Weiss Ratings:仮想通貨の「人気調査」結果報告|Ripple(XRP)がダントツ1位を獲得

by BITTIMES

アメリカの格付け機関である「Weiss Ratings」は、2019年3月12日にTwitter上の仮想通貨コミュニティに対してアンケートを行い、約8,500人のツイッターユーザーが選ぶ「2019年お気に入りの暗号資産」を調査しました。この集計結果では、リップル(Ripple/XRP)が圧倒的に高い人気を獲得していることが示されています。

こちらから読む:2019年仮想通貨市場予測も公開「Weiss Ratings」関連ニュース

2019年:あなたお気に入りの仮想通貨はどれ?

Weiss Ratingsは、仮想通貨コミュニティーの現在の認識や好みなどを調査するために、定期的にTwitterを通じてアンケート調査を行なっています。

今回行われた調査では、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
リップル(Ripple/XRP)
イーサリアム(Ethereal/ETH)
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
が選択肢として用意されており「2019年お気に入りの仮想通貨」はどれか?としてアンケートが行われました。

アンケート結果は以下のようになっており、約8,500人の投票者のうち60%が「XRP」を支持しており、24%はADAを支持しているということが明らかになりました。

2019年、あなたが選ぶ最も好きな仮想通貨はどれですか?
この中の一つを選択するか、下のコメント欄で教えてください。
・BTC:12%
・XRP:60%
・ETH:4%
・ADA:24%

注目すべき点は、時価総額ランキングトップの「ビットコイン(BTC)」と「イーサリアム(ETH)」よりも、圧倒的に「エックスアールピー(XRP)」と「カルダノエイダコイン(ADA)」の支持者の方が多いという点です。

仮想通貨の分析プラットフォームである「DataLight」の情報によると、ビットコインは「歴史上最も収益性の高いデジタル資産」であることが示されています。しかし、XRPは収益性が高いTOP10の資産のうち「6位」として位置付けられています。

そのため「なぜXRPがこれほどまでの人気を誇っているのか」ということに関しては一部から疑問を抱く声も上がっています。XRPは国際送金などの面に多くのメリットをもたらしてきましたが、依然として複数の話題で議論が行われており「XRPは有価証券である」という考えや「中央集権的である」という考えは未だに見られています。

またXRPと同様に「ADA」も非常に高い支持を獲得しています。Cardanoプロジェクトはまだ本格的な稼働はしていないにも関わらず、以前から非常に高い評価を受けており、「Weiss Ratings」も今年の2月に『Cardanoが正式にローンチされればDAppsのNo.1のDAppsプラットフォームになる可能性がある』と語っています。

今回の投票者たちが具体的にどのような理由でこれらの通貨を選択したのかは定かではないものの、XRPとADAが非常に多くの支持を受けているということは確かです。通貨が世界で広く普及して長期的に成長していくためには、何よりも「ユーザーからの支持」が最も重要になります。この最も重要となるユーザーからの評価を獲得している「XRP」と「ADA」は今後も注目すべき通貨であることは間違いないと言えるでしょう。

2019年3月14日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は昨年4月時点では約102円近くまで上昇していましたが、その後の30円台まで価格を落とした後は35円前後での推移を続けています。

2019年3月14日時点のXRP価格は「1XRP=35.00円」となっています。

2018年3月15日〜2019年3月14日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年3月15日〜2019年3月14日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BTCやXRPなど5銘柄|イギリスの仮想通貨取引所が「永久先物取引」を開始

BTCやXRPなど5銘柄|イギリスの仮想通貨取引所が「永久先物取引」を開始

BTC価格予想:2024年には60倍の「5550万円」に達する見込み|心理学から市場分析

BTC価格予想:2024年には60倍の「5550万円」に達する見込み|心理学から市場分析

投資家の「ビットコイン離れ」進む|金の需要増加、再び:Van Eck社調査

投資家の「ビットコイン離れ」進む|金の需要増加、再び:Van Eck社調査

ビットコイン価格:2022年には「2,750万円」に ー 著名投資家Tim Draper予想

ビットコイン価格:2022年には「2,750万円」に ー 著名投資家Tim Draper予想

F2PoolでSegwit開始!ワン氏「coreは私を愛していない」

F2PoolでSegwit開始!ワン氏「coreは私を愛していない」

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Liquid(リキッド)のクイック入金が「即時入金」に対応|反映時間を大幅に短縮

Liquid(リキッド)のクイック入金が「即時入金」に対応|反映時間を大幅に短縮

ゆうちょ銀行:スマホ決済サービス「ゆうちょPay」5月8日から利用可能に

ゆうちょ銀行:スマホ決済サービス「ゆうちょPay」5月8日から利用可能に

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

マネックス証券:仮想通貨への「ポイント交換サービス」本日開始|Coincheckと初連携

マネックス証券:仮想通貨への「ポイント交換サービス」本日開始|Coincheckと初連携

Cardano(ADA)開発のための「Shelly公式仕様書」を公開|地方分権化に前進:IOHK

Cardano(ADA)開発のための「Shelly公式仕様書」を公開|地方分権化に前進:IOHK

ビットコイン取引量「過去最高値」に迫る|最も重要なチャートが示す市場回復の兆し

ビットコイン取引量「過去最高値」に迫る|最も重要なチャートが示す市場回復の兆し

ビットコイン価格「100万円」超えは可能か?増加するショートポジションと専門家の見解

ビットコイン価格「100万円」超えは可能か?増加するショートポジションと専門家の見解

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

荒れる仮想通貨市場、USDT裏付け資産「約950億円」不正利用疑惑|Bitfinexは全面否定

荒れる仮想通貨市場、USDT裏付け資産「約950億円」不正利用疑惑|Bitfinexは全面否定

ジャガー・ランドローバー:仮想通貨IOTAが稼げる「スマートウォレット」機能をテスト

ジャガー・ランドローバー:仮想通貨IOTAが稼げる「スマートウォレット」機能をテスト

BINANCE:シンガポールで「法定通貨対応」の仮想通貨取引所を設立

BINANCE:シンガポールで「法定通貨対応」の仮想通貨取引所を設立

スポーツ界で話題の仮想通貨「チリーズ(CHZ)」バイナンスチェーンとの提携を発表

スポーツ界で話題の仮想通貨「チリーズ(CHZ)」バイナンスチェーンとの提携を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す