NEMブロックチェーンで子供たちの教育支援|10歳の少女が立ち上げた「KidLet」が話題に

by BITTIMES   

ネム(NEM)のブロックチェーン技術を活用した子供たちの学習支援プラットフォーム「KidLet」がNEMの公式ブログで紹介され世界的に話題となっています。まだ10歳の少女であるタケナカ・カエデさんが立ち上げたこのプロジェクトは、勉強に励む子供たちに「KIDトークン」で報酬を与える仕組みが採用されており、教育の分野に新たな可能性をもたらすことができると期待されています。

こちらから読む:10歳の少女も扱うブロックチェーン「NEM」の基本から学ぶ

未来のための学習支援プラットフォーム「KidLet」

KidLetは、10歳の少女であるタケナカ・カエデさんが立ち上げた学習支援プラットフォームです。カエデさんは10歳にしてこのプロジェクトのCEO兼共同設立者を務めており、ブロックチェーン・サミットなどにも参加し、インタビューなどにも答えています。

KidLetKidLet CEO:タケナカ・カエデさん(画像:kidlet.io)

このプロジェクトにはカエデさんの他にも教育者やブロックチェーンの専門家が協力しており、第4次産業革命やそれに伴う革新的な技術、金融マネジメントの分野に子供たちが早い段階から関与し、自分たちの未来を切り開いていける環境づくりに取り組んでいます。

KidLetは、教育のための製品とブロックチェーン技術を組み合わせることによって子供達のグローバルネットワークを構築し、一人一人の努力に応じた報酬を価値を持った仮想通貨で支払う仕組みを取り入れています。

子供たちの努力に仮想通貨報酬|KidLetCoin(KID)

KidLetのプラットフォームでは、宿題、家事、仕事などで成果を上げた子供たちに価値ある報酬を与えるための仮想通貨である「KidLetCoin(KID)」が発行されます。

現時点では、基本的に1時間の努力に対して「1KID」が報酬として支払われる仕組みとなっていますが、今後は教育ゲームを利用して獲得したスキルに応じた報酬が支払われる仕組みも導入することが予定されており、獲得したKIDトークンを償還するための「オンラインストア」なども立ち上げられる予定となっています。

仮想通貨で報酬が与えられることによって、子供たちはブロックチェーン技術やその他の知識を学びながら、財政管理についても学ぶことができます。この新しい学習プラットフォームは、子供達の学習意欲を高めつつ、最先端のテクノロジーを取り入れた独創的なアイデアを生み出し、今後のテクノロジー社会のリーダーたちを育成する基盤となる可能性を秘めています。

KidLetに関する詳しい情報は以下の公式ホームページからどうぞ
>KidLetの公式ホームページはこちら

NEMプロジェクトは「国家規模」で進行中

NEM-JAPAN

NEMのコミュニティは世界各国で様々なプロジェクトに取り組んでおり、その内容は「地方での小規模プロジェクト」から「国家レベルの大規模なプロジェクト」など非常に様々です。

ベネズエラマレーシアウクライナアラブ首長国連邦(UAE)などの地域では、国を挙げた長期プロジェクトも立ち上げられており、複数の分野でのブロックチェーン技術教育や一般の人々に基本的な知識を伝えるための取り組みなどが進められています。

最近では「一般社団法人NAM JAPAN」も立ち上げられており、日本のブロックチェーン技術導入をさらに促進していくことが発表されています。

仮想通貨価格の下落が騒がれている中で、ブロックチェーン技術に関する知識を広め、次世代を担う技術者の育成にも取り組みながら着実に土台を固めているNEMのコミュニティは、数年後には世界をリードする存在となることが予想されます。

ネム(NEM/XEM)の価格|2018年12月2日

ネム(NEM/XEM)の価格は、先月25日に7円まで下落して以降横ばいの状態が続いており、2018年12月2日時点では「1XEM=8.84円」で取引されています。

2018年11月2日〜12月2日 XEM価格推移(引用:coingecko.com)2018年11月2日〜12月2日 XEM価格推移(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

EUブロックチェーンパートナーシップに「イタリア」が参加|加盟国は27カ国に

EUブロックチェーンパートナーシップに「イタリア」が参加|加盟国は27カ国に

CME:ビットコインの「オプション取引」提供へ|2020年第1四半期に開始予定

CME:ビットコインの「オプション取引」提供へ|2020年第1四半期に開始予定

スイスの大手銀行「Julius Baer」が仮想通貨市場に参入|デジタル資産の需要増加に対応

スイスの大手銀行「Julius Baer」が仮想通貨市場に参入|デジタル資産の需要増加に対応

5Gベースのブロックチェーンプラットフォーム「GiGA Chain」発表:韓国大手通信企業KT

5Gベースのブロックチェーンプラットフォーム「GiGA Chain」発表:韓国大手通信企業KT

「2020年東京オリンピック」におけるブロックチェーン活用方法を模索:国際検査機関(ITA)

「2020年東京オリンピック」におけるブロックチェーン活用方法を模索:国際検査機関(ITA)

東京オリンピックに「仮想通貨決済」導入を ー 海外の署名運動で賛同者が数千人に

東京オリンピックに「仮想通貨決済」導入を ー 海外の署名運動で賛同者が数千人に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月6日〜12日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月6日〜12日

My Crypto Heroes:仮想通貨取引所「Decurret」とのコラボキャンペーンを開催

My Crypto Heroes:仮想通貨取引所「Decurret」とのコラボキャンペーンを開催

Ripple投資部門:分散型金融(DeFi)構築に向け「Logos Network」を買収

Ripple投資部門:分散型金融(DeFi)構築に向け「Logos Network」を買収

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

コカ・コーラ自販機でキャッシュレス決済すると「最大800円相当」のポイント還元

コカ・コーラ自販機でキャッシュレス決済すると「最大800円相当」のポイント還元

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月22日〜28日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月22日〜28日

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

大学の学位証明にNEM活用した「E-Skroシステム」を導入:マレーシア教育省

大学の学位証明にNEM活用した「E-Skroシステム」を導入:マレーシア教育省

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す