STO関連でCardano活用を促進|EMURGO「ウズベキスタン政府」とタスクフォース設立

by BITTIMES   

Cardanoブロックチェーンの公式商業化部門である「EMURGO(エマーゴ)」は2020年1月20日に「ウズベキスタン政府と共にブロックチェーン・タスクフォースを設立し、ウズベキスタンにおけるセキュリティトークンオファリング(STO)やセキュリティトークン取引(STX)の法的フレームワークの展開を主導していくこと」を発表しました。

こちらから読む:ヨロイウォレットの詐欺サイトに注意「Cardano/ADA」関連ニュース

セキュリティトークン関連の法的枠組み展開を主導

EMURGO(エマーゴ)は、ウズベキスタン政府の
・National Agency of Project Management(NAPM)
・KOBEAグループ
・Infinity Blockchain Holdings
と共にブロックチェーン・タスクフォースを設立し、同国における「セキュリティトークンオファリング(STO)」や「セキュリティトークン取引(STX)」の法的フレームワークの展開を主導していくことを発表しました。

エマーゴはアドバイザリーサービスを提供することによって、タスクフォースと共にフレームワークやビジネスユニットの展開を進め、インフラストラクチャープロジェクトにおけるカルダノブロックチェーンの可能性を追求していくと説明しています。

また「EMURGO」と「KOBEA」は、デジタル資産のバンキングや取引、ブロックチェーン教育ユニットなどに関するアドバイスも行なっていくとのことです。

具体的な取り組みとしては、ウズベキスタンの理系大学生や卒業生に「Cardanoブロックチェーンに関する教育」や「アカデミープラットフォーム」を提供したり、政府が推進するブロックチェーン関連プロジェクトの展開にアドバイスを行うことによって、Cardanoやブロックチェーンソリューションの導入を促進していくとされています。

EMURGOグループのCEOである児玉 健(こだま けん)氏は、ウズベキスタン政府との協力について次のように語っています。

ウズベキスタンはいま、イノベーションの導入に対してかつてないほど積極的な姿勢を示しています。国家政府と緊密に連携してブロックチェーン技術の導入のサポートができるというのは、非常に光栄なことです。

ブロックチェーン・インフラストラクチャーの構築に向け、ウズベキスタン政府にアドバイザリーサービスの提供、ウズベキスタンの大学に教育&アカデミーサービスの展開、未来の専門家の育成支援等ができることを嬉しく思います。

セキュリティ・トークン・オファリング(STO)は、従来の資産をトークン化した新しい資金調達方法として注目を集めており、有価証券にブロックチェーン技術が持つ透明性・セキュリティ・効率性などの利点をもたらすことができる他、より安全な取引環境を構築することができると期待されています。

今回の報告では「ウズベキスタンでは全体としてテクノロジーの導入に興味を示す人々が多い」とも報告されているため、今後のEMURGOの取り組みによって、ウズベキスタンでCardanoの技術がさらに普及していくことになると期待されます。

>>「EMURGO」の公式発表はこちら

2020年1月20日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は今月3日頃から徐々に回復してきており、2020年1月20日時点では「1ADA=4.66円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年12月21日〜2020年1月20日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月21日〜2020年1月20日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

海老養殖・生産業者:ブロックチェーンで「トレーサビリティ」向上へ

海老養殖・生産業者:ブロックチェーンで「トレーサビリティ」向上へ

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

「ビットコインは規制しないと危険」カナダ中央銀行

「ビットコインは規制しないと危険」カナダ中央銀行

ブロックチェーン使う米国小売業者、2023年末には「15,000社」に増加:英調査会社予測

ブロックチェーン使う米国小売業者、2023年末には「15,000社」に増加:英調査会社予測

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

Galaxy Digital創設者「Cardano/ADA」に関心|今後の投資に期待する声も

Galaxy Digital創設者「Cardano/ADA」に関心|今後の投資に期待する声も

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:ブラジルの強豪「São Paulo FC」の$SPFCファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange:ブラジルの強豪「São Paulo FC」の$SPFCファントークン本日取引開始

Square傘下のTBD:ビットコインの分散型取引所「tbDEX」のホワイトペーパー公開

Square傘下のTBD:ビットコインの分散型取引所「tbDEX」のホワイトペーパー公開

The Sandboxのメタバースにadidasの土地「adiVerse」登場か?SAND価格は再び上昇

The Sandboxのメタバースにadidasの土地「adiVerse」登場か?SAND価格は再び上昇

ミクシィ「Dapper Labs」と提携|FlowブロックチェーンやNFT活用へ

ミクシィ「Dapper Labs」と提携|FlowブロックチェーンやNFT活用へ

米Coinbase:暗号資産ウォレット「BRD」を買収|Bread価格は1日で10倍に急騰

米Coinbase:暗号資産ウォレット「BRD」を買収|Bread価格は1日で10倍に急騰

NFTクリエイターとファンを繋ぐメタバースコミュニティ「ReCone」β版提供へ

NFTクリエイターとファンを繋ぐメタバースコミュニティ「ReCone」β版提供へ

決済大手Visa「暗号資産・NFT関連事業担当のディレクター」を募集

決済大手Visa「暗号資産・NFT関連事業担当のディレクター」を募集

LINE BITMAX:仮想通貨購入でLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:仮想通貨購入でLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

Chiliz Exchange:リーズ・ユナイテッドFCの「$LUFCファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:リーズ・ユナイテッドFCの「$LUFCファントークン」本日取引開始

adidas:メタバース事業参入を示唆|NFTバッジ「POAP」を無料配布

adidas:メタバース事業参入を示唆|NFTバッジ「POAP」を無料配布

SEBC:好きな仮想通貨がもらえる「2つのキャンペーン」開始|相談窓口の営業日拡張記念

SEBC:好きな仮想通貨がもらえる「2つのキャンペーン」開始|相談窓口の営業日拡張記念

エルサルバドル:仮想通貨推進都市「ビットコインシティ」建設へ|BTC裏付国債で資金調達

エルサルバドル:仮想通貨推進都市「ビットコインシティ」建設へ|BTC裏付国債で資金調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す