EOS開発企業「Block.one」罰金2,400万ドル支払いで米SECと和解

by BITTIMES

米国証券取引委員会(SEC)は2019年9月30日に、仮想通貨イオス(EOS)を開発している企業「Block.one(ブロック・ワン)」が未登録でイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を行なったことに対して2,400万ドル(約26億円)の罰金を請求し、同社がこの支払いに同意したことによって和解が成立したことを発表しました。

こちらから読む:自主規制団体"日本STO協会"設立「仮想通貨」関連ニュース

Block.one:SECの和解請求に対し「速やかに合意」

仮想通貨イオス(EOS)の発行元として知られる「Block.one(ブロック・ワン)」は、2017年6月から2018年6月までの1年間でイニシャル・コイン・オファリング(ICO)による資金調達を行い、約41億ドル(約4,430億円)相当の資金を調達しました。

同社は米証券取引委員会(SEC)がICOの調査・規制に関するレポートを公開する以前からICOを行なっており、レポートが公開された後も約1年間に渡ってICOを継続していたものの、ICOを証券オファリングとして登録しておらず、登録要件の対象となることも、免除を求めることもなかったとされています。

SECは「Block.oneが連邦証券法の登録条項に違反している」との判断を下し、2,400万ドルの罰金を支払って和解することを請求しました。これに対して「Block.one」は、調査結果を肯定することも否定することもせずに支払いに同意したと伝えられています。

「Block.one」は、本日1日に「Block.one、米国証券取引委員会との和解を発表」と題してこのことを報告し、『私たちは規制当局や政策担当者との継続的な協力に取り組んでいる』と説明しています。

SECとの議論を解決できることを嬉しく思います。世界がデジタル資産の規制遵守枠組みをより明確にしながら開発を続けている中で、私たちは規制当局や政策立案者との継続的な協力に取り組んでいます。

SECはこれまでにも複数のブロックチェーン・仮想通貨プロジェクトを"未登録証券"として起訴していますが、EOSは今回の件で和解したことによって、よりスムーズにプロジェクトを展開していくことができるようになると期待されます。

>>「米SEC」の公式発表はこちら
>>「Block.one」の公式発表はこちら

2019年10月1日|イオス(EOS)の価格

イオス(EOS)の価格は、今回の発表が行われた9月30日頃からやや上昇しており、2019年10月1日時点では「1EOS=328.74円」で取引されています。

EOSを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年9月24日〜2019年10月1日 EOSのチャート(引用:coingecko.com)2019年9月24日〜2019年10月1日 EOSのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

RippleNetと国際送金アプリ「OnePay FX」が統合 ー 利用可能国がさらに拡大

RippleNetと国際送金アプリ「OnePay FX」が統合 ー 利用可能国がさらに拡大

フェイスブック:決済サービス「Facebook Pay」を発表|米国で今週中にも提供開始

フェイスブック:決済サービス「Facebook Pay」を発表|米国で今週中にも提供開始

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

金融庁:日本仮想通貨交換業協会・日本STO協会を「金融商品取引業協会」として認定

金融庁:日本仮想通貨交換業協会・日本STO協会を「金融商品取引業協会」として認定

イーサリアム2.0「セレニティ・フェーズ0」実装予定日が判明|新たな時代の幕開け

イーサリアム2.0「セレニティ・フェーズ0」実装予定日が判明|新たな時代の幕開け

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

【LINE Pay】家族カード発行で「LINKリワード」がもらえるキャンペーン開催

【LINE Pay】家族カード発行で「LINKリワード」がもらえるキャンペーン開催

逮捕されたマカフィー氏、スペインの刑務所から「メッセージ」発信

逮捕されたマカフィー氏、スペインの刑務所から「メッセージ」発信

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

米国で暗号資産関連の重要法案「デジタルコモディティ取引法・証券分明法」提出

米国で暗号資産関連の重要法案「デジタルコモディティ取引法・証券分明法」提出

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

指紋認証機能付きハードウェアウォレット「Wallet S1」公開:暗号資産取引所Gate.io

指紋認証機能付きハードウェアウォレット「Wallet S1」公開:暗号資産取引所Gate.io

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す