仮想通貨決済「米自動車ディーラー」で導入が進む|オクラホマ州18店舗でも利用可能に

by BITTIMES   

アメリカ・オクラホマ州の大手自動車ディーラーである「Bob Moore Auto Group」は、仮想通貨決済サービスを提供している「Aliant Payment」と提携を結び、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)、ライトコイン(Litecoin/LTC)などの暗号資産を支払い手段として受け入れることを発表しました。

こちらから読む:スイスのネット通販大手が10銘柄に対応「仮想通貨決済」関連ニュース

Bob Moore Auto Groupは、アメリカ・オクラホマ州周辺に合計18の販売店を構えている同州最大の自動車ディーラーです。同社は、新車・中古車の両方を幅広く取り扱っており、公式サイトには、
・Audi(アウディ)
・Buick(ビュイック)
・Cadillac(キャデラック)
・Chrysler(クライスラー)
・Dodge(ダッジ)
・Ford(フォード)
・GMC(ジーエムシー)
・Infiniti(インフィニティ)
・Jaguar(ジャガー)
・Jeep(ジープ)
・KIA(キア)
・Land Rover(ランドローバー)
・Maserati(マセラティ)
・Mazda(マツダ)
・Nissan(ニッサン)
・Porsche(ポルシェ)
・Ram(ラム)
・Subaru(スバル)
などのブランドを取り扱っていると記されています。

仮想通貨決済を導入するための技術は、アメリカ・フロリダ州のクレジットカード処理プロバイダーである「Aliant Payment Systems」が提供しており、利用できる仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
となっています。また「仮想通貨は自動車の購入だけでなく車のパーツを購入する際にも使用できる」とも説明されています。

「Bob Moore Auto Group:Subaru」のゼネラルマネージャーであるCharles E. Davis(チャールズ・E・デイビス)氏は、今回の発表の中で次のように語っています。

オクラホマ州最大のディーラーグループとして、我が社が州内で最初に仮想通貨決済を導入した大手グループの1社に慣れたことを大変嬉しく思います。

Subaruは革新的なブランドであるため、グループ内でデジタル通貨を導入する最初のブランドになるだけの価値があります。私たちは絶え間なく進化するこの業界と、ボラティリティを排除する「Aliant Payment Systems」の技術力によって、素晴らしい結果が得られると期待しています。

米国では、ここ数年で非常に多くの自動車販売業者が仮想通貨決済を導入しており、実際に仮想通貨で自動車を購入したというケースも複数報告されています。

仮想通貨決済は高額な支払いを行う店舗で広く採用されているため、今後もより多くの自動車販売店で導入されていくことが期待されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マクドナルド・ネスレなど3社、ブロックチェーンで「デジタル広告」効率化へ

マクドナルド・ネスレなど3社、ブロックチェーンで「デジタル広告」効率化へ

ユヴェントスFC:Socios.comで「公式ファントークン」販売開始|仮想通貨投票が可能に

ユヴェントスFC:Socios.comで「公式ファントークン」販売開始|仮想通貨投票が可能に

SportyCo:イングランドのサッカークラブ「Hull City AFC」買収か ー 約66億円を準備

SportyCo:イングランドのサッカークラブ「Hull City AFC」買収か ー 約66億円を準備

bitFlyerアメリカ進出、規制当局の許可を34州で取得済み

bitFlyerアメリカ進出、規制当局の許可を34州で取得済み

半導体大手AMD:ブロックチェーンゲーム業界団体「Blockchain Game Alliance」に参加

半導体大手AMD:ブロックチェーンゲーム業界団体「Blockchain Game Alliance」に参加

ビットコインETF承認「そう遠くない」SEC理事:ロバート・ジャクソン氏

ビットコインETF承認「そう遠くない」SEC理事:ロバート・ジャクソン氏

注目度の高い仮想通貨ニュース

【c0ban取引所】仮想通貨がもらえる「新規口座開設キャンペーン」延長決定

【c0ban取引所】仮想通貨がもらえる「新規口座開設キャンペーン」延長決定

IBM「RippleNet・XRPの活用」検討中か?概念実証(PoC)進行中の可能性

IBM「RippleNet・XRPの活用」検討中か?概念実証(PoC)進行中の可能性

カナダの仮想通貨ATM「ステーブルコイン7種類」に対応

カナダの仮想通貨ATM「ステーブルコイン7種類」に対応

ビットコイン流通量の70%「6ヶ月以上移動されず」半減期までガチホコースか

ビットコイン流通量の70%「6ヶ月以上移動されず」半減期までガチホコースか

スニーカーショップ「atmos」ブロックチェーン活用したRFIDタグを試験導入

スニーカーショップ「atmos」ブロックチェーン活用したRFIDタグを試験導入

ブロックチェーン認証された「公式グッズオークション」開催:サクラメント・キングス

ブロックチェーン認証された「公式グッズオークション」開催:サクラメント・キングス

2020年3大イベントで「ビットコイン価格は2倍以上に」Tom Lee氏が予想

2020年3大イベントで「ビットコイン価格は2倍以上に」Tom Lee氏が予想

Ripple技術用いた「ステーブルコイン・寄付プラットフォーム」公開:韓国SKグループ

Ripple技術用いた「ステーブルコイン・寄付プラットフォーム」公開:韓国SKグループ

JCB:ブロックチェーン企業「keychain」とパートナーシップ締結|決済分野で技術活用

JCB:ブロックチェーン企業「keychain」とパートナーシップ締結|決済分野で技術活用

2019年、主要仮想通貨の「投資収益率」は?その他金融商品との比較も

2019年、主要仮想通貨の「投資収益率」は?その他金融商品との比較も

米SEC「Wilshire Phoenix」のビットコインETF、可否判断を再び延期

米SEC「Wilshire Phoenix」のビットコインETF、可否判断を再び延期

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す