ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

by BITTIMES   

世界経済フォーラム(WEF)は、ブロックチェーン技術を「サプライチェーン管理」や「物流分野」で活用していくことを目的として、世界各国の有名企業100社以上と20以上の政府機関が提携していくプロジェクトが立ち上がったことを発表しました。これらの組織は協力して業界の標準となるツールキットを構築し、ロードマップやガイドラインを作成していくと伝えられています。

こちらから読む:音楽・スポーツ・食品など「ブロックチェーン」の活用事例

「サプライチェーン・物流分野」でブロックチェーン活用へ

世界経済フォーラム(WEF)は、100社を超える企業や20以上の政府機関などが提携して「グローバル・サプライチェーン」や「物流分野」でブロックチェーン技術を活用していくことを発表しました。

ブロックチェーン技術はすでに多くの企業がサプライチェーン管理のために活用していますが、今回提携した企業は参加する組織で協力してオープンソースのツールキットやロードマップの作成に取り組んでいくことになります。複数の企業が協力してプロジェクトに取り組んでいくことによって、標準化された信頼できる企業共通のサプライチェーン管理システムを構築することができます。

開発されたフレームワークはプロトタイプ化され、関連する利害関係者と共にテストを重ねた上でグローバルに利用される基盤として広く普及していくことが予想されます。

ブロックチェーン導入の先駆者が集結

参加する組織の中には、
・Maersk(マースク)
・Llamasoft(ラマソフト)
・Mercy Corps(メルシー・コープス)
・Hitachi(日立)
・世界食糧計画(WFP)
・韓国関税庁
・ロサンゼルス港
・オークランド港
・バレンシア港
・ロッテルダム港
などといった、これまでにもブロックチェーン関連の取り組みが報告されている大手企業や港が多数含まれています。

世界経済フォーラムのプロジェクトリーダーであるNadia Hewett(ナディア・ヒューエット)氏は、今回発表された取り組みについて次のように語っています。

このツールキットは業界で構築され、試験的に導入される予定となっているため、私たちは「何がうまくいくのか?」「何がうまくいかないのか?」を見ることができます。我々はパズルを組み立てていくつもりなので、その他の人はゼロから始める必要はありません。

世界経済フォーラムはこの取り組みの一環として、このグループの調査結果に関するホワイトペーパーを毎月発表し、
・データのプライバシー
・セキュリティ
・データの作成と使用
・パブリックプラットフォーム
・プライベートプラットフォーム
・相互運用性
・デジタルID
などのトピックに関するガイドラインや推奨事項なども策定すると伝えられています。早い時期からブロックチェーン技術の活用に取り組んできた複数の機関が協力してプロジェクトに取り組むことによって、サプライチェーン物流の分野におけるブロックチェーン技術の有用性はより確実なものになり、それらの技術は今後もさらに発展していくことになるでしょう。

>>世界経済フォーラムが公開したホワイトペーパーはこちら(PDF)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

Tron財団:Steem基盤の分散型SNS「Steemit」と戦略的提携|サービス統合へ

Tron財団:Steem基盤の分散型SNS「Steemit」と戦略的提携|サービス統合へ

ドイツ老舗レコードレーベル「Kompakt」仮想通貨決済に対応|Utrustと協力

ドイツ老舗レコードレーベル「Kompakt」仮想通貨決済に対応|Utrustと協力

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

TelegramのGramに関する裁判「2020年」まで延期に

TelegramのGramに関する裁判「2020年」まで延期に

注目度の高い仮想通貨ニュース

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

ディーカレットの暗号資産自動積立「毎日500円」から積立可能に|ETH・XRPにも対応

ディーカレットの暗号資産自動積立「毎日500円」から積立可能に|ETH・XRPにも対応

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

クレジットカード決済+サブスク機能付のNFTマーケットプレイス「LimiteT」公開

クレジットカード決済+サブスク機能付のNFTマーケットプレイス「LimiteT」公開

楽天:NFTを発行・販売・取引できる「Rakuten NFT」2022年春公開へ

楽天:NFTを発行・販売・取引できる「Rakuten NFT」2022年春公開へ

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

全世界のNFTクリエイターを発掘・支援「XANALIA NFTART AWARD 2021」開催へ

全世界のNFTクリエイターを発掘・支援「XANALIA NFTART AWARD 2021」開催へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月19日〜25日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月19日〜25日

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「アルトコイン3銘柄」も受け入れへ

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「アルトコイン3銘柄」も受け入れへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す