2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)はビットコイン(Bitcoin/BTC)に次ぐ"時価総額ランキング2位の仮想通貨"として知られていますが、Twitterで13万人以上のフォロワーを持つ著名投資家のIan Balina(イアン・バリナ)氏は『2020年にETHは時価総額でBTCを超える』と語っています。

こちらから読む:楽天ポイントとETHの交換が可能に「イーサリアム」関連ニュース

「イーサリアムの急成長」を予想:Ian Balina

Token Metricsの創設者兼CEOでありながら、仮想通貨投資家・起業家・映画制作者など幅広い顔をもち、Twitterで13万人以上のフォロワーを有する著名なインフルエンサーとしても知られているIan Balina(イアン・バリナ)氏は、2019年12月31日のツイートで『イーサリアムの時価総額は2020年にビットコインを上回る』との予想を語りました。

予測:イーサリアムは2020年に時価総額でビットコインを上回るでしょう。

これは避けられません。

BTC至上主義の方々には申し訳ありませんが、最後に勝つのはETHです。

「CoinMarketCap」のデータによると、ビットコインの時価総額は記事執筆時点で「約14兆2,530億円」であるのに対して、イーサリアムの時価総額は「約1兆5,510億円」となっているため、イアン氏の予測が正しければイーサリアムの時価総額は現在の10倍ほどにまで増加することになります。

イアン氏は「成長を続けるイーサリアムコミュニティ、絶え間ないイノベーション、分散型金融(DeFi)とステーブルコインの発展」などに基づいてイーサリアムのさらなる発展を予想しており、"ビットコインネットワークにはリーダーシップと革新が欠けている"と指摘しています。

大手企業などで技術採用が進むイーサリアム

イーサリアムは時価総額ではビットコインに劣っているものの、その技術自体は非常に多くの企業で活用されており、最近の報告では欧州サッカー連盟(UEFA)がイーサリアムブロックチェーンを用いてチケットをトークン化することを発表している他、NIKE(ナイキ)がイーサリアムブロックチェーンを用いてスニーカーをトークン化する技術の特許を取得したことなども明らかになっています。

また分散型アプリケーション(DApps)の分野でも非常に多くのアプリがイーサリアムブロックチェーン上で開発されており、IKEABoschLVMHなどといった非常に多くの大手企業もイーサリアムの技術を採用しているため、今後も長期的にイーサリアムが普及していく可能性は高いと考えられます。

イーサリアムは2018年12月頃に時価総額ランキングで一時的に3位まで下落したものの、その後は再び2位まで回復し、3位のXRPとも大きな差をつけているため、2020年のさらなる成長には期待が高まります。

2020年1月1日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は先月18日に13,000円付近まで下落したものの、その後はやや回復して来ており、2020年1月1日時点では「1ETH=14,206円」で取引されています。

2019年11月2日〜2020年1月1日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月2日〜2020年1月1日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ロシア民間商業銀行:ブロックチェーン活用した「公共料金決済システム」を開発

ロシア民間商業銀行:ブロックチェーン活用した「公共料金決済システム」を開発

トーマス・リー氏の「BTC価格予想」2018年残り約2ヶ月 ー 市場回復の可能性は?

トーマス・リー氏の「BTC価格予想」2018年残り約2ヶ月 ー 市場回復の可能性は?

Cardano:バイロンメインネットの「ウロボロスBFT」本日実装へ

Cardano:バイロンメインネットの「ウロボロスBFT」本日実装へ

Tron CEO「Apple共同設立者」との提携を示唆

Tron CEO「Apple共同設立者」との提携を示唆

日本が世界最大のビットコイン市場へ「中国取引所閉鎖は良い事?」

日本が世界最大のビットコイン市場へ「中国取引所閉鎖は良い事?」

BINANCE「ビットコインを半額で購入できる」キャンペーン開催へ

BINANCE「ビットコインを半額で購入できる」キャンペーン開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ユヴェントスFCが「Sorare」に参加|イーサリアム上で選手カード発行へ

ユヴェントスFCが「Sorare」に参加|イーサリアム上で選手カード発行へ

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年2月2日〜8日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年2月2日〜8日

ICE:Bakktアプリのサービス拡充に向け「Bridge2 Solutions」買収へ|eBay報道にも言及

ICE:Bakktアプリのサービス拡充に向け「Bridge2 Solutions」買収へ|eBay報道にも言及

【注意】Trezor:仮想通貨ハードウォレットに「脆弱性」ユーザーがとれる対策は?

【注意】Trezor:仮想通貨ハードウォレットに「脆弱性」ユーザーがとれる対策は?

BINANCE:リスク(Lisk/LSK)の「ステーキングサービス」提供か

BINANCE:リスク(Lisk/LSK)の「ステーキングサービス」提供か

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

楽天ウォレット:仮想通貨売買で「楽天スーパーポイント」がもらえるキャンペーン開催

楽天ウォレット:仮想通貨売買で「楽天スーパーポイント」がもらえるキャンペーン開催

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年2月9日〜15日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年2月9日〜15日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月26日〜2月1日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月26日〜2月1日

シンクロライフ:貯めた仮想通貨で「サーティワンなどのeギフト購入」が可能に

シンクロライフ:貯めた仮想通貨で「サーティワンなどのeギフト購入」が可能に

BINANCE:オントロジー(Ontlogy/ONT)の「先物取引」提供へ

BINANCE:オントロジー(Ontlogy/ONT)の「先物取引」提供へ

BITMAXで「銀行口座からの入出金」が可能に【LINEの仮想通貨取引サービス】

BITMAXで「銀行口座からの入出金」が可能に【LINEの仮想通貨取引サービス】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す