【速報】BITPoint:仮想通貨「約35億円相当」が流出|ホットウォレットの資産が被害に

by BITTIMES

仮想通貨取引所「BITPoint(ビットポイント)」の親会社である「Remix Point(リミックスポイント)」は2019年7月12日、仮想通貨取引所ビットポイントから約35億円相当の仮想通貨が流出したことを発表しました。同取引所は本日午前10時30分の時点で全てのサービスを停止しています。

こちらから読む:「BITPoint」の午前中の発表はこちら

XRPなど複数の仮想通貨「約35億円相当」が流出

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)から流出した仮想通貨は「顧客からの預かり分が約25億円、ビットポイント保有分が約10億円」の総額約35億円相当だと報告されています。

今回流出した仮想通貨は、全てインターネットに接続されている"ホットウォレット"で保管されていたものであり、インターネットに接続されていない"コールドウォレット"に保管されていた仮想通貨や法定通貨からの流出は確認されていないと報告されています。

同社がホットウォレットで管理している仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
の5銘柄となっています。

「流出の原因、正確な流出額、仮想通貨の数量、流出による損害額、連結業績に与える影響」などに関しては、現在調査が進められている段階であるとのことで、詳細が分かり次第改めて報告すると説明されています。

ビットポイント、仮想通貨流出までの経緯

現時点で報告されている「仮想通貨流出までの経緯」は以下のように報告されています。

2019年7月11日

22時12分頃:XRPの送金に関するエラーを検知。ビットポイントジャパンの情報システム部門などで対応開始。
22時39分頃:XRPの不正な流出を確認。他の仮想通貨の流出の有無の調査を開始。

2019年7月12日

2時00分頃:XRP以外の仮想通貨についても不正流出を確認。
3時00分:ビットポイントジャパンで緊急会議を実施。
6時30分:ビットポイントジャパンにおける仮想通貨の送受金を停止。
10時30分:仮想通貨の売買・交換を含む、ビットポイントジャパンの全サービスを停止。

>>「リミックスポイント」からの公式発表はこちら

仮想通貨を安全に保管することができる「Ledger NanoS」の購入はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Telegramに「調達資金17億ドルの財務報告」求める:米国証券取引委員会(SEC)

Telegramに「調達資金17億ドルの財務報告」求める:米国証券取引委員会(SEC)

韓国の仮想通貨取引所が北朝鮮からハッキングを受けていた事が判明

韓国の仮想通貨取引所が北朝鮮からハッキングを受けていた事が判明

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」イスラエルのサッカークラブとスポンサー契約

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」イスラエルのサッカークラブとスポンサー契約

bitFlyer:ふるさと納税で「ビットコインがもらえる」キャンペーン開始【先着2万名】

bitFlyer:ふるさと納税で「ビットコインがもらえる」キャンペーン開始【先着2万名】

仮想通貨取引所QUOINEX:第三者による不正アクセスによる影響

仮想通貨取引所QUOINEX:第三者による不正アクセスによる影響

Ripple社:IPO(新規公開株式)年内実施の可能性?Garlinghouse CEOが示唆

Ripple社:IPO(新規公開株式)年内実施の可能性?Garlinghouse CEOが示唆

注目度の高い仮想通貨ニュース

2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

Cardano「技術開発が最も活発なブロックチェーン」ランキング1位を獲得

Cardano「技術開発が最も活発なブロックチェーン」ランキング1位を獲得

CME・Bakktの「ビットコインオプション」をサポート:マネックス子会社TradeStation

CME・Bakktの「ビットコインオプション」をサポート:マネックス子会社TradeStation

2019年、主要仮想通貨の「投資収益率」は?その他金融商品との比較も

2019年、主要仮想通貨の「投資収益率」は?その他金融商品との比較も

自民党「デジタル通貨発行」視野に独自対策|法律見直しの可能性も

自民党「デジタル通貨発行」視野に独自対策|法律見直しの可能性も

Coinbaseで「最も購入の割合が多い」仮想通貨は?保有期間ランキングも

Coinbaseで「最も購入の割合が多い」仮想通貨は?保有期間ランキングも

日本STO協会:ガイドライン作成に向け「ワーキンググループ」を設置

日本STO協会:ガイドライン作成に向け「ワーキンググループ」を設置

暗号化技術活用したデジタルキープラットフォーム「bitkey platform」公開:ビットキー

暗号化技術活用したデジタルキープラットフォーム「bitkey platform」公開:ビットキー

日本銀行:ブロックチェーンの「スケーラビリティ問題」に関する論文を公開

日本銀行:ブロックチェーンの「スケーラビリティ問題」に関する論文を公開

仮想通貨決済大手BitPay「XRPサポート」を正式発表

仮想通貨決済大手BitPay「XRPサポート」を正式発表

Tron財団:スーパー代表の貢献を讃え「5,000万TRX」付与へ

Tron財団:スーパー代表の貢献を讃え「5,000万TRX」付与へ

NEM財団:カタパルトの「新名称SYMBOL」及び「パブリックテスト開始」を発表

NEM財団:カタパルトの「新名称SYMBOL」及び「パブリックテスト開始」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す