ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

by BITTIMES

チリーズ(ChiliZ/CHZ)が提供するファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」は、2020年2月24日に仮想通貨CHZを法定通貨に交換して支払いを行うことができる"デビット機能"と"メンバーシップ機能"を搭載したカード「Socios ID」を発行すると発表しました。

こちらから読む:G20、共同声明でステーブルコインに言及「仮想通貨」関連ニュース

グローバルID番号を与え「様々な特典」を付与

Socios.com(ソシオスドットコム)が発表した「Socios ID」は、ブロックチェーン技術を基盤としたスポーツエンタメ業界向けの世界初のID認証カードだとされており、保有するCHZ枚数に基づいてカスタマイズが可能なグローバルID番号を世界中のファン/ユーザーに与え、様々な特典を付与することを目的としていると説明されています。

「Socios ID」は本人確認手続き済みの認証ツールとして「Socios.com」のプラットフォームで取得できるようになる予定となっていますが、2020年夏頃には「Socios.comプリペイドカード」を発行することも計画していると伝えられています。

「Socios.comプリペイドカード」には、Socio ID情報と保有している仮想通貨ウォレットが紐付けられており、CHZ以外の通貨も使用できるようになる予定だと説明されています。このカードは「会員証」および「決済カード」の両方として使用することができ、Socios.comアプリ内のウォレットとシームレスに連動する"CHZ/FIATデビットカード"としてSocios.comの報酬の引換やパートナー割引などに利用することができるとのことです。

「Chiliz」と「Socios.com」は、これらのカードを発行することによって仮想通貨CHZや各種チームのファントークンの取引を活発化させることを目指しています。ChilizのCEOであるAlexandre Dreyfus(アレクサンドレ・ドレイファス)氏は「Socios ID」の発行について次のように語っています。

ブロックチェーン技術を用いてファンに独自のIDを与えるということは、スポーツおよびチケット業界で幅広い活用が期待できるユースケースと言えます。スポーツエンタメファンの方々に使用していただける製品のローンチはもちろん目的の一つですが、弊社が提携を結んでいるパートナークラブのエコシステムとの新たな繋がりを作り出すという大きな目的もあります。

これによりファントークンの持つ力がより強固なものとなり、CHZやその他特典を受け取ることが可能となります。ブロックチェーンおよびスポーツ業界で革新的なリーダーとしての位置を保ち続けるための戦略とも言えます。スポーツエンタメ業界のIPとファンベースの距離をより近いものにすることが可能となるでしょう。

「Socios ID」は最初に欧州地域でリリースされることになっており、その後は「南米・トルコ・アジア」などのグローバル市場に事業を拡大していく予定だとされています。カード発行者に関する詳細はカードローンチ時に発表される予定であり、現在はローンチに向けて仮想通貨業界やその他業界のパートナーとの協議を進めていると報告されています。

>>「Socios.com」の公式発表はこちら

2020年2月25日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は今月17日に1.35円付近まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2020年2月25日時点では「1CHZ=1.45円」で取引されています。

CHZを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年2月11日〜2020年2月25日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年2月11日〜2020年2月25日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Libra(リブラ)への規制強化で「ビットコイン需要」さらに増加へ:eToro CEO

Libra(リブラ)への規制強化で「ビットコイン需要」さらに増加へ:eToro CEO

Facebook:ブロックチェーン・フィンテック関連会社「Libra Networks」をスイスに設立

Facebook:ブロックチェーン・フィンテック関連会社「Libra Networks」をスイスに設立

PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

ファイルコインが採掘できる「家庭用マイニングマシン」販売へ:IPFS Cloud

ファイルコインが採掘できる「家庭用マイニングマシン」販売へ:IPFS Cloud

ビットポイント「紹介プログラム」提供へ|招待者・登録者の両方にプレゼント

ビットポイント「紹介プログラム」提供へ|招待者・登録者の両方にプレゼント

野村HD×Crypto Garage「デジタル資産カストディ事業での協業」を検討

野村HD×Crypto Garage「デジタル資産カストディ事業での協業」を検討

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:カルダノ(ADA)の「貸暗号資産定期募集」開始

Huobi Japan:カルダノ(ADA)の「貸暗号資産定期募集」開始

オランダ中央銀行:暗号資産取引所「BINANCE」に約332万ユーロの罰金

オランダ中央銀行:暗号資産取引所「BINANCE」に約332万ユーロの罰金

カルダノ・エイダの大型アップグレード「Vasil」再び延期に

カルダノ・エイダの大型アップグレード「Vasil」再び延期に

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

Project Twelve:人気のM2Eアプリ「STEPN」と提携|持続可能なWeb3.0エコシステム構築へ

Project Twelve:人気のM2Eアプリ「STEPN」と提携|持続可能なWeb3.0エコシステム構築へ

Bitpanda:メタバース・DeFiなど「4つの暗号資産インデックス」を発表

Bitpanda:メタバース・DeFiなど「4つの暗号資産インデックス」を発表

ジェド・マケーレブ氏のXRP大量売却「終了目前」か|保有枚数は約530万枚に

ジェド・マケーレブ氏のXRP大量売却「終了目前」か|保有枚数は約530万枚に

MEXC Global:dHealth Networkの「ネイティブDHP」を正式サポート

MEXC Global:dHealth Networkの「ネイティブDHP」を正式サポート

LINEで送れる「キャットNFT」先着60,000名に無償配布:GIFMAGAZINE

LINEで送れる「キャットNFT」先着60,000名に無償配布:GIFMAGAZINE

【重要】コインチェック「Appleでログイン」機能廃止へ|利用者はパスワード設定を

【重要】コインチェック「Appleでログイン」機能廃止へ|利用者はパスワード設定を

暗号資産取引所OKX:ドバイ規制当局から「仮承認ライセンス」を取得

暗号資産取引所OKX:ドバイ規制当局から「仮承認ライセンス」を取得

ビットバンク「ポルカドット・ドージコイン」取扱いへ|上場記念キャンペーンも

ビットバンク「ポルカドット・ドージコイン」取扱いへ|上場記念キャンペーンも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す