Weiss Ratings:仮想通貨の「人気調査」結果報告|Ripple(XRP)がダントツ1位を獲得

by BITTIMES

アメリカの格付け機関である「Weiss Ratings」は、2019年3月12日にTwitter上の仮想通貨コミュニティに対してアンケートを行い、約8,500人のツイッターユーザーが選ぶ「2019年お気に入りの暗号資産」を調査しました。この集計結果では、リップル(Ripple/XRP)が圧倒的に高い人気を獲得していることが示されています。

こちらから読む:2019年仮想通貨市場予測も公開「Weiss Ratings」関連ニュース

2019年:あなたお気に入りの仮想通貨はどれ?

Weiss Ratingsは、仮想通貨コミュニティーの現在の認識や好みなどを調査するために、定期的にTwitterを通じてアンケート調査を行なっています。

今回行われた調査では、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
リップル(Ripple/XRP)
イーサリアム(Ethereal/ETH)
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
が選択肢として用意されており「2019年お気に入りの仮想通貨」はどれか?としてアンケートが行われました。

アンケート結果は以下のようになっており、約8,500人の投票者のうち60%が「XRP」を支持しており、24%はADAを支持しているということが明らかになりました。

2019年、あなたが選ぶ最も好きな仮想通貨はどれですか?
この中の一つを選択するか、下のコメント欄で教えてください。
・BTC:12%
・XRP:60%
・ETH:4%
・ADA:24%

注目すべき点は、時価総額ランキングトップの「ビットコイン(BTC)」と「イーサリアム(ETH)」よりも、圧倒的に「エックスアールピー(XRP)」と「カルダノエイダコイン(ADA)」の支持者の方が多いという点です。

仮想通貨の分析プラットフォームである「DataLight」の情報によると、ビットコインは「歴史上最も収益性の高いデジタル資産」であることが示されています。しかし、XRPは収益性が高いTOP10の資産のうち「6位」として位置付けられています。

そのため「なぜXRPがこれほどまでの人気を誇っているのか」ということに関しては一部から疑問を抱く声も上がっています。XRPは国際送金などの面に多くのメリットをもたらしてきましたが、依然として複数の話題で議論が行われており「XRPは有価証券である」という考えや「中央集権的である」という考えは未だに見られています。

またXRPと同様に「ADA」も非常に高い支持を獲得しています。Cardanoプロジェクトはまだ本格的な稼働はしていないにも関わらず、以前から非常に高い評価を受けており、「Weiss Ratings」も今年の2月に『Cardanoが正式にローンチされればDAppsのNo.1のDAppsプラットフォームになる可能性がある』と語っています。

今回の投票者たちが具体的にどのような理由でこれらの通貨を選択したのかは定かではないものの、XRPとADAが非常に多くの支持を受けているということは確かです。通貨が世界で広く普及して長期的に成長していくためには、何よりも「ユーザーからの支持」が最も重要になります。この最も重要となるユーザーからの評価を獲得している「XRP」と「ADA」は今後も注目すべき通貨であることは間違いないと言えるでしょう。

2019年3月14日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は昨年4月時点では約102円近くまで上昇していましたが、その後の30円台まで価格を落とした後は35円前後での推移を続けています。

2019年3月14日時点のXRP価格は「1XRP=35.00円」となっています。

2018年3月15日〜2019年3月14日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年3月15日〜2019年3月14日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨は今後5〜7年間で法定通貨を凌ぐ存在に:米投資家Tim Draper

仮想通貨は今後5〜7年間で法定通貨を凌ぐ存在に:米投資家Tim Draper

規制準拠した「仮想通貨デリバティブ取引所」設立を計画|米フィンテック企業trueDigital

規制準拠した「仮想通貨デリバティブ取引所」設立を計画|米フィンテック企業trueDigital

仮想通貨Cardano(ADA)の時価総額を110兆円へ|Charles Hoskinson

仮想通貨Cardano(ADA)の時価総額を110兆円へ|Charles Hoskinson

ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」開発企業、1,500万ドルの資金調達

ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」開発企業、1,500万ドルの資金調達

Coincheckが「人気のブロックチェーンゲーム」とコラボ|プレゼント企画を実施

Coincheckが「人気のブロックチェーンゲーム」とコラボ|プレゼント企画を実施

CARDANO NEWS(カルダノニュース)月間まとめ|2018年8月

CARDANO NEWS(カルダノニュース)月間まとめ|2018年8月

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンレースバトルゲーム「Battle Racers」シーズン1のNFTセールを開始

ブロックチェーンレースバトルゲーム「Battle Racers」シーズン1のNFTセールを開始

Huobi Japan「ビットコインがもらえるキャンペーン」延長決定|2019年末まで開催中

Huobi Japan「ビットコインがもらえるキャンペーン」延長決定|2019年末まで開催中

東京都:キャッシュレス・SDGs推進に向け「東京ユアコイン」を試験導入

東京都:キャッシュレス・SDGs推進に向け「東京ユアコイン」を試験導入

日本人は仮想通貨に消極的?文科省「最先端技術に対する意識調査」を実施

日本人は仮想通貨に消極的?文科省「最先端技術に対する意識調査」を実施

沖縄県首里城火災の復旧支援「ビットコイン・XRPの寄付」受付開始:Huobi Japan

沖縄県首里城火災の復旧支援「ビットコイン・XRPの寄付」受付開始:Huobi Japan

チュニジア中央銀行:ブロックチェーン用いた「デジタル通貨発行」を計画

チュニジア中央銀行:ブロックチェーン用いた「デジタル通貨発行」を計画

BINANCE「イーサリアム先物取引」のテストを開始

BINANCE「イーサリアム先物取引」のテストを開始

GMOコイン「NEM/XEM」と「Stellar Lumens/XLM」の取り扱いを開始

GMOコイン「NEM/XEM」と「Stellar Lumens/XLM」の取り扱いを開始

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

ブロックチェーンゲーム開発基盤「The Sandbox」仮想空間LANDのプレセール実施へ

ブロックチェーンゲーム開発基盤「The Sandbox」仮想空間LANDのプレセール実施へ

Libraテストネット:プロジェクト数は「30以上」に|プレメインネットも公開

Libraテストネット:プロジェクト数は「30以上」に|プレメインネットも公開

ビットコインを収集できるFPSゲーム「Bitcoin Bounty Hunt」登場:Donnerlab

ビットコインを収集できるFPSゲーム「Bitcoin Bounty Hunt」登場:Donnerlab

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す