仮想通貨「1,000種類以上」のデータ配信を開始|インターコンチネンタル取引所(ICE)

by BITTIMES   

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)は、同取引所が最近公開した仮想通貨に関する価格などの情報を追跡することができる「ICE暗号通貨データフィード」に「1,000種類以上の仮想通貨」と「100種類以上のプラットフォーム」を追加すると発表しました。

こちらから読む:金融の歴史に詳しい大学教授が"BTC"について語る「国際ニュース」

「ICE暗号通貨データフィード」とは?

インターコンチネンタル取引所(ICE)とBlockstream(ブロックストリーム)社が今年1月に立ち上げた「ICE暗号通貨データフィード」は、仮想通貨市場を正確に把握するために必要とされる、仮想通貨のリアルタイムな履歴データを配信しており、世界中の主要な取引所や仮想通貨に関する情報や「売買高加重平均価格(VWAP)」「オーダーブック」などといった様々情報を提供しています。

公式サイトの情報によると、このデータフィードは現時点でもすでに60種類以上の仮想通貨をカバーしているとされており、30以上の取引所や市場、400以上の「仮想通貨/フィアット」および「仮想通貨/仮想通貨」ペアなどに関するデータを提供しているとされています。

(画像:theice.com)(画像:theice.com

これらのデータは企業や機関投資家向けに「信頼できる仮想通貨関連情報」として提供されており、ICEはこれらのデータを提供することによって、透明性の向上などに取り組んでいます。

仮想通貨1,000種類、プラットフォーム100種類以上を追加

インターコンチネンタル取引所(ICE)は、2019年3月12日のツイートで「ICE暗号通貨データフィード」に「1,000種類以上の仮想通貨」と「100種類以上のプラットフォーム」を追加することを発表しました。

何を:ICE暗号通貨データフィード
なぜ:透明性の向上
誰が:1,000種類の仮想通貨、100のプラットフォーム
どのように:たった1つデータソース
いつ:今

報道によると、ICEは今後も提携する取引所の数を増やしていくことを計画しているとされているため「ICE暗号通貨データフィード」の情報はさらに充実していくと予想されます。

ICEは、世界的に注目が集まっている仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt(バックト)」を立ち上げたことでも知られており、機関投資家の参入に大きな影響力を持つとして期待が高まっています。

仮想通貨に関する「より正確で質の高い情報」は、機関投資家の参入を促進するための重要な要素の一つでもあるため、ICEがより多くの情報を提供することによって、市場の透明性や信頼性を向上させ、さらに多くの投資家を招き入れることができると期待されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

韓国政府:暗号資産の新たな税金制度導入「2022年1月まで延期する」と決定

韓国政府:暗号資産の新たな税金制度導入「2022年1月まで延期する」と決定

PancakeSwap V3:2023年4月ローンチへ「エアドロップキャンペーン」も開催

PancakeSwap V3:2023年4月ローンチへ「エアドロップキャンペーン」も開催

Binance Charity:日本の新型コロナウイルス対策支援で「募金キャンペーン」開始

Binance Charity:日本の新型コロナウイルス対策支援で「募金キャンペーン」開始

ネット通販大手が「仮想通貨決済」導入へ|XRP・TRXなど10銘柄に対応:スイス

ネット通販大手が「仮想通貨決済」導入へ|XRP・TRXなど10銘柄に対応:スイス

JCBA×JVCEA「2022年の暗号資産税制改正要望書」作成|分離課税・繰越控除の導入求める

JCBA×JVCEA「2022年の暗号資産税制改正要望書」作成|分離課税・繰越控除の導入求める

注目度の高い仮想通貨ニュース

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す