ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

by BITTIMES

チリーズ(ChiliZ/CHZ)が提供するファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」は、2020年2月24日に仮想通貨CHZを法定通貨に交換して支払いを行うことができる"デビット機能"と"メンバーシップ機能"を搭載したカード「Socios ID」を発行すると発表しました。

こちらから読む:G20、共同声明でステーブルコインに言及「仮想通貨」関連ニュース

グローバルID番号を与え「様々な特典」を付与

Socios.com(ソシオスドットコム)が発表した「Socios ID」は、ブロックチェーン技術を基盤としたスポーツエンタメ業界向けの世界初のID認証カードだとされており、保有するCHZ枚数に基づいてカスタマイズが可能なグローバルID番号を世界中のファン/ユーザーに与え、様々な特典を付与することを目的としていると説明されています。

「Socios ID」は本人確認手続き済みの認証ツールとして「Socios.com」のプラットフォームで取得できるようになる予定となっていますが、2020年夏頃には「Socios.comプリペイドカード」を発行することも計画していると伝えられています。

「Socios.comプリペイドカード」には、Socio ID情報と保有している仮想通貨ウォレットが紐付けられており、CHZ以外の通貨も使用できるようになる予定だと説明されています。このカードは「会員証」および「決済カード」の両方として使用することができ、Socios.comアプリ内のウォレットとシームレスに連動する"CHZ/FIATデビットカード"としてSocios.comの報酬の引換やパートナー割引などに利用することができるとのことです。

「Chiliz」と「Socios.com」は、これらのカードを発行することによって仮想通貨CHZや各種チームのファントークンの取引を活発化させることを目指しています。ChilizのCEOであるAlexandre Dreyfus(アレクサンドレ・ドレイファス)氏は「Socios ID」の発行について次のように語っています。

ブロックチェーン技術を用いてファンに独自のIDを与えるということは、スポーツおよびチケット業界で幅広い活用が期待できるユースケースと言えます。スポーツエンタメファンの方々に使用していただける製品のローンチはもちろん目的の一つですが、弊社が提携を結んでいるパートナークラブのエコシステムとの新たな繋がりを作り出すという大きな目的もあります。

これによりファントークンの持つ力がより強固なものとなり、CHZやその他特典を受け取ることが可能となります。ブロックチェーンおよびスポーツ業界で革新的なリーダーとしての位置を保ち続けるための戦略とも言えます。スポーツエンタメ業界のIPとファンベースの距離をより近いものにすることが可能となるでしょう。

「Socios ID」は最初に欧州地域でリリースされることになっており、その後は「南米・トルコ・アジア」などのグローバル市場に事業を拡大していく予定だとされています。カード発行者に関する詳細はカードローンチ時に発表される予定であり、現在はローンチに向けて仮想通貨業界やその他業界のパートナーとの協議を進めていると報告されています。

>>「Socios.com」の公式発表はこちら

2020年2月25日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は今月17日に1.35円付近まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2020年2月25日時点では「1CHZ=1.45円」で取引されています。

CHZを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年2月11日〜2020年2月25日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年2月11日〜2020年2月25日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

eToro:プレミアリーグの7チームと提携!契約金はビットコイン払い

eToro:プレミアリーグの7チームと提携!契約金はビットコイン払い

仮想通貨取引所Bakkt:先物取引業者の「資産買収」を発表|メンバーをさらに強化

仮想通貨取引所Bakkt:先物取引業者の「資産買収」を発表|メンバーをさらに強化

オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

Cryptopiaで流出した「4,500ETH」資金洗浄続く

Cryptopiaで流出した「4,500ETH」資金洗浄続く

注目度の高い仮想通貨ニュース

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

Enjin Coin(ENJ)24時間で「80%以上価格高騰」コインチェック上場発表受け

Enjin Coin(ENJ)24時間で「80%以上価格高騰」コインチェック上場発表受け

『サトシ・ナカモトは誰だと思う?』Cardano創設者Charles Hoskinson氏が回答

『サトシ・ナカモトは誰だと思う?』Cardano創設者Charles Hoskinson氏が回答

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

セルビア共和国「暗号資産の取引・発行・マイニング」を合法化|デジタル資産法を発効

セルビア共和国「暗号資産の取引・発行・マイニング」を合法化|デジタル資産法を発効

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

ビットバンク「ビットコイン取引手数料50%還元キャンペーン!」開催へ

ビットバンク「ビットコイン取引手数料50%還元キャンペーン!」開催へ

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す