タイ銀行は国際送金サービスにユーロとポンドを追加

by BITTIMES   

タイの大手商業銀行であるサイアム・コマーシャル・バンク(SCB)は今年第3四半期までに、現在採用しているRipple社のブロックチェーン技術による国際送金サービスにユーロとポンドのサポートを追加する予定です。

SCBが欧州のリップルパートナー銀行を検索した結果サービスをサポートしていたことから、ヨーロッパからの送金を見ている小売顧客にはブロックチェーンの送金が当初から利用可能であることが明らかになりました。

SCBの最高戦略責任者であるArak Sutivong氏によると、小売顧客からのタイへ向けた、ユーロとポンドの強い支払い流入があるとのことです。

タイ銀行のサンドボックス(*1)でサービスがテストされているにもかかわらず、これまで国際送金に利用可能であった通貨は日本円のみとなっていたようです。

(*1)サンドボックスとは、外部から受け取ったプログラムを保護された領域で動作させることで、システムが不正に操作されるのを防ぐセキュリティ機構のことです。

ヨーロッパの通貨のサービスは、最初はインバウンドの国境を越えた送金を利用している小売顧客に利用可能であり、銀行はリップルネットワークに参加する新しい銀行を探しています。

またアラブ首長国連邦準備銀行は、自らのサービスでも同じ技術プラットフォームを使用しているため「SCBが他の通貨を使用するだけであれば、規制サンドボックスで再度実験する必要はない」と語っています。

中央銀行は昨年6月に開始されたテストの後に、国際送金サービスがサンドボックスから出る許可を承認するのを待っています。

タイの銀行は「包括的に監視したいと考えているが、サービスシステムは安定している」と述べています。中央銀行はブロックチェーン技術を採用して、サプライチェーン部門の商業顧客にサービスを提供しています。

SCBは、SBIグループのサービスである「SBIレミット」と協力しリップルソリューションを利用して日本とタイ間でのリアルタイム送金を行っており、初期の段階では日本で働いているタイの小売顧客向けにサービスを提供しています。

日本には約40,000人のタイ人が住んでおり、日本からタイへ送金される額は、年間約2億5000万ドルにものぼるとされています。

(引用元:bangkokpost.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

イーサリアムブロックチェーン用いた「音楽レーベル」を設立:RAC×Goldroom

イーサリアムブロックチェーン用いた「音楽レーベル」を設立:RAC×Goldroom

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

BINANCE CEO:ビットコイン価格はもうすぐ「170万円」を超えると予想

BINANCE CEO:ビットコイン価格はもうすぐ「170万円」を超えると予想

インドが巻き起こすビットコイン金融ビックバン

インドが巻き起こすビットコイン金融ビックバン

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan「IOST」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計9銘柄に

OKCoinJapan「IOST」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計9銘柄に

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

NFTStudio:NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」提供開始

NFTStudio:NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」提供開始

エルサルバドル「ビットコイン法」正式に施行|BTC価格は下落傾向

エルサルバドル「ビットコイン法」正式に施行|BTC価格は下落傾向

仮想通貨価格「再び大幅下落」今後予想される動きは?

仮想通貨価格「再び大幅下落」今後予想される動きは?

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

Coincheckつみたて:最大3万円がもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Coincheckつみたて:最大3万円がもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Chiliz Exchange:コリンチャンスの「$SCCPファントークン」9月9日に取引開始

Chiliz Exchange:コリンチャンスの「$SCCPファントークン」9月9日に取引開始

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す