ブロックチェーンで「保護者のいない子供達」の情報管理:米国保健社会福祉省

by BITTIMES

米国保健社会福祉省(HHS)は、政府によって保護された「保護者のいない子供たち」の情報を管理するためにブロックチェーン技術を活用するテストに取り組んでいると伝えられています。

こちらから読む:子供たちの情報管理に活用される「ブロックチェーン技術」とは?

子供たちの情報管理に「分散型台帳技術」

ブロックチェーン技術は近年さまざまな分野で活用されており、金融取引物流のほか、食品の追跡などにも利用されています。2019年3月21日に「MeriTalk」が公開した記事では、米国保健社会福祉省(HHS)がこの技術を「保護者のいない子供たち」の情報を管理するために活用するための取り組みを行なっていると報じられています。

米国保健社会福祉省(HHS)のKenneth Thomson(ケネス・トムソン)氏は、許可型(パーミッション型)の分散型台帳技術(DLT)を使用すれば様々な施設で保護されている子供達の情報を追跡することができると説明しています。

トムソン氏はHHSがテストしているブロックチェーンプラットフォームについて、契約期間を経てHHSに引き渡された子供たちの「教育/医療/家族との連絡」といった子供達に起こった全ての情報が常に記録され、正確な情報であるかどうかを確認したのちに連邦捜査局(FBI)に送信されると説明しています。

しかし同氏は、このように様々な情報を複数の組織が扱う場合には「それらのデータをどのように扱うかを指示するためのルールが必要である」とも語っており、そのために適したブロックチェーンを構築することが重要であることを強調しています。

今回のケースにおけるHHSのような組織が存在している場合には、教育、健康状態、犯罪歴、家族歴などの異なる情報を扱う様々な機関が存在するため、これら全ての情報を適切に扱い、正しい形式で要約するための分散型アプリケーションを構築する必要があります。

許可型ブロックチェーンで「安全にデータ管理」

許可型(パーミッション型)のブロックチェーン技術は「サトシ・ナカモトのビジョンに反する」との意見も出ていますが、トムソン氏は政府機関で"許可のないブロックチェーン"を使用するのは目的に合わないと警告しています。

報道によると、HHSは世界中の様々な企業が活用している「Hyperledger Fabric」のブロックチェーンプラットフォームを採用していると伝えられています。このブロックチェーンネットワークは「許可型」となっているため、HHSのブロックチェーンに記録されている重要なデータには信頼できる個人だけがアクセスできるようになっています。

これによって、子供達の情報が漏洩するのを防ぐことができます。トムソン氏は、将来的にはこのシステムを他の機関とも共有し、低コストで気軽に利用できるものにしたいと語っています。しかしトムソン氏は「これらのプログラムはまだテスト段階にある」とも語っており、このシステムを稼働する正式な時期を公表していません。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

森林の保全状況にブロックチェーンを活用|重要データを管理して環境保護へ

森林の保全状況にブロックチェーンを活用|重要データを管理して環境保護へ

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

ジブラルタルの仮想通貨取引所「GBX-DAX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

ジブラルタルの仮想通貨取引所「GBX-DAX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

Cardano(ADA)対応開始、ハードウェアウォレット「ELLIPAL」で保管可能に

Cardano(ADA)対応開始、ハードウェアウォレット「ELLIPAL」で保管可能に

中国政府ビットコイン規制を強化か?一部取引所サービスが停止

中国政府ビットコイン規制を強化か?一部取引所サービスが停止

Ripple社CEO:今後「600億XRP」をエコシステム全体に投資していく

Ripple社CEO:今後「600億XRP」をエコシステム全体に投資していく

注目度の高い仮想通貨ニュース

「Twitterは独自通貨を発行しない」ジャック・ドーシーCEOが断言

「Twitterは独自通貨を発行しない」ジャック・ドーシーCEOが断言

ビットコイン先物の「必要証拠金・維持率」など概要を公開:Bakkt

ビットコイン先物の「必要証拠金・維持率」など概要を公開:Bakkt

ドイツのバーガーキングが「ビットコイン決済」に対応

ドイツのバーガーキングが「ビットコイン決済」に対応

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

Liquid:仮想通貨「Gram」販売で集まった資金のウォレットアドレスを公開

Liquid:仮想通貨「Gram」販売で集まった資金のウォレットアドレスを公開

CoinGecko:仮想通貨取引所の評価システム「信頼スコア 2.0」を導入|透明性向上へ

CoinGecko:仮想通貨取引所の評価システム「信頼スコア 2.0」を導入|透明性向上へ

二酸化炭素・温室効果ガスの削減に「仮想通貨報酬」を付与|ドイツ自由民主党が提案

二酸化炭素・温室効果ガスの削減に「仮想通貨報酬」を付与|ドイツ自由民主党が提案

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

ブルンジ共和国:仮想通貨取引の「全面禁止」を決定|投資家・消費者の保護を優先

ブルンジ共和国:仮想通貨取引の「全面禁止」を決定|投資家・消費者の保護を優先

【令和元年】確定申告の「納期限・振替納付日」を公表:国税庁

【令和元年】確定申告の「納期限・振替納付日」を公表:国税庁

悪用した被害も確認「Lightning Networkの脆弱性」開発者らが警告

悪用した被害も確認「Lightning Networkの脆弱性」開発者らが警告

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す