ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

by BITTIMES

チリーズ(ChiliZ/CHZ)が提供するファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」は、2020年2月24日に仮想通貨CHZを法定通貨に交換して支払いを行うことができる"デビット機能"と"メンバーシップ機能"を搭載したカード「Socios ID」を発行すると発表しました。

こちらから読む:G20、共同声明でステーブルコインに言及「仮想通貨」関連ニュース

グローバルID番号を与え「様々な特典」を付与

Socios.com(ソシオスドットコム)が発表した「Socios ID」は、ブロックチェーン技術を基盤としたスポーツエンタメ業界向けの世界初のID認証カードだとされており、保有するCHZ枚数に基づいてカスタマイズが可能なグローバルID番号を世界中のファン/ユーザーに与え、様々な特典を付与することを目的としていると説明されています。

「Socios ID」は本人確認手続き済みの認証ツールとして「Socios.com」のプラットフォームで取得できるようになる予定となっていますが、2020年夏頃には「Socios.comプリペイドカード」を発行することも計画していると伝えられています。

「Socios.comプリペイドカード」には、Socio ID情報と保有している仮想通貨ウォレットが紐付けられており、CHZ以外の通貨も使用できるようになる予定だと説明されています。このカードは「会員証」および「決済カード」の両方として使用することができ、Socios.comアプリ内のウォレットとシームレスに連動する"CHZ/FIATデビットカード"としてSocios.comの報酬の引換やパートナー割引などに利用することができるとのことです。

「Chiliz」と「Socios.com」は、これらのカードを発行することによって仮想通貨CHZや各種チームのファントークンの取引を活発化させることを目指しています。ChilizのCEOであるAlexandre Dreyfus(アレクサンドレ・ドレイファス)氏は「Socios ID」の発行について次のように語っています。

ブロックチェーン技術を用いてファンに独自のIDを与えるということは、スポーツおよびチケット業界で幅広い活用が期待できるユースケースと言えます。スポーツエンタメファンの方々に使用していただける製品のローンチはもちろん目的の一つですが、弊社が提携を結んでいるパートナークラブのエコシステムとの新たな繋がりを作り出すという大きな目的もあります。

これによりファントークンの持つ力がより強固なものとなり、CHZやその他特典を受け取ることが可能となります。ブロックチェーンおよびスポーツ業界で革新的なリーダーとしての位置を保ち続けるための戦略とも言えます。スポーツエンタメ業界のIPとファンベースの距離をより近いものにすることが可能となるでしょう。

「Socios ID」は最初に欧州地域でリリースされることになっており、その後は「南米・トルコ・アジア」などのグローバル市場に事業を拡大していく予定だとされています。カード発行者に関する詳細はカードローンチ時に発表される予定であり、現在はローンチに向けて仮想通貨業界やその他業界のパートナーとの協議を進めていると報告されています。

>>「Socios.com」の公式発表はこちら

2020年2月25日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は今月17日に1.35円付近まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2020年2月25日時点では「1CHZ=1.45円」で取引されています。

CHZを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年2月11日〜2020年2月25日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年2月11日〜2020年2月25日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

RippleNetと国際送金アプリ「OnePay FX」が統合 ー 利用可能国がさらに拡大

RippleNetと国際送金アプリ「OnePay FX」が統合 ー 利用可能国がさらに拡大

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

スゴい!リップル(XRP):56億円の送金手数料は「34円」ー Michael Arrington

スゴい!リップル(XRP):56億円の送金手数料は「34円」ー Michael Arrington

PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

仮想通貨決済を「1,400店舗」に|オーストラリア大手スーパー「IGA」BTCなどを受け入れ

仮想通貨決済を「1,400店舗」に|オーストラリア大手スーパー「IGA」BTCなどを受け入れ

安定仮想通貨「LBXPeg」発行へ|初の英ポンド連動ステーブルコイン ー London Block Exchange

安定仮想通貨「LBXPeg」発行へ|初の英ポンド連動ステーブルコイン ー London Block Exchange

注目度の高い仮想通貨ニュース

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

仮想通貨が稼げる「スペースインベーダーのアーケードゲーム」を設置:英Pixel Bar

仮想通貨が稼げる「スペースインベーダーのアーケードゲーム」を設置:英Pixel Bar

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

Libra協会:投資会社「Blockchain Capital」が新メンバーとして参加

Libra協会:投資会社「Blockchain Capital」が新メンバーとして参加

Zaif(ザイフ)「金融庁への業務改善報告義務」本日31日で解除に

Zaif(ザイフ)「金融庁への業務改善報告義務」本日31日で解除に

スイスの大手保険会社「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHによる支払いを受け入れ

スイスの大手保険会社「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHによる支払いを受け入れ

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

日本セキュリティトークン協会「ADワークスグループ・ゼタント」の2社が新規入会

日本セキュリティトークン協会「ADワークスグループ・ゼタント」の2社が新規入会

仮想通貨決済企業ワイレックス:多通貨対応の「Wirex Mastercard」発行へ

仮想通貨決済企業ワイレックス:多通貨対応の「Wirex Mastercard」発行へ

Coincheck「IOST」正式に取扱い開始|貸仮想通貨・つみたてサービスにも対応

Coincheck「IOST」正式に取扱い開始|貸仮想通貨・つみたてサービスにも対応

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す