ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

by BITTIMES   

世界経済フォーラム(WEF)は、ブロックチェーン技術を「サプライチェーン管理」や「物流分野」で活用していくことを目的として、世界各国の有名企業100社以上と20以上の政府機関が提携していくプロジェクトが立ち上がったことを発表しました。これらの組織は協力して業界の標準となるツールキットを構築し、ロードマップやガイドラインを作成していくと伝えられています。

こちらから読む:音楽・スポーツ・食品など「ブロックチェーン」の活用事例

「サプライチェーン・物流分野」でブロックチェーン活用へ

世界経済フォーラム(WEF)は、100社を超える企業や20以上の政府機関などが提携して「グローバル・サプライチェーン」や「物流分野」でブロックチェーン技術を活用していくことを発表しました。

ブロックチェーン技術はすでに多くの企業がサプライチェーン管理のために活用していますが、今回提携した企業は参加する組織で協力してオープンソースのツールキットやロードマップの作成に取り組んでいくことになります。複数の企業が協力してプロジェクトに取り組んでいくことによって、標準化された信頼できる企業共通のサプライチェーン管理システムを構築することができます。

開発されたフレームワークはプロトタイプ化され、関連する利害関係者と共にテストを重ねた上でグローバルに利用される基盤として広く普及していくことが予想されます。

ブロックチェーン導入の先駆者が集結

参加する組織の中には、
・Maersk(マースク)
・Llamasoft(ラマソフト)
・Mercy Corps(メルシー・コープス)
・Hitachi(日立)
・世界食糧計画(WFP)
・韓国関税庁
・ロサンゼルス港
・オークランド港
・バレンシア港
・ロッテルダム港
などといった、これまでにもブロックチェーン関連の取り組みが報告されている大手企業や港が多数含まれています。

世界経済フォーラムのプロジェクトリーダーであるNadia Hewett(ナディア・ヒューエット)氏は、今回発表された取り組みについて次のように語っています。

このツールキットは業界で構築され、試験的に導入される予定となっているため、私たちは「何がうまくいくのか?」「何がうまくいかないのか?」を見ることができます。我々はパズルを組み立てていくつもりなので、その他の人はゼロから始める必要はありません。

世界経済フォーラムはこの取り組みの一環として、このグループの調査結果に関するホワイトペーパーを毎月発表し、
・データのプライバシー
・セキュリティ
・データの作成と使用
・パブリックプラットフォーム
・プライベートプラットフォーム
・相互運用性
・デジタルID
などのトピックに関するガイドラインや推奨事項なども策定すると伝えられています。早い時期からブロックチェーン技術の活用に取り組んできた複数の機関が協力してプロジェクトに取り組むことによって、サプライチェーン物流の分野におけるブロックチェーン技術の有用性はより確実なものになり、それらの技術は今後もさらに発展していくことになるでしょう。

>>世界経済フォーラムが公開したホワイトペーパーはこちら(PDF)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

掲示板サイトReddit「イーサリアム財団」とのパートナーシップを発表

掲示板サイトReddit「イーサリアム財団」とのパートナーシップを発表

カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

ビットコインを組み合わせた「確定拠出年金プラン」提供へ:資産運用会社DAiM

ビットコインを組み合わせた「確定拠出年金プラン」提供へ:資産運用会社DAiM

BitMEX:Blockstream社の「ビットコイン衛星システム」をテスト

BitMEX:Blockstream社の「ビットコイン衛星システム」をテスト

「ビットコインを世界の単一通貨に」Apple共同設立者の純粋な望み

「ビットコインを世界の単一通貨に」Apple共同設立者の純粋な望み

Apple社:App Storeから「DApps系アプリ排除」か?Coinbase CEOが報告

Apple社:App Storeから「DApps系アプリ排除」か?Coinbase CEOが報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

CME:個人投資家向けの「マイクロビットコイン先物」提供へ

CME:個人投資家向けの「マイクロビットコイン先物」提供へ

Aker ASA:ビットコイン特化の投資部門設立「1BTC=数億円到達の可能性もある」と予想

Aker ASA:ビットコイン特化の投資部門設立「1BTC=数億円到達の可能性もある」と予想

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

金融大手Fidelity:米SECに「ビットコインETF」を申請

金融大手Fidelity:米SECに「ビットコインETF」を申請

ロシアの世界遺産「エルミタージュ美術館」NFT芸術作品の展示会開催へ

ロシアの世界遺産「エルミタージュ美術館」NFT芸術作品の展示会開催へ

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す