ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月29日〜10月5日

by BITTIMES

2019年9月29日〜10月5日にかけて紹介した仮想通貨・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2019年10月「ブロックチェーン・仮想通貨」ニュース一覧

New Balance:Cardano技術で「偽造品問題」に対処

Cardano-NewBalance

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は、世界的に有名なスポーツシューズメーカー「New Balance(ニューバランス)」とパートナーシップを結んだことを発表しました。

両社はCardanoブロックチェーンを活用してスニーカーのサプライチェーン管理を行い、偽造品などの問題に取り組んでいくと伝えられています。

STOの「自主規制団体」新設

japan-STO-association

株式や不動産などをトークン化して資金調達を行うセキュリティ・トークン・オファリング(STO)」の業界標準を定め、健全に業界が発展していける環境を作ることを目的とした業界団体「日本STO協会」が立ち上げられました。

「日本STO協会」には、SBI証券・野村証券・大和証券・楽天証券・カブドットコム証券・マネックス証券などといった大手企業が参加しており、SBIホールディングスの北尾 吉孝(きたお よしたか)社長が代表理事に就任すると報じられています。

Apple CEO「仮想通貨発行」に否定的意見

Apple-Crypto

Apple(アップル)社の最高経営責任者(CEO)であるTim Cook(ティム・クック)氏は、フランスのメディアである「Les Echo」に対して独自仮想通貨の発行に否定的な意見を語りました。

同氏は『通貨は国が管理すべきものであり、民間企業はそのような方法で力を得ようとすべきでない』と語っています。

BitPay:年末までに「XRP」サポートへ

BitPay-XRP

仮想通貨決済を扱う大手企業「BitPay(ビットペイ)」が2019年末までに仮想通貨エックスアールピー(XRP)をサポートする予定であることが明らかになりました。

「BitPay」のサービスで正式にXRPがサポートされれば、同社のウォレットやプリペイドカードを利用している人々は対応店舗でXRP決済を行うことができるようになります。

コインチェックの新サービス「Coincheckガス」提供開始

Coincheck-gas

Coincheck(コインチェック)は、電気・ガスのOEM販売プラットフォームを提供している「株式会社イーネットワークシステムズ」との提携を通じて、ビットコインでガス料金を支払ったり、ガス料金に応じてビットコインを受け取ることができる新サービス「Coincheckガス」を2019年10月4日から開始しました。

このサービスを利用すれば、ガス料金を通常よりもお得に支払ったり、毎月ガス使用料金の3%をビットコインで受け取ることができるようになります。

ドイツの銀行が「1BTC=1,000万円」を予想

Bitcoin-up

ビットコイン(BTC)の半減期には徐々に期待が高まっており、すでに数多くの専門家やアナリストが「半減期の到来によってビットコイン価格は大幅に上昇する」との予想を語っていますが、ドイツの「バイエルン州立銀行(BayernLB)」も同様の予想を立てています。

「バイエルン州立銀行(BayernLB)」は最近公開したレポートの中で「2020年5月に控えている半減期を考慮して考えると、ビットコイン価格は9万ドル(約970万円)になるはずだ」との考えを示しています。

著名アナリスト「BTCは新たな上昇フェーズに突入した」

Bitcoin-Bull

「ストック・フロー比率」に基づいたビットコイン価格予想を以前からTwitter上で投稿している著名アナリスト「PlanB」氏は、先日のツイートで「ビットコインは新しい上昇フェーズに突入した」と語りました。

現在ビットコインは86万円前後での推移を続けていますが、同氏は今後6〜12ヶ月の間に力強い回復が見られる可能性があると予想しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NASDAQ「ビットコイン先物取引」来年開始か|SEC委員長は取引所への懸念を表明

NASDAQ「ビットコイン先物取引」来年開始か|SEC委員長は取引所への懸念を表明

Thomas Lee:ビットコインのトレンド転換は近い ー 市場回復を促進する2つの要因

Thomas Lee:ビットコインのトレンド転換は近い ー 市場回復を促進する2つの要因

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

CARDANO(カルダノ)が「Prometheus」や「Plutus」などの新機能を近日公開

CARDANO(カルダノ)が「Prometheus」や「Plutus」などの新機能を近日公開

ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

カルダノエイダ(Cardano/ADA)アカウント不要の取引所「Flyp.me」に上場

カルダノエイダ(Cardano/ADA)アカウント不要の取引所「Flyp.me」に上場

注目度の高い仮想通貨ニュース

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

GMOコイン:1万円分のAmazonギフト券が当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

GMOコイン:1万円分のAmazonギフト券が当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

Braveブラウザ「Bitcoin.comのウィジェット」を追加|BCHなどが購入可能に

Braveブラウザ「Bitcoin.comのウィジェット」を追加|BCHなどが購入可能に

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す