Facebook:ブロックチェーン・フィンテック関連会社「Libra Networks」をスイスに設立

by BITTIMES

フェイスブック(Facebook)がスイスのジュネーブで「Libra Networks(リブラ・ネットワークス)」と呼ばれるフィンテック(Fintech)やブロックチェーンに関連する会社を設立したことが明らかになりました。同社はこのことについて正式にコメントを発表していないものの、商業登記されたことを示す書類がインターネット上で公開されています。

こちらから読む:北アイルランドの首都、独自通貨発行へ「仮想通貨」関連ニュース

Facebook(フェイスブック)は、以前から「"独自仮想通貨"の開発を進めている」として注目を集めており、今月3日にはこの開発プロジェクトが「Libra(リブラ)」という名前で進められていることや、同社が「Libra」の商標登録の権利を獲得したことなどが報告されていました。

今回新たに明らかになった情報では、Facebookの「Libra Networks(リブラ・ネットワークス)」と呼ばれる会社が2019年5月2日にスイスのジュネーブで商業登記されたと報告されています。

公開されている公式の申請書に記載されている「目的」の項目には、『投資活動、支払い業務、資金運用に関連する、金融及びテクノロジーの分野におけるサービスの提供、ならびに関連するソフトウェア・インフラストラクチャの開発および生産』と記されており、
・資金調達
・アイデンティティ管理
・データ分析
・ビッグデータ
・ブロックチェーン
・その他の技術
といった言葉が並んでいます。

Facebookが開発を進めている独自仮想通貨はステーブルコインであると言われており、「個人間送金」や「オンラインショッピング」などで利用することができる他、仮想通貨取引所で取引できるようになる可能性もあると伝えられています。

フェイスブックは正式に「Libra」に関するコメントを発表していないものの、最近の報道ではアメリカ・マサチューセッツ工科大学(MIT)で暗号資産とブロックチェーン技術の研究に取り組んできた経歴を持つChristian Catalini(クリスチャン・カタリーニ)准教授がプロジェクトに関与していることなども報じられているため、今後は徐々に新しい情報が明らかになっていくと予想されます。

個人情報の取り扱い方法などの問題が度々指摘されている「Facebook」の独自仮想通貨には批判的な意見も多々出ていますが、一方では「仮想通貨業界に新規ユーザーが参入するための重要なきっかけになる」との意見も出ています。Facebookは実際に現在も非常に多くの人々に利用されているため、同社の独自仮想通貨はいずれこの業界で大きな話題になると予想されます。

>>公開された「Libra Networks」の書類はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所BINANCE:米国ユーザー向けの「サービス停止」を発表|9月12日から

仮想通貨取引所BINANCE:米国ユーザー向けの「サービス停止」を発表|9月12日から

ブロックチェーンは「スポーツ業界」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「スポーツ業界」をどのように変えるのか?

Bittrexが米国の制裁対象国の住民をブロック

Bittrexが米国の制裁対象国の住民をブロック

【速報】ビットコイン「100万円」突破|重要ライン突入で「価格急上昇」の可能性も

【速報】ビットコイン「100万円」突破|重要ライン突入で「価格急上昇」の可能性も

仮想通貨を実用化するために重要となる「3つのポイント」Coinbase CEOが解説

仮想通貨を実用化するために重要となる「3つのポイント」Coinbase CEOが解説

20代男性を対象にした仮想通貨に関するアンケートの結果は?

20代男性を対象にした仮想通貨に関するアンケートの結果は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Tron CEO落札の「バフェットランチ」にライトコイン創業者「Charlie Lee」が参加

Tron CEO落札の「バフェットランチ」にライトコイン創業者「Charlie Lee」が参加

LINE Pay:最大10万円相当のボーナスがもらえる「送金MaX20倍キャンペーン」本日開催

LINE Pay:最大10万円相当のボーナスがもらえる「送金MaX20倍キャンペーン」本日開催

トロン(Tron/TRX):Twitterで「最も話題の仮想通貨」に|価格も「18%」上昇

トロン(Tron/TRX):Twitterで「最も話題の仮想通貨」に|価格も「18%」上昇

イーサリアムが「Amazon」で使えるブラウザ拡張機能開発へ|仮想通貨決済企業CLIC

イーサリアムが「Amazon」で使えるブラウザ拡張機能開発へ|仮想通貨決済企業CLIC

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

米SEC:仮想通貨KINを「未登録証券として起訴」100億円ICOプロジェクトの行方は

米SEC:仮想通貨KINを「未登録証券として起訴」100億円ICOプロジェクトの行方は

ICOトークン「有価証券に該当しない可能性もある」米国証券取引委員会(SEC)高官

ICOトークン「有価証券に該当しない可能性もある」米国証券取引委員会(SEC)高官

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

自転車の盗難被害にブロックチェーンで立ち向かう「Bike Blockchain」開発:オランダ

自転車の盗難被害にブロックチェーンで立ち向かう「Bike Blockchain」開発:オランダ

暗号資産「ETF」に対する金融庁・国税庁の見解は?税金制度に関する質問にも返答

暗号資産「ETF」に対する金融庁・国税庁の見解は?税金制度に関する質問にも返答

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

ブロックチェーンレーシングゲーム「F1®Delta Time」初のオークションを開催

ブロックチェーンレーシングゲーム「F1®Delta Time」初のオークションを開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す