マレーシア・ペナン州:ブロックチェーン活用した「農産物の追跡システム」開発へ

by BITTIMES

マレーシアの代表的な観光地としても知られるペナン州は、農産物の追跡を行うためにブロックチェーン技術の活用を検討しています。食中毒やウィルスなどの被害が増加している現代社会では、食品の安全性を保証する手段として「Blockchain技術」を採用する事例が増加してきています。

こちらから読む:食品の安全性を保証できる「ブロックチェーン技術」の仕組み

マレーシアのニュースメディアである「The Star ONLINE」の報道によると、同国の農業副大臣であるSim Tze Tzin(シム・ツェ・ツィン)氏は、ブロックチェーン技術を用いたアプリケーションを使用することによって、農家と消費者の両方を支援することができると説明しています。ブロックチェーン技術を活用して農産物の情報を管理すれば、消費者は自分が購入する商品の生産情報や手元に届くまでに辿った経路などといった様々な情報を簡単に確認することができます。

ブロックチェーン技術を使用する利点としては、
・情報の改ざんができないこと
・セキュリティの向上を図れること
・業界全体の透明性向上を図れること
・仲介業者を最小限に抑えることができること
などが挙げられています。

しかし「いつ頃からプロジェクトが立ち上げられるのか」や「それらのシステム開発はどのような組織が行うのか」などに関する情報は明らかにされていません。国や地域によっては、ブロックチェーン企業と協力して開発しているケースや、独自に専門家を雇ってシステムを構築するケースなどがありますが、ペナン州の計画の詳細は今のところはっきりはわかっていません。

ペナン州ではまだブロックチェーンの活用が"検討"されている段階ではあるものの、フランス中国韓国などの国々や、Wallmart、Carrefour、IBMなどの大手企業は実際にブロックチェーン技術を農業の分野に役立てています。

食品の安全性がこれまで以上に重要視されてきている現代社会では、商品がどのような方法で生産され、どういった経路を辿って店頭に並んでいるのかを簡単に確認できる仕組みが求められ始めています。実際に食中毒などの被害が増加していることやその対策としてブロックチェーン技術を導入する企業が増加してきていることを踏まえて考えると、数年後には「ブロックチェーンで生産情報が確認できる」のが当たり前になっている可能性があるとも考えられます。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨決済を「1,400店舗」に|オーストラリア大手スーパー「IGA」BTCなどを受け入れ

仮想通貨決済を「1,400店舗」に|オーストラリア大手スーパー「IGA」BTCなどを受け入れ

世界ブロックチェーンフォーラム2018がドバイで開催

世界ブロックチェーンフォーラム2018がドバイで開催

リップル(Ripple/XRP)が仮想通貨ウォレット「EO.Finance」で保管可能に

リップル(Ripple/XRP)が仮想通貨ウォレット「EO.Finance」で保管可能に

イスラエルが仮想通貨とマネーロンダリングに関する草案を公表

イスラエルが仮想通貨とマネーロンダリングに関する草案を公表

2019年末、ライトコイン(LTC)がリップル(XRP)を上回る?Forbesアナリスト予想

2019年末、ライトコイン(LTC)がリップル(XRP)を上回る?Forbesアナリスト予想

【フィリピン初】中央銀行に許可された「仮想通貨ATM」を開発|UnionBank

【フィリピン初】中央銀行に許可された「仮想通貨ATM」を開発|UnionBank

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

著名YouTubeアナリスト:今後数週間の「ビットコイン価格上昇」を予想|200万超えも視野?

著名YouTubeアナリスト:今後数週間の「ビットコイン価格上昇」を予想|200万超えも視野?

仮想通貨取引所StormGain:プレミアリーグ所属の「Newcastle United FC」とスポンサー契約

仮想通貨取引所StormGain:プレミアリーグ所属の「Newcastle United FC」とスポンサー契約

BINANCE:仮想通貨プロジェクト「Venus」を発表|政府・企業との協力も計画

BINANCE:仮想通貨プロジェクト「Venus」を発表|政府・企業との協力も計画

クレカ利用で「仮想通貨」がもらえる|シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験開始

クレカ利用で「仮想通貨」がもらえる|シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験開始

BINANCE:証拠金取引に「Cardano/ADA」を追加|2種類の通貨ペアを提供

BINANCE:証拠金取引に「Cardano/ADA」を追加|2種類の通貨ペアを提供

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

仮想通貨による「給与支払い」が合法に|課税方法のガイダンスを公開:ニュージーランド

仮想通貨による「給与支払い」が合法に|課税方法のガイダンスを公開:ニュージーランド

SBI VC Trade:仮想通貨の板取引「VCTRADE Pro」公開|BTC・ETH・XRPに対応

SBI VC Trade:仮想通貨の板取引「VCTRADE Pro」公開|BTC・ETH・XRPに対応

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月4日〜10日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月4日〜10日

Coincheckが「人気のブロックチェーンゲーム」とコラボ|プレゼント企画を実施

Coincheckが「人気のブロックチェーンゲーム」とコラボ|プレゼント企画を実施

VOLVO(ボルボ)ブロックチェーンで「再利用コバルト」のサプライチェーン管理

VOLVO(ボルボ)ブロックチェーンで「再利用コバルト」のサプライチェーン管理

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す