マクドナルド・ネスレなど3社、ブロックチェーンで「デジタル広告」効率化へ

by BITTIMES   

McDonald's(マクドナルド)、Nestlé(ネスレ)、Virgin Media(ヴァージン・メディア)の3社が「ブロックチェーン技術でデジタル広告の信頼性・透明性を高めるためのテスト」に参加することが明らかになりました。最初のステップでは、これらの技術が業務にどのような影響を与えるかを調査することになっており、将来的にはサプライチェーンを最適化して運用効率を向上させることができると期待されています。

こちらから読む:ドイツ製造大手が技術活用「ブロックチェーン」関連ニュース

デジタル広告の「信頼性・透明性」向上へ

McDonald's(マクドナルド)、Nestlé(ネスレ)、Virgin Media(ヴァージン・メディア)の3社は、WEBやデジタル広告の基準を定めている「JICWEBS(Web標準化企業団体)」のブロックチェーンテストに参加する初のブランドになると報告されており、これらの取り組みはデジタル広告の信頼性と透明性を向上させることを目的としていると伝えられています。

「JICWEBS」は、ブロックチェーン技術や分散型台帳技術は「デジタル広告の効率性や透明性」を高めるためにどれくらい役立つかを評価するため、今年の初め頃に企業に対して試験への参加を呼びかけていました。

このテストは2019年末まで続く予定となっており、最初のステップではブロックチェーンが広告にどのような影響を与えるかの調査を行い、将来的には「サプライチェーンを最適化し、関係者全員の運用効率を向上させる」ために、ブロックチェーンをどのように使用できるかについても検討する予定です。

ブロックチェーンが業務に与える影響を調査

マクドナルドの担当者であるKat Howcroft氏は「この取り組みによって、ブロックチェーン技術がROI(*1)と効率にどのような影響を与えるかについて理解できることを望んでいる」と語っています。
(*1)ROI:Return on Investmentの略。投資した資本に対して得られる利益のこと

この実験には、ネスレ・マクドナルド・ヴァージンメディアがそれぞれのメディア代理店である「Zenith・OMD UK・Manning Gottlieb OMD」と共に参加します。またこのプロジェクトはロンドンを拠点とするブロックチェーンプラットフォーム「Fiducia」がサポートしており、サプライチェーンのマッピングが完了すると、「JICWEBS」によって新しい参加者が発表されるとのことです。

デジタル広告にブロックチェーン技術を活用する取り組みはその他の企業も進めており、昨年はTOYOTA(トヨタ)がデジタル広告における詐欺を排除するために「Lucidity」と協力して広告費の無駄をなくすための取り組みを開始したことを発表しています。この取り組みではウェブサイトへの訪問者数が21%増加したことが報告されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ガラタサライSK:公式ファントークン「GAL」を発行|選手入場曲の投票受付開始

ガラタサライSK:公式ファントークン「GAL」を発行|選手入場曲の投票受付開始

米Coinbase:手数料無料・100万ドル保証などを提供する「定額制サービス」をテスト

米Coinbase:手数料無料・100万ドル保証などを提供する「定額制サービス」をテスト

Hyperledgerのブロックチェーンプロジェクトに「Alibaba Cloud」など12社が参加

Hyperledgerのブロックチェーンプロジェクトに「Alibaba Cloud」など12社が参加

暗号資産で「金・銀」が取引可能に|仮想通貨取引所Bitpanda、新サービスを発表

暗号資産で「金・銀」が取引可能に|仮想通貨取引所Bitpanda、新サービスを発表

仮想通貨取引アプリRobinhoodがコロラド州に進出

仮想通貨取引アプリRobinhoodがコロラド州に進出

BINANCE:スマホアプリに「Mining Pool Wallet」機能を追加

BINANCE:スマホアプリに「Mining Pool Wallet」機能を追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFT・Play-to-Earn機能実装のサッカークラブ育成ゲーム「Blockchain Football」開発へ

NFT・Play-to-Earn機能実装のサッカークラブ育成ゲーム「Blockchain Football」開発へ

現代自動車:メタバースと現実世界をロボットで繋ぐ「メタモビリティ」構想

現代自動車:メタバースと現実世界をロボットで繋ぐ「メタモビリティ」構想

MigosのラッパーTakeoff:人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を購入

MigosのラッパーTakeoff:人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を購入

Rakuten NFT:初の販売コンテンツは「ULTRAMAN」のNFTに決定|2月25日サービス開始

Rakuten NFT:初の販売コンテンツは「ULTRAMAN」のNFTに決定|2月25日サービス開始

MicroStrategy CEO「ビットコイン価格暴落しても売る気はない」と説明

MicroStrategy CEO「ビットコイン価格暴落しても売る気はない」と説明

OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」1月26日提供開始|記念キャンペーンも開催

OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」1月26日提供開始|記念キャンペーンも開催

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

Huobi Japan:2,000円分の暗号資産がもらえる「のりかえ・おかえりキャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円分の暗号資産がもらえる「のりかえ・おかえりキャンペーン」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

Twitter Blue「NFTをプロフィール画像に設定できる機能」提供開始

Twitter Blue「NFTをプロフィール画像に設定できる機能」提供開始

Ariva Wonderlandがメタバース・仮想通貨・VRを武器に観光業界に革命を起こす

Ariva Wonderlandがメタバース・仮想通貨・VRを武器に観光業界に革命を起こす

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す