ファンタジースポーツ「Fanduel」でビットコイン決済が可能に|BitPayと提携

by BITTIMES

架空のスポーツチームを作成してゲームに参加することができる「ファンタジースポーツ」のオンラインゲームを提供している米国の大手企業「Fanduel(ファンデュエル)」は、仮想通貨決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」と提携してビットコイン(Bitcoin/BTC)やビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)による支払いを受け入れ始めました。

こちらから読む:ビットコイン決済を受け入れ始めた「Fanduel」とは?

Fanduel(ファンデュエル)は、スポーツ選手を集めたり、チームを編成したりして「自分だけの架空のチーム」を作成し、オンライン上で他のプレイヤーと対戦することができる「ファンタジー・スポーツ」と呼ばれるジャンルのゲームを提供している企業であり、米国のスポーツファンから高い人気を獲得しています。

同社はこれまでにも「NFLNBAMLB」などといったアメリカを代表するスポーツリーグに関連したコンテストを開催しており、勝者への賞金としてビットコイン(BTC)やダッシュ(DASH)などの賞金を付与していました。

BitPay(ビットペイ)が2019年9月3日に発表した内容によると、Fanduelは現在「BitPay」のサービスを通じて、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
による支払いを受け入れています。

これにより、FanDuelユーザーは自分のアカウントにビットコインなどの仮想通貨を入金して、FanDuelのゲームに賭けることができるようになりました。BitPayの発表によると、ビットコインの入金に追加料金は必要なく、10,000ドル(約107万円)以上の入金を行なった新規ユーザーには「追加の10%デポジット」と「最大2,000ドル(約21万円)のボーナス」が付与されると説明されています。

今回の発表は、米国でNFLシーズンが始まったことに関連しており、BitPayの最高商業責任者であるSonny Singh(ソニー・シン)氏は『NFLシーズンの開始はNFLファンの人々にビットコインを紹介する絶好の機会になる』と説明しています。

NFLは最も人気のあるスポーツイベントの1つであり、フットボールシーズンの始まりはこれらのファンにビットコインを紹介する絶好の機会です。

ビットコインユーザーがFanDuelのアカウントに入金し、ファンタジースポーツゲームを利用できるオプションを提供したいと思いました。

スポーツの世界では仮想通貨やブロックチェーン技術が特に浸透してきており、現在は非常に多くのクラブチームが仮想通貨関連企業と提携を結んだり、独自通貨を発行したりしています。

Fanduelがビットコイン決済を受け入れたことによって、スポーツ界と仮想通貨の結びつきはより強固なものになっていくと期待されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

エルサルバドル初のビットコインマイニングプール「Lava Pool」稼働

エルサルバドル初のビットコインマイニングプール「Lava Pool」稼働

イーロン・マスク氏:ドージコイン大量保有者の「売却」望む|DOGE集中化を問題視

イーロン・マスク氏:ドージコイン大量保有者の「売却」望む|DOGE集中化を問題視

エバードーム(Everdome/DOME)大手暗号資産取引所「Bybit」に上場

エバードーム(Everdome/DOME)大手暗号資産取引所「Bybit」に上場

Everdome(DOME)レーシングチーム「Alfa Romeo F1 Team ORLEN」と提携

Everdome(DOME)レーシングチーム「Alfa Romeo F1 Team ORLEN」と提携

ビットコイン最大の脅威「量子コンピュータ」ついに商用化:IBM Q System One

ビットコイン最大の脅威「量子コンピュータ」ついに商用化:IBM Q System One

仮想通貨決済の「消費税」を免税に|税金制度の草案を公開:シンガポール内国歳入庁

仮想通貨決済の「消費税」を免税に|税金制度の草案を公開:シンガポール内国歳入庁

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す