オーストラリア州がオーストラリアを代表する「ブロックチェーン都市」になることを望んでいると語っており、別のメディアに対しては『将来的にブロックチェーン技術は国際的なサプライチェーンを管理する上で非常に重要な存在になると考えている』とも語っています。

ブロックチェーン技術を「選挙・投票」に活用する取り組みはその他複数の国でも進められており、実際にブロックチェーン投票アプリが使用されたことも報告されています。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

インドでの仮想通貨取引は中央銀行の禁止にも関わらず増加

インドでの仮想通貨取引は中央銀行の禁止にも関わらず増加

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

仮想通貨決済を導入して売上高が427%も増加したショップとは

仮想通貨決済を導入して売上高が427%も増加したショップとは

オランダのドミノ・ピザフランチャイズ「ビットコイン」で給料の受け取りが可能に

オランダのドミノ・ピザフランチャイズ「ビットコイン」で給料の受け取りが可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

米決済アプリStrike「給与をビットコインに即時変換できる新機能」追加

米決済アプリStrike「給与をビットコインに即時変換できる新機能」追加

ソラミツ:ラオス中央銀行と「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の検討」を開始

ソラミツ:ラオス中央銀行と「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の検討」を開始

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

友人紹介で報酬がもらえる仮想通貨取引所まとめ|付与条件・金額なども

友人紹介で報酬がもらえる仮想通貨取引所まとめ|付与条件・金額なども

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

与沢 翼氏「10億円相当のシンボル(Symbol/XYM)を保有している」と公表

与沢 翼氏「10億円相当のシンボル(Symbol/XYM)を保有している」と公表

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月17日〜23日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月17日〜23日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す