ストリートアートに「仮想通貨革命」のメッセージ|フランスで反ユーロの抗議活動続く

by BITTIMES   

芸術の都とも言われるフランス・パリでは、やや落ち着きつつあった「黄色いベスト運動」が再び激化してきています。「石油価格や生活費の高騰」などに苦しんでいるそれらの人々の一部は、仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)による革命を支持しており、街中のストリートアートにも「反ユーロ」や「ビットコイン」のメッセージが込められています。

こちらから読む:9歳の少年も仮想通貨で絵を販売「アート」関連ニュース

フランスで再び激化する「黄色いベスト運動」

フランスでは、2018年11月から「黄色いベスト運動」と呼ばれるマクロン政権に対する抗議デモが続いています。今年の1月頃からマクロン大統領がデモ沈静化のために地方都市に出向いて自治体の代表者や市民と直接対話を行なっていたことによって事態は落ち着きつつあるとみられていましたが、先日は再びパリで大規模な暴動が発生しています。

抗議活動に参加している人々は「石油価格・生活費の高騰」や「政府の税制改革」などに対して抗議を行っており、「燃料税の削減」「最低賃金の引き上げ」「マクロン大統領の辞任」などを要求しています。

このような抗議者の中には「Buy Bitcoin(ビットコインを買え)」と書かれたジャケットを着ている人々も複数見られており、現地のストリートアートにも「反ユーロ(EUR)」のメッセージが込められています。

ストリートアートに「反ユーロ」と「ビットコイン」

仮想通貨関連のストリートアートを複数仕上げていることなどでも知られているPascal Boyart(PBOY)氏は、ユーロを燃やしている絵と共に、寄付としてビットコイン(BTC)を受け取るための「QRコード」を自分の作品の一部に描いています。

パリで3作品目となる「ビットコインのQRコード付き」ストリートアート作品

この壁画には、フランスの著名な画家であり印象派のEugène Delacroix(ウジェーヌ・ドラクロワ)氏が、100ユーロを燃やしている姿が描かれています。PBOY氏は自分自身の作品と共に「仮想通貨による寄付」を受け入れていることでも知られており、「New York Times」や「Washington Post」などで紹介されるほど活発に活動を行なっています。

デモ運動の参加者は「ビットコインを知らない」

ビットコインを支持している人々は、国の銀行システムやユーロに対して抗議し、ビットコイン革命を支持してデモに参加しています。

しかし、フランスに本社を構えるハードウェアウォレットメーカー「Ledger(レジャー)」のCEOであるEricLarchevêque氏は、「黄色いベスト運動の人々は"実際はビットコインについて深くは理解していない"」と語っており、「仮想通貨が抗議運動に役立ち、人々が主張している問題を解決する、と信じてはいない」とも語っています。

ビットコインは、「中央集権化」や「金融機関」そして「中央銀行による金融政策」との戦いを意図して10年前にサトシ・ナカモトによって作成されました。ビットコインやブロックチェーン技術の存在は広く知られるようになったものの、今のところは従来の法定通貨が世界中で広く使用されており、多くの人々は「仮想通貨は"通貨"ではなく"資産"である」認識しています。

フランスでは、有名なタバコ販売店である「Tabacs」で仮想通貨の販売が始まっており、マクロン大統領もブロックチェーン技術を積極的に活用していく姿勢を見せていますが、「黄色いベスト運動」に関しては今後も続く可能性があると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン技術「学習コース」の提供開始|カナダ公立・マギル大学

ブロックチェーン技術「学習コース」の提供開始|カナダ公立・マギル大学

仮想通貨が使える大型ショッピングモール「BTC City」すでに100店舗が対応:スロベニア

仮想通貨が使える大型ショッピングモール「BTC City」すでに100店舗が対応:スロベニア

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

ブロックチェーンは国家安全保障「最大の脅威」CIA元諜報員が非常に強力な技術と見解

ブロックチェーンは国家安全保障「最大の脅威」CIA元諜報員が非常に強力な技術と見解

株式投資手段として「仮想通貨10銘柄」受け入れ:クラフトビールメーカーBrewDog

株式投資手段として「仮想通貨10銘柄」受け入れ:クラフトビールメーカーBrewDog

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

注目度の高い仮想通貨ニュース

XRP Ledger基盤の銀行アプリ「XUMMベータ版」近日中に一般公開へ

XRP Ledger基盤の銀行アプリ「XUMMベータ版」近日中に一般公開へ

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

著名R&B歌手の仮想通貨「Akoin」ホワイトペーパー公開|IEOなどの情報も

著名R&B歌手の仮想通貨「Akoin」ホワイトペーパー公開|IEOなどの情報も

仮想通貨「Atari Token」の先行販売を開始:ゲーム開発企業アタリ

仮想通貨「Atari Token」の先行販売を開始:ゲーム開発企業アタリ

日本暗号資産市場社:世界初となる「仮想通貨対応古物市場」の開設許可を取得

日本暗号資産市場社:世界初となる「仮想通貨対応古物市場」の開設許可を取得

ブロックチェーンゲームの始め方|必要なものなどを「初心者向け」にわかりやすく解説

ブロックチェーンゲームの始め方|必要なものなどを「初心者向け」にわかりやすく解説

TOYOTA BLOCKCHAIN LAB:ブロックチェーン技術活用に向け「企業連携」を加速

TOYOTA BLOCKCHAIN LAB:ブロックチェーン技術活用に向け「企業連携」を加速

インド中央銀行:最高裁判所の「仮想通貨禁止令撤回」要求に異議

インド中央銀行:最高裁判所の「仮想通貨禁止令撤回」要求に異議

仮想通貨デリバティブ取引所Bybit(バイビット)が聖パトリック祭を開催!ゲームに参加してiPhone 11 Proやビットコインボーナスをゲット!

仮想通貨デリバティブ取引所Bybit(バイビット)が聖パトリック祭を開催!ゲームに参加してiPhone 11 Proやビットコインボーナスをゲット!

ビットコイン価格「40万円台」まで暴落|主要仮想通貨も大幅マイナス

ビットコイン価格「40万円台」まで暴落|主要仮想通貨も大幅マイナス

Cardano:商用インフラ「CCCI」近日発表へ|京都イベントはオンライン開催の可能性

Cardano:商用インフラ「CCCI」近日発表へ|京都イベントはオンライン開催の可能性

【速報】XRP価格、サポートライン下回り「19円台」まで急落

【速報】XRP価格、サポートライン下回り「19円台」まで急落

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す