日本初の「Libra協会」参加なるか|マネックスグループが加盟申請

by BITTIMES

仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)を運営している「マネックスグループ」の松本 大(まつもと おおき)社長は、本日26日に開かれた「2019年4〜6月期決算説明会」の記者会見で、Facebook(フェイスブック)が発表した仮想通貨「Libra(リブラ)」の主体である「リブラ協会」に参加するために申請を行なっていることを明らかにしました。

こちらから読む:マネックスグループが参加を申請した「Libra」とは?

マネックスの申請結果「9月末」には判明する見通し

Libra協会には「VISA・MasterCard・Coinbase・PayPal」などといった大手企業30社近くが参加する予定であることが明らかにされていましたが、これらの企業の中に日本企業は含まれていないため、マネックスグループが参加することになれば"日本初"の事例となります。

松本社長はすでに「Libra協会」に参加するための申請を行なっていることを明らかにしていますが、協会に参加するためには
・市場規模10億ドル以上、または顧客によるキャッシュフローが5億ドル以上
・年間利用者が2,000万人以上
・FortuneやS&Pなどの第三者機関から「業界トップ100以内の企業」として認定されていること
といった条件の2つ以上を満たす必要がある他、最低1,000万ドル(約11億円)相当の「Libra Investment Token(リブラ・インベストメント・トークン)」を購入しなければならないなどの厳しい基準を満たす必要があるため、これらの基準について同氏は「しっかりと考える」と語っています。

実際にリブラ協会に参加できるかどうかは8月末までに終了する"一次審査"を終えた後に、9月末までには判明する見通しだと伝えられていますが、現在はLibraに関する様々な議論が行われている段階であるため、予定通りには進まない可能性もあると伝えられています。

仮想通貨「Libra」には大きな可能性:松本社長

LibraやFacebookに対しては批判的な意見も多く出ており、先日はFacebookが「ユーザーの個人情報流出」や「数年前に起きたデータ漏えい」に関する問題で50億ドル(約5,400億円)の罰金を支払うことに同意したことも報告されていますが、松本社長は今回の説明の中で『私はLibraは大きな可能性を持っていると思うので、前向きに考えたい』と語っています。

FacebookのCEOであるMark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)氏は先日、同社が「サービスの構築方法」や「会社の運営方法」に大きな変更を加えたということを説明しており、InstagramやFacebookなどで「Libra」を利用できるようにする計画があることも語っているため、協会に新しく参加する企業も含めて今後の「Libra」の動きにはさらに注目が集まります。

マネックスグループが運営している仮想通貨取引所Coincheckの登録はこちらからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットバンク:仮想通貨レバレッジ取引の「サービス終了」を発表|bitbank Trade

ビットバンク:仮想通貨レバレッジ取引の「サービス終了」を発表|bitbank Trade

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

ビットポイント社長:仮想通貨流出に関する「謝罪動画」を公開

ビットポイント社長:仮想通貨流出に関する「謝罪動画」を公開

金融大手Fidelity:ビットコイン送金の聖火リレー「Lightning Torch」に参加

金融大手Fidelity:ビットコイン送金の聖火リレー「Lightning Torch」に参加

仮想通貨BATによる投げ銭機能が「Reddit・Vimeo」でも利用可能に:Braveブラウザ

仮想通貨BATによる投げ銭機能が「Reddit・Vimeo」でも利用可能に:Braveブラウザ

ブロックチェーン技術で「銀行間送金システム」実証へ|全銀ネットが富士通などと協力

ブロックチェーン技術で「銀行間送金システム」実証へ|全銀ネットが富士通などと協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

ほぼ全てのアルトコイン「最終的には無価値」に:アンソニー・ポンプリアーノ

ほぼ全てのアルトコイン「最終的には無価値」に:アンソニー・ポンプリアーノ

ファンタジースポーツ「Fanduel」でビットコイン決済が可能に|BitPayと提携

ファンタジースポーツ「Fanduel」でビットコイン決済が可能に|BitPayと提携

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

通信事業者大手「A1テレコム」仮想通貨決済を7店舗で試験導入|BTCなど6銘柄に対応

通信事業者大手「A1テレコム」仮想通貨決済を7店舗で試験導入|BTCなど6銘柄に対応

Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

STOの自主規制団体「2020年4月の認定」目指す:SBI北尾社長

STOの自主規制団体「2020年4月の認定」目指す:SBI北尾社長

ヘルスケア分野に「ブロックチェーン情報共有システム」を導入:UAE保健・予防省

ヘルスケア分野に「ブロックチェーン情報共有システム」を導入:UAE保健・予防省

中国ベンツ:ブロックチェーン基盤の「中古車価格自動計算プラットフォーム」活用へ

中国ベンツ:ブロックチェーン基盤の「中古車価格自動計算プラットフォーム」活用へ

金融庁は「ビットコイン・Lightning Network」の支持者|Anthony Pompliano氏が報告

金融庁は「ビットコイン・Lightning Network」の支持者|Anthony Pompliano氏が報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す