バフェットランチは「歴史ある3つ星レストラン」で|Tron記者会見も開催予定

by BITTIMES   

トロン(Tron/TRX)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、世界最大の投資持株会社「バークシャー・ハサウェイ」の会長兼CEOであるWarren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏との昼食会が、2019年7月25日に開催されることを発表しました。ランチの会場は、当初の予定を変更してサンフランシスコにある3つ星レストラン「Quince(クインス)」に決定されました。

こちらから読む:メインネットアップグレードでより安全に「Tron/TRX」関連ニュース

バフェットランチ:7月25日に「Quince」で開催

伝説の投資家とも呼ばれるWarren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏とランチする権利を獲得したことでも話題と なったTron(トロン)のCEO、Justin Sun(ジャスティン・サン)氏は、バフェット氏との食事会が2019年7月25日にサンフランシスコ・ジャクソン広場にあるミシュラン3つ星レストラン「Quince(クインス)」で行われることを発表しました。

eBayが開催しているウォーレン・バフェット氏との昼食会は、サンフランシスコ・ジャクソン広場の歴史あるミシュラン3つ星レストラン「Quince」で7月25日に開催されます。

サン氏は公式ブログの発表の中で、最終的な3つの選択肢の中から「Quince」を選び抜いた理由として「Quinceの料理は伝統的なものと新しいものを融合したものであり、ランチに参加するメンバーとよく似ているからだ」と説明しています。

また「Quince」は、バフェット氏のお気入りの飲み物である「チェリーコーク」を含めた5つのコースメニューを作成することで合意したと伝えられています。なお、今回の昼食会の前後には記者会見も行われることが発表されているため、当日の発表には注目が集まります。

昼食会の内容は「Tron記者会見」で

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨に対して批判的なことでも知られるウォーレン・バフェット氏は、大幅な価格変動が見られることなどから「BTCは"ギャンブルデバイス"である」とも発言していますが、現在のビットコインはまさしく"大幅な価格変動"を繰り返しています。

このような状況の中でバフェット氏とサン氏が実際にどのような話を行うかには注目が集まりますが、一部では「サン氏はFacebookJPMorganIBMなどの大手企業が独自のブロックチェーンや仮想通貨を開発していることを取り上げることによって議論を進めていくのではないか?」とも言われています。

実際にランチで話した内容などについては、午前中の記者会見の後に「TRONコミュニティの記者会見」で明らかにされると発表されています。昼食会には合計7名の友人が参加できことになっていますが、現時点で決定している参加者はライトコイン(LTC)の共同設立者であるCharlie Lee(チャーリー・リー)氏だけとなっているため、今後徐々に明らかにされるランチメンバーなどにも注目です。

2019年6月28日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は、今月26日時点で5円近くまで上昇していたものの、その後は他の仮想通貨と同様に大きく下落しており、記事執筆時点では「1TRX=3.46円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年6月14日〜2019年6月28日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月14日〜2019年6月28日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano財団:ブランド強化に向け「McCann Dublin」と協力

Cardano財団:ブランド強化に向け「McCann Dublin」と協力

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開NEW

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

ビットコイン価格が100万円を超えて海外情報番組では…

ビットコイン価格が100万円を超えて海外情報番組では…

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(FIL)メインネット「2020年夏」にも公開へ|Q&Aセッションも開催予定

ファイルコイン(FIL)メインネット「2020年夏」にも公開へ|Q&Aセッションも開催予定

ビットフライヤー:ハードフォークで誕生した「ビットコインゴールド」を日本円で付与

ビットフライヤー:ハードフォークで誕生した「ビットコインゴールド」を日本円で付与

注目度の高い仮想通貨ニュース

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

ルーマニアの公立大学「仮想通貨決済による入学金支払い」対応へ|EGLDをサポート

ルーマニアの公立大学「仮想通貨決済による入学金支払い」対応へ|EGLDをサポート

Xboxオンラインストアの支払手段に「ビットコイン決済」追加の可能性

Xboxオンラインストアの支払手段に「ビットコイン決済」追加の可能性

ステラ(XLM)「プロトコル16へのアップグレード」を完了|ノードのオフライン問題に対処

ステラ(XLM)「プロトコル16へのアップグレード」を完了|ノードのオフライン問題に対処

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

【BINANCE】株式トークン取引サービス「Stock Tokens」提供開始|Tesla株から取扱い

【BINANCE】株式トークン取引サービス「Stock Tokens」提供開始|Tesla株から取扱い

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

BITMAX:暗号資産購入金額に応じた「現金プレゼントキャンペーン」開始【最大10万円】

BITMAX:暗号資産購入金額に応じた「現金プレゼントキャンペーン」開始【最大10万円】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す