仮想通貨「1,000種類以上」のデータ配信を開始|インターコンチネンタル取引所(ICE)

by BITTIMES

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)は、同取引所が最近公開した仮想通貨に関する価格などの情報を追跡することができる「ICE暗号通貨データフィード」に「1,000種類以上の仮想通貨」と「100種類以上のプラットフォーム」を追加すると発表しました。

こちらから読む:金融の歴史に詳しい大学教授が"BTC"について語る「国際ニュース」

「ICE暗号通貨データフィード」とは?

インターコンチネンタル取引所(ICE)とBlockstream(ブロックストリーム)社が今年1月に立ち上げた「ICE暗号通貨データフィード」は、仮想通貨市場を正確に把握するために必要とされる、仮想通貨のリアルタイムな履歴データを配信しており、世界中の主要な取引所や仮想通貨に関する情報や「売買高加重平均価格(VWAP)」「オーダーブック」などといった様々情報を提供しています。

公式サイトの情報によると、このデータフィードは現時点でもすでに60種類以上の仮想通貨をカバーしているとされており、30以上の取引所や市場、400以上の「仮想通貨/フィアット」および「仮想通貨/仮想通貨」ペアなどに関するデータを提供しているとされています。

(画像:theice.com)(画像:theice.com

これらのデータは企業や機関投資家向けに「信頼できる仮想通貨関連情報」として提供されており、ICEはこれらのデータを提供することによって、透明性の向上などに取り組んでいます。

仮想通貨1,000種類、プラットフォーム100種類以上を追加

インターコンチネンタル取引所(ICE)は、2019年3月12日のツイートで「ICE暗号通貨データフィード」に「1,000種類以上の仮想通貨」と「100種類以上のプラットフォーム」を追加することを発表しました。

何を:ICE暗号通貨データフィード
なぜ:透明性の向上
誰が:1,000種類の仮想通貨、100のプラットフォーム
どのように:たった1つデータソース
いつ:今

報道によると、ICEは今後も提携する取引所の数を増やしていくことを計画しているとされているため「ICE暗号通貨データフィード」の情報はさらに充実していくと予想されます。

ICEは、世界的に注目が集まっている仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt(バックト)」を立ち上げたことでも知られており、機関投資家の参入に大きな影響力を持つとして期待が高まっています。

仮想通貨に関する「より正確で質の高い情報」は、機関投資家の参入を促進するための重要な要素の一つでもあるため、ICEがより多くの情報を提供することによって、市場の透明性や信頼性を向上させ、さらに多くの投資家を招き入れることができると期待されます。

ビットコイン(BTC)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

ビットコイン価格にも影響か?EU加盟国「ブレグジットの延期」に合意

ビットコイン価格にも影響か?EU加盟国「ブレグジットの延期」に合意

Libraは「利益を得られないETF」ステーブルコインではないと指摘:eToroアナリスト

Libraは「利益を得られないETF」ステーブルコインではないと指摘:eToroアナリスト

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

【ビットコイン価格予想】2回以上のバブルを超えて将来的には「100万ドル」に:Bobby Lee

【ビットコイン価格予想】2回以上のバブルを超えて将来的には「100万ドル」に:Bobby Lee

日本国内の「ブロックチェーン普及促進」に向け業界団体が連携|参加企業500社を目指す

日本国内の「ブロックチェーン普及促進」に向け業界団体が連携|参加企業500社を目指す

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

仮想通貨投資家の「2020年平均目標価格」は?Krakenが調査報告書を公開

仮想通貨投資家の「2020年平均目標価格」は?Krakenが調査報告書を公開

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

ビットポイント:仮想通貨XRPの「即時送金サービス」提供開始

ビットポイント:仮想通貨XRPの「即時送金サービス」提供開始

ビットコイン、抵抗線突破なるか|FRB発表後「75万円」まで回復

ビットコイン、抵抗線突破なるか|FRB発表後「75万円」まで回復

SSラツィオ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」とライセンス契約

SSラツィオ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」とライセンス契約

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月15日〜21日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月15日〜21日

XRP銀行アプリ「XUMM」iOS・Android版リリース【日本でも利用可能】

XRP銀行アプリ「XUMM」iOS・Android版リリース【日本でも利用可能】

仮想通貨決済アプリ「Metal Pay」トロン(Tron/TRX)をサポート

仮想通貨決済アプリ「Metal Pay」トロン(Tron/TRX)をサポート

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す