仮想通貨決済アプリ「SPEDN」公開|スタバなど小売大手「15社」で暗号資産が利用可能に

by BITTIMES

暗号資産決済サービスを提供している「Flexa(フレクサ)」が、Starbucks(スターバックス)やBaskin Robbins(バスキン・ロビンス)などといった世界的に有名な小売店で仮想通貨を使用することができるウォレットアプリ「SPEDN(スペン)」を限定配布し始めたことが明らかになりました。

こちらから読む:使えるお店は今や世界中に「仮想通貨決済」関連ニュース

大手小売店「15社」が仮想通貨決済に対応

仮想通貨決済のスタートアップ企業である「Flexa(フレクサ)」が、米国を代表する複数の大手小売店で暗号資産を使用することができる仮想通貨ウォレットアプリ「SPEDN(スペン)」を限定配布し始めたことが明らかになりました。

このアプリを通じた仮想通貨決済を受け入れている企業の中には、
Starbucks(スターバックス)
・Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)
・Barnes&Noble(バーンズ・アンド・ノーブル)
・Baskin Robbins(バスキン・ロビンス)
・GameStop(ゲームストップ)
・Bed Bath&Beyond(ベッドバス&ビヨンド)
・Lowe's(ロウズ)
・Nordstrom(ノードストローム)
といった、世界的に知られている各業界の大手企業15社が含まれていると伝えられています。

(画像:flexa)(画像:flexa

「Whole Foods Market」はAmazon(アマゾン)の子会社としても知られるアメリカのスーパーマーケットチェーンであり、「Baskin Robbins」はサーティーワンアイスクリームで知られるアメリカのアイスクリーム・ケーキ専門のチェーン店です。

その他の企業も日用品・ゲーム食品・書籍・家具といった様々な商品を取り扱う大手企業ばかりであるため、今回の発表には世界中から注目が集まっています。

Flexa(フレクサ)のウォレットアプリ「SPEDN」

仮想通貨ウォレットアプリ「SPEDN」は、様々な店舗で簡単に仮想通貨を使うことができるウォレットアプリとなっており、手数料なしで即座に仮想通貨決済ができるようになっています。

アプリのレイアウトは非常にシンプルなものとなっており、実際に利用する際には仮想通貨と使用したいブランドをタップして、Flexaが開発した独自の支払い用コードである「flexcode」をスキャンするだけとなっています。「flexcode」をスキャンすると、ユーザーが選択した仮想通貨は数秒でドル(USD)に変換されて支払いが完了します。

SPEDN-app

「SPEDN」は現在、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
ジェミナイドル(Gemini Dollar/GUSD)
をサポートしており、仮想通貨取引所Gemini(ジェミナイ)との提携を通じて顧客資産の管理などを保証していくとされています。

このアプリは現在、米国の「AppStore」でiPhone向けに公開されており、ニューヨークで開催中の仮想通貨・ブロックチェーンカンファレンス「Consensus 2019」に来場しているユーザーを対象に提供が開始されていると伝えられています。なおAndroid向けアプリは、後日リリース予定となっています。

複数の大手企業で仮想通貨決済が利用できるようになることによって、今後は急速に仮想通貨の実用化が進むことになると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Telegram「TONブロックチェーン」の公開テスト明日開始か|イーサリアムとの互換性も

Telegram「TONブロックチェーン」の公開テスト明日開始か|イーサリアムとの互換性も

ブロックチェーンベースの「革新的報酬システム」を従業員向けに開始:PayPal

ブロックチェーンベースの「革新的報酬システム」を従業員向けに開始:PayPal

ジンバブエ中央銀行が仮想通貨のあらゆる取引を禁止|批判の声も

ジンバブエ中央銀行が仮想通貨のあらゆる取引を禁止|批判の声も

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月7日〜13日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月7日〜13日

bitFlyerとじぶん銀行が提携|記念キャンペーンも開催中

bitFlyerとじぶん銀行が提携|記念キャンペーンも開催中

ブロックチェーン用いた「分散コンピューティング」利用拡大をサポート:リクルート

ブロックチェーン用いた「分散コンピューティング」利用拡大をサポート:リクルート

注目度の高い仮想通貨ニュース

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

NEM新ブロックチェーンSymbolの公開日「2021年2月」に延期|XEM価格は下落

NEM新ブロックチェーンSymbolの公開日「2021年2月」に延期|XEM価格は下落

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す