仮想通貨決済アプリ「SPEDN」公開|スタバなど小売大手「15社」で暗号資産が利用可能に

by BITTIMES

暗号資産決済サービスを提供している「Flexa(フレクサ)」が、Starbucks(スターバックス)やBaskin Robbins(バスキン・ロビンス)などといった世界的に有名な小売店で仮想通貨を使用することができるウォレットアプリ「SPEDN(スペン)」を限定配布し始めたことが明らかになりました。

こちらから読む:使えるお店は今や世界中に「仮想通貨決済」関連ニュース

大手小売店「15社」が仮想通貨決済に対応

仮想通貨決済のスタートアップ企業である「Flexa(フレクサ)」が、米国を代表する複数の大手小売店で暗号資産を使用することができる仮想通貨ウォレットアプリ「SPEDN(スペン)」を限定配布し始めたことが明らかになりました。

このアプリを通じた仮想通貨決済を受け入れている企業の中には、
Starbucks(スターバックス)
・Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)
・Barnes&Noble(バーンズ・アンド・ノーブル)
・Baskin Robbins(バスキン・ロビンス)
・GameStop(ゲームストップ)
・Bed Bath&Beyond(ベッドバス&ビヨンド)
・Lowe's(ロウズ)
・Nordstrom(ノードストローム)
といった、世界的に知られている各業界の大手企業15社が含まれていると伝えられています。

(画像:flexa)(画像:flexa

「Whole Foods Market」はAmazon(アマゾン)の子会社としても知られるアメリカのスーパーマーケットチェーンであり、「Baskin Robbins」はサーティーワンアイスクリームで知られるアメリカのアイスクリーム・ケーキ専門のチェーン店です。

その他の企業も日用品・ゲーム食品・書籍・家具といった様々な商品を取り扱う大手企業ばかりであるため、今回の発表には世界中から注目が集まっています。

Flexa(フレクサ)のウォレットアプリ「SPEDN」

仮想通貨ウォレットアプリ「SPEDN」は、様々な店舗で簡単に仮想通貨を使うことができるウォレットアプリとなっており、手数料なしで即座に仮想通貨決済ができるようになっています。

アプリのレイアウトは非常にシンプルなものとなっており、実際に利用する際には仮想通貨と使用したいブランドをタップして、Flexaが開発した独自の支払い用コードである「flexcode」をスキャンするだけとなっています。「flexcode」をスキャンすると、ユーザーが選択した仮想通貨は数秒でドル(USD)に変換されて支払いが完了します。

SPEDN-app

「SPEDN」は現在、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
ジェミナイドル(Gemini Dollar/GUSD)
をサポートしており、仮想通貨取引所Gemini(ジェミナイ)との提携を通じて顧客資産の管理などを保証していくとされています。

このアプリは現在、米国の「AppStore」でiPhone向けに公開されており、ニューヨークで開催中の仮想通貨・ブロックチェーンカンファレンス「Consensus 2019」に来場しているユーザーを対象に提供が開始されていると伝えられています。なおAndroid向けアプリは、後日リリース予定となっています。

複数の大手企業で仮想通貨決済が利用できるようになることによって、今後は急速に仮想通貨の実用化が進むことになると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン:販売所サービスの「最小注文数量・最小注文単位」引き下げ

GMOコイン:販売所サービスの「最小注文数量・最小注文単位」引き下げ

警視庁:会社の仮想通貨を不正移動した「VIPSTAR元幹部」を再逮捕【全国初】

警視庁:会社の仮想通貨を不正移動した「VIPSTAR元幹部」を再逮捕【全国初】

暗号資産5銘柄の「2020年〜2033年価格予想」を公開:Crypto Research Report

暗号資産5銘柄の「2020年〜2033年価格予想」を公開:Crypto Research Report

コインチェック×CyberZ「エンターテイメント分野でのNFT活用」に向けて協業開始

コインチェック×CyberZ「エンターテイメント分野でのNFT活用」に向けて協業開始

短期間でビットコイン価格は「200万円」に|ボビー・リー氏が強気予想

短期間でビットコイン価格は「200万円」に|ボビー・リー氏が強気予想

デジタル人民元、発行は近い?中国で「暗号法」可決

デジタル人民元、発行は近い?中国で「暗号法」可決

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

Chiliz&Socios:インテル公式ファントークン「$INTER」のFTO本日開催へ

Chiliz&Socios:インテル公式ファントークン「$INTER」のFTO本日開催へ

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

エルサルバドル政府:ビットコイン法定通貨化に向けた「動画広告」を公開

エルサルバドル政府:ビットコイン法定通貨化に向けた「動画広告」を公開

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

仮想通貨ステーキングの始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

仮想通貨ステーキングの始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

暗号資産取引所FTX「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表

暗号資産取引所FTX「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表

ビットバンク:1万円が当たる「逆指値注文機能提供開始記念キャンペーン」開始

ビットバンク:1万円が当たる「逆指値注文機能提供開始記念キャンペーン」開始

アメリカで最も仮想通貨フレンドリーな州は「カリフォルニア州」Crypto Head調査

アメリカで最も仮想通貨フレンドリーな州は「カリフォルニア州」Crypto Head調査

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月29日〜9月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月29日〜9月4日

Ripple社「ブータン王国の中央銀行」と提携|デジタル通貨(CBDC)試験運用へ

Ripple社「ブータン王国の中央銀行」と提携|デジタル通貨(CBDC)試験運用へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す