ブロックチェーン収集・育成・バトルゲーム「Let’s Hunt Monsters」中国で大ブレイク

by BITTIMES

ブロックチェーン技術とAR(拡張現実)を組み合わせたスマートフォン向けの育成・収集・バトルゲーム「Let's Hunt Monsters(レッツ・ハント・モンスターズ/一起来捉妖)」が中国の大手テック企業である「Tencent(テンセント)」によってリリースされました。このゲームはすでに非常に高い人気を誇っており、同国のiOSアプリストアで最もダウンロードされている無料ゲームとなっています。

こちらから読む:TRONのDAppsユーザー急増中「ブロックチェーンゲーム」関連ニュース

Let's Hunt Monsters(レッツ・ハント・モンスターズ)とは?

Let's Hunt Monsters(レッツ・ハント・モンスターズ/一起来捉妖)は、中国のテック企業「Tencent(テンセント)」が提供するAR(拡張現実)やブロックチェーン技術を用いたモンスターの育成・収集・バトルゲームです。

このゲームは「Pokémon GO(ポケモンGO)」と「CryptoKitties(クリプト・キティーズ)」を組み合わせたブロックチェーンゲームとして注目を集めており、リリースされて間もないにも関わらず「中国のiOSアプリストアで最もダウンロードされている無料ゲーム」として複数のメディアで取り上げられています。(日本は未対応)

捕獲したモンスターは「ブロックチェーン」で保管

プレイヤーはスマートフォンのカメラを通じて現実世界を見ることによって、拡張現実の世界に住む数百種類のモンスターたちを見つけることができます。これらのモンスターはボールを使って捕獲することができるようになっており、捕獲したモンスターはTencent独自のブロックチェーン上に記録されることになります。

他のプレイヤーとの「交換」も可能

デジタルモンスターやデジタル子猫は他のプレイヤーと交換することもできるようになっているため、プレイヤーは街を散策してモンスターを捕まえたり、他のプレイヤーと交換したりしながらモンスターを収集していくことになります。なお、取引を行う際に使用するのは実際のお金ではなく、ゲーム内クレジットとなっています。

バトルでステータスを強化して強いモンスターに進化

捕まえたモンスターはバトルに使用することもできるようになっており、ステータスを強化してより強いモンスターを育成したり、進化させたりすることもできます。

Google禁止の中国「待望のブロックチェーンゲーム」

AR(拡張現実)を用いたモンスター収集ゲームでは「Pokémon GO(ポケモンGO)」が世界中で大きな人気を集めており、現在も非常に多くの人々にプレイされていますが、ポケモンGOは「Googleマップ」に基づいて設計されているため、Googleが禁止されている中国ではプレイすることができませんでした。

このような環境にあった中国で複数のゲームの利点を組み合わせて開発された「Let's Hunt Monsters」は、今後も非常に多くの人々に利用されていくことになると予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

三菱UFJ銀行:ブロックチェーン貿易金融基盤で「信用状発行」を効率化

三菱UFJ銀行:ブロックチェーン貿易金融基盤で「信用状発行」を効率化

仮想通貨11銘柄の「年末価格予想」を公開|ベストセラー作家:William Mougayar

仮想通貨11銘柄の「年末価格予想」を公開|ベストセラー作家:William Mougayar

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

Blockchain Game Alliance:ゲーム業界の大手企業がブロックチェーン同盟を締結

Blockchain Game Alliance:ゲーム業界の大手企業がブロックチェーン同盟を締結

Ripple社が発表した「PayID」とは?世界共通の送金IDで支払い・送受金を簡素化

Ripple社が発表した「PayID」とは?世界共通の送金IDで支払い・送受金を簡素化

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

2021年の「ビットコイン価格予想」まとめ|著名トレーダー・投資家が語るBTCの今後

2021年の「ビットコイン価格予想」まとめ|著名トレーダー・投資家が語るBTCの今後

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

インドの暗号資産取引所でも「個人情報漏洩」か|増加する重要データの流出報告

インドの暗号資産取引所でも「個人情報漏洩」か|増加する重要データの流出報告

Chiliz Exchange:eスポーツ・サッカー関連の「2つのファントークン」取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツ・サッカー関連の「2つのファントークン」取扱い開始

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す