Facebook:ブロックチェーン・フィンテック関連会社「Libra Networks」をスイスに設立

by BITTIMES   

フェイスブック(Facebook)がスイスのジュネーブで「Libra Networks(リブラ・ネットワークス)」と呼ばれるフィンテック(Fintech)やブロックチェーンに関連する会社を設立したことが明らかになりました。同社はこのことについて正式にコメントを発表していないものの、商業登記されたことを示す書類がインターネット上で公開されています。

こちらから読む:北アイルランドの首都、独自通貨発行へ「仮想通貨」関連ニュース

Facebook(フェイスブック)は、以前から「"独自仮想通貨"の開発を進めている」として注目を集めており、今月3日にはこの開発プロジェクトが「Libra(リブラ)」という名前で進められていることや、同社が「Libra」の商標登録の権利を獲得したことなどが報告されていました。

今回新たに明らかになった情報では、Facebookの「Libra Networks(リブラ・ネットワークス)」と呼ばれる会社が2019年5月2日にスイスのジュネーブで商業登記されたと報告されています。

公開されている公式の申請書に記載されている「目的」の項目には、『投資活動、支払い業務、資金運用に関連する、金融及びテクノロジーの分野におけるサービスの提供、ならびに関連するソフトウェア・インフラストラクチャの開発および生産』と記されており、
・資金調達
・アイデンティティ管理
・データ分析
・ビッグデータ
・ブロックチェーン
・その他の技術
といった言葉が並んでいます。

Facebookが開発を進めている独自仮想通貨はステーブルコインであると言われており、「個人間送金」や「オンラインショッピング」などで利用することができる他、仮想通貨取引所で取引できるようになる可能性もあると伝えられています。

フェイスブックは正式に「Libra」に関するコメントを発表していないものの、最近の報道ではアメリカ・マサチューセッツ工科大学(MIT)で暗号資産とブロックチェーン技術の研究に取り組んできた経歴を持つChristian Catalini(クリスチャン・カタリーニ)准教授がプロジェクトに関与していることなども報じられているため、今後は徐々に新しい情報が明らかになっていくと予想されます。

個人情報の取り扱い方法などの問題が度々指摘されている「Facebook」の独自仮想通貨には批判的な意見も多々出ていますが、一方では「仮想通貨業界に新規ユーザーが参入するための重要なきっかけになる」との意見も出ています。Facebookは実際に現在も非常に多くの人々に利用されているため、同社の独自仮想通貨はいずれこの業界で大きな話題になると予想されます。

>>公開された「Libra Networks」の書類はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米SEC:Coinbaseに対して「訴訟の可能性」を警告|証券法違反の疑いで

米SEC:Coinbaseに対して「訴訟の可能性」を警告|証券法違反の疑いで

アクセラー(Axelar/AXL)米Coinbaseの上場発表で価格高騰

アクセラー(Axelar/AXL)米Coinbaseの上場発表で価格高騰

OKCoinJapan:米ドル連動ステーブルコイン「DAI」取扱いへ

OKCoinJapan:米ドル連動ステーブルコイン「DAI」取扱いへ

カルダノ(Cardano/ADA)価格急騰で「1ドル」突破|過去最高値更新も視野に

カルダノ(Cardano/ADA)価格急騰で「1ドル」突破|過去最高値更新も視野に

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

注目度の高い仮想通貨ニュース

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す