STO関連でCardano活用を促進|EMURGO「ウズベキスタン政府」とタスクフォース設立

by BITTIMES   

Cardanoブロックチェーンの公式商業化部門である「EMURGO(エマーゴ)」は2020年1月20日に「ウズベキスタン政府と共にブロックチェーン・タスクフォースを設立し、ウズベキスタンにおけるセキュリティトークンオファリング(STO)やセキュリティトークン取引(STX)の法的フレームワークの展開を主導していくこと」を発表しました。

こちらから読む:ヨロイウォレットの詐欺サイトに注意「Cardano/ADA」関連ニュース

セキュリティトークン関連の法的枠組み展開を主導

EMURGO(エマーゴ)は、ウズベキスタン政府の
・National Agency of Project Management(NAPM)
・KOBEAグループ
・Infinity Blockchain Holdings
と共にブロックチェーン・タスクフォースを設立し、同国における「セキュリティトークンオファリング(STO)」や「セキュリティトークン取引(STX)」の法的フレームワークの展開を主導していくことを発表しました。

エマーゴはアドバイザリーサービスを提供することによって、タスクフォースと共にフレームワークやビジネスユニットの展開を進め、インフラストラクチャープロジェクトにおけるカルダノブロックチェーンの可能性を追求していくと説明しています。

また「EMURGO」と「KOBEA」は、デジタル資産のバンキングや取引、ブロックチェーン教育ユニットなどに関するアドバイスも行なっていくとのことです。

具体的な取り組みとしては、ウズベキスタンの理系大学生や卒業生に「Cardanoブロックチェーンに関する教育」や「アカデミープラットフォーム」を提供したり、政府が推進するブロックチェーン関連プロジェクトの展開にアドバイスを行うことによって、Cardanoやブロックチェーンソリューションの導入を促進していくとされています。

EMURGOグループのCEOである児玉 健(こだま けん)氏は、ウズベキスタン政府との協力について次のように語っています。

ウズベキスタンはいま、イノベーションの導入に対してかつてないほど積極的な姿勢を示しています。国家政府と緊密に連携してブロックチェーン技術の導入のサポートができるというのは、非常に光栄なことです。

ブロックチェーン・インフラストラクチャーの構築に向け、ウズベキスタン政府にアドバイザリーサービスの提供、ウズベキスタンの大学に教育&アカデミーサービスの展開、未来の専門家の育成支援等ができることを嬉しく思います。

セキュリティ・トークン・オファリング(STO)は、従来の資産をトークン化した新しい資金調達方法として注目を集めており、有価証券にブロックチェーン技術が持つ透明性・セキュリティ・効率性などの利点をもたらすことができる他、より安全な取引環境を構築することができると期待されています。

今回の報告では「ウズベキスタンでは全体としてテクノロジーの導入に興味を示す人々が多い」とも報告されているため、今後のEMURGOの取り組みによって、ウズベキスタンでCardanoの技術がさらに普及していくことになると期待されます。

>>「EMURGO」の公式発表はこちら

2020年1月20日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は今月3日頃から徐々に回復してきており、2020年1月20日時点では「1ADA=4.66円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年12月21日〜2020年1月20日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月21日〜2020年1月20日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

XRP決済・送金などで使えるブラウザ拡張機能「Payburner」ベータ版公開

XRP決済・送金などで使えるブラウザ拡張機能「Payburner」ベータ版公開

ブロックチェーン投票システムを用いた「米中間選挙」結果発表|ウェストバージニア州

ブロックチェーン投票システムを用いた「米中間選挙」結果発表|ウェストバージニア州

Ripple社:XRPの有価証券問題で「新たな集団訴訟」に直面

Ripple社:XRPの有価証券問題で「新たな集団訴訟」に直面

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

現代自動車:NFTコンセプト「Metamobility universe」発表|Meta Kongzともコラボ

現代自動車:NFTコンセプト「Metamobility universe」発表|Meta Kongzともコラボ

注目度の高い仮想通貨ニュース

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

UST・LUNA市場操作の疑いで「FTX創業者」を捜査|Do Kwon氏もコメント

UST・LUNA市場操作の疑いで「FTX創業者」を捜査|Do Kwon氏もコメント

Trust Wallet(トラストウォレット)とは?特徴・使用方法などを初心者向けに解説

Trust Wallet(トラストウォレット)とは?特徴・使用方法などを初心者向けに解説

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

コインチェック:The SandboxのLAND「414個」追加販売へ|2022年11月17日から

コインチェック:The SandboxのLAND「414個」追加販売へ|2022年11月17日から

ビットフライヤー:金連動トークン「ジパングコイン(ZPG)」取扱いへ

ビットフライヤー:金連動トークン「ジパングコイン(ZPG)」取扱いへ

BINANCE「日本市場に本格参入」サクラエクスチェンジビットコインの全株式を取得

BINANCE「日本市場に本格参入」サクラエクスチェンジビットコインの全株式を取得

ロンドン証券取引所グループCEO「証券のトークン化」などを検討=報道

ロンドン証券取引所グループCEO「証券のトークン化」などを検討=報道

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す