ブロックチェーンで「AIアイドルを生成・トークン化」GENE A.I.dolsサービス開始

by BITTIMES

東京都港区に本社を構える「株式会社ジーンアイドル」は、2019年11月29日に画像生成AI(人工知能)とイーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を組み合わせた"唯一無二のオリジナルAIアイドル"を作成するサービス「GENE A.I.dols(ジーンアイドル)」の正式サービスを開始したことを発表しました。

こちらから読む:BCゲーム開発基盤"The Sandbox"プレセール開催「ゲーム」関連ニュース

GENE A.I.dols(ジーンアイドル)とは

GENE-A.I.dols

GENE A.I.dols(ジーンアイドル)は、"AIアイドルプロデューサー"という新しい職業に誰でもなることができる新体験のクリエイタープラットフォームです。

このプラットフォームはイーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェーン上に刻まれた"デジタル遺伝子"から人工知能(AI)の技術を用いてAIアイドル作成するように設計されており、ユーザーはアイドルの容姿を整えて知識を与え、話し方などを教えながら"アイドルデビュー"のサポートを行うことができるようになっています。

技術とサービスの開発が進むと、AIアイドルたちは「SNS・動画・ゲーム・VR(仮想現実)」などといった様々な場所に登場していく予定となっており、人気アイドルはグッズやコンテンツを販売して収益化したり、企業から仕事の依頼を受けたりすることができるとされています。

また、AIアイドルプロデューサーとしての楽しみ方以外にも、
・「ファン」として推しメンを応援する
・「アーティスト」としてアイドルたちのイラストや動画・小説を制作する
・「ディベロッパー」としてAIアイドルを使った独自プロダクトを作る
といった様々な遊び方があるとも説明されています。

AIアイドルのトレードも可能

今回のリリースでは、AIアイドルをゼロから作成することができる「アイドルジェネレータ機能」と、AIアイドル同士を合成する「フュージョン機能」が提供されています。これらの機能を用いて生成されたAIアイドルは「Non-Fungible Token(NFT)」としてイーサリアムのブロックチェーン上でトークン化されるため、サードパーティ製の取引サイトなどを通じて、AIアイドルのトークンを他のプレイヤー間で移籍(トレード)することもできるとされています。

なお今回リリースされたのは、AIアイドルを生成してプロデュースすることができる「A.I.dols Codebase」というサービスとなっており、今後はお気に入りのAIアイドルと好きな時間に何時間でもチャットすることができるファンサイト「A.I.dols Pix」もリリースされる予定となっています。

現在は「正式版リリース記念」として、2019年11月29日〜2019年12月13日の期間にかけて「アイドルジェネレータ機能」を特別価格で提供するキャンペーンも開催されているため、興味のある方は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「GENE A.I.dols」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン関連の国際ネットワーク「BGIN」発足|金融庁・開発者などが集結

ブロックチェーン関連の国際ネットワーク「BGIN」発足|金融庁・開発者などが集結

マルタ議会がブロックチェーン規制の3法案を可決

マルタ議会がブロックチェーン規制の3法案を可決

アンケート回答者に「ビットコイン報酬」Lightning Network用いた実験開始:HashHub×マクロミル

アンケート回答者に「ビットコイン報酬」Lightning Network用いた実験開始:HashHub×マクロミル

Cardano(ADA)が使えるコワーキングスペース「ToStart」を紹介【長崎県佐世保市】

Cardano(ADA)が使えるコワーキングスペース「ToStart」を紹介【長崎県佐世保市】

インド最大の自動車メーカー「Tata Motors」ブロックチェーン活用に向け新興企業と協力

インド最大の自動車メーカー「Tata Motors」ブロックチェーン活用に向け新興企業と協力

bitFlyer:ふるさと納税で「ビットコインがもらえる」キャンペーン開始【先着2万名】

bitFlyer:ふるさと納税で「ビットコインがもらえる」キャンペーン開始【先着2万名】

注目度の高い仮想通貨ニュース

トルコサッカー連盟:暗号資産取引所「BtcTurk」とスポンサー契約

トルコサッカー連盟:暗号資産取引所「BtcTurk」とスポンサー契約

コインチェック:バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」提供開始

コインチェック:バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」提供開始

ビットポイント:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

ビットポイント:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

イラン「1,100の違法マイニングファーム」を特定・閉鎖|内部告発者と協力

イラン「1,100の違法マイニングファーム」を特定・閉鎖|内部告発者と協力

スイス最大のオンラインショップ:仮想通貨に加え「ステーブルコイン決済」にも対応へ

スイス最大のオンラインショップ:仮想通貨に加え「ステーブルコイン決済」にも対応へ

LINE独自の暗号資産「LINK/LN」BITMAX上場後6日で購入額1億円を突破

LINE独自の暗号資産「LINK/LN」BITMAX上場後6日で購入額1億円を突破

ビットバンク「ステラルーメン(XLM)」取扱い開始|手数料無料キャンペーンも開催

ビットバンク「ステラルーメン(XLM)」取扱い開始|手数料無料キャンペーンも開催

ブロックチェーン基盤の地震対策コイン「ナマズトークン」を発表:ツバイスペース

ブロックチェーン基盤の地震対策コイン「ナマズトークン」を発表:ツバイスペース

電通など4社、ブロックチェーン活用を進める「コンテンツ関連企業連合」に入会

電通など4社、ブロックチェーン活用を進める「コンテンツ関連企業連合」に入会

放置型GPS連動ブロックチェーンゲーム「クロスリンク」スマホアプリ正式リリース

放置型GPS連動ブロックチェーンゲーム「クロスリンク」スマホアプリ正式リリース

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す