暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

by BITTIMES

仮想通貨・ブロックチェーン・トークンなど、暗号通貨市場の透明性を高めることを目的とした分析会社である「Messari(メサーリ)」は、情報レジストリに新しく10のプロジェクトが追加されたことを発表しました。このプロジェクトの中には、Cardano(カルダノ)、Orbs(オーブス)、Lisk(リスク)などのプロジェクトが含まれています。

こちらから読む:仮想通貨で電子マネーのチャージが可能に「仮想通貨」関連ニュース

Messari(メサーリ)とは?

MESSARI-logo

Messari(メサーリ)は、仮想通貨市場の透明性を高めることを目的として設立されたブロックチェーン分析会社であり、仮想通貨関連企業に関する様々な情報を提供することによって、投資家が仮想通貨関連のプロジェクトが詐欺ではないことを簡単に判断できる環境を提供しています。

仮想通貨関連の事業を行なっているプロジェクトは「Messari」に参加するかどうかを各自で決定することができ、参加した場合にはビジネスに関する情報を投資家に開示し、投資家の人々が実際に投資を行う前に確認できるデータベースを提供することになります。

投資家の人々は「Messari」の情報を確認することによって、参加している企業の情報や関連ニュースなどを確認することができるため、"投資するに値する企業かどうか"を事前に確認することができます。

Cardano・Orbsなど「合計10のプロジェクト」が参加

今回の発表では、
Cardano Foundation(カルダノ財団)
Orbs(オーブス)
Lisk(リスク)
・Beam(ビーム)
・KEEP(キープ)
・Akropolis(アクロポリス)
・V Systems(Vシステムズ)
・FUSION(フュージョン)
・Permission(パーミッション)
・Elrond(エルロンド)
など、合計10の仮想通貨関連プロジェクトが新たに参加したことが発表されています。

昨年末に「Messari」が公開された時点で同社のデータベースに参加しているプロジェクトの数は12だったと報告されていますが、今回の追加によって現在参加しているプロジェクトは合計54となっているため、短期間で参加プロジェクトが急速に増加していることがわかります。

仮想通貨業界では詐欺などの問題が頻繁に起きているため、プロジェクトの透明性を高め、投資家からの信頼を得ることが非常に重要となっています。「Messari」は国内ではあまり知られていないものの、海外では有名なウェブサイトの一つであるため、今回新たに参加したプロジェクトは、投資家からの信頼を獲得できるだけでなく、より多くの人々に認知されるきっかけを得ることができると期待されます。

>>「Messari」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【米国銀行初】JPモルガン:独自の仮想通貨「JPMコイン」発行|企業間の即時決済を実現

【米国銀行初】JPモルガン:独自の仮想通貨「JPMコイン」発行|企業間の即時決済を実現

真の価値は「時価総額以上」ブロックチェーン技術採用は急速に進む:Joseph Lubin

真の価値は「時価総額以上」ブロックチェーン技術採用は急速に進む:Joseph Lubin

バハマ:中央銀行デジタル通貨「2020年後半」に公開か

バハマ:中央銀行デジタル通貨「2020年後半」に公開か

米大手携帯電話会社「AT&T」ビットコインによる料金支払いに対応|BitPayと提携

米大手携帯電話会社「AT&T」ビットコインによる料金支払いに対応|BitPayと提携

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月24日〜30日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月24日〜30日

NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

Chiliz&Socios:NBAチーム「Miami Heat・San Antonio Spurs」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Miami Heat・San Antonio Spurs」と提携

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

セカンドハウス共同所有支援の「Pacaso」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

セカンドハウス共同所有支援の「Pacaso」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す