セキュリティトークン取引所「2020年度内のサービス開始」目指す:SBI北尾社長

by BITTIMES

SBIホールディングスの北尾 吉孝(きたお よしたか)社長は「時事通信社」のインタビューに応じた際に、ブロックチェーン技術を活用した新たな資金調達方法として注目されている"セキュリティ・トークン・オファリング(STO)"の第1号が2020年6月〜7月頃に登場する見通しであることを語り、2020年度内に"セキュリティトークンの私設取引所"を設立し、取引を開始する方針であることを明らかにしました。

こちらから読む:仮想通貨ALISが"Avacus"で利用可能に「国内ニュース」

STOの第1号「2020年6〜7月頃」には登場か

北尾 吉孝(きたお よしたか)社長は、ブロックチェーン技術を活用した新たな資金調達方法として注目されているセキュリティ・トークン・オファリング(STO)の健全な普及に向けた「日本STO協会」を立ち上げるなど積極的な活動を行なっていますが、2020年2月27日に「時事通信社」のインタビューに応じた際には、複数の証券会社と共に「セキュリティトークンの私設取引所」を設立する考えを明らかにしたと報告されています。

この取引所は、債券や株式などの有価証券をブロックチェーン技術を用いてデジタル化した資産である「セキュリティトークン」を取引するための取引所であり、金融庁の認可を得た上で2020年度内に取引を開始することを目指していると伝えられています。

STOはIPO(新規株式公開)に比べると負担が少ない方法で資金調達を行うことができるため、中小企業やベンチャー企業の資金調達などで利点を発揮することができると期待されています。北尾社長はこのようなデジタル資産について『投資家には利便性の高い投資対象になり、経済が活性化される』と述べており、セキュリティトークン流通の場として"取引所"が必要であると強調しています。

北尾社長が代表理事を務めている"日本STO協会"には「株式会社SBI証券・楽天証券株式会社・auカブコム証券株式会社・マネックス証券株式会社・大和証券株式会社・野村證券株式会社・みずほ証券株式会社・SMBC日興証券株式会社」などの企業が参加していますが、今回明らかにされた"私設取引所"も同協会に参加している数社と共同で設立する方針だとされています。

取引所のサービス開始は"2020年度内"とされていますが、取引所で売買を開始する前に「第1号のSTO」を2020年6月〜7月頃に公開し、店頭での取引が始まる見通しだと伝えられています。

>>「時事ドットコム」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

近い将来ブロックチェーンとAIが起こす金融革命|マルタ銀行家協会議長

近い将来ブロックチェーンとAIが起こす金融革命|マルタ銀行家協会議長

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

ブロックチェーン活用で「食料品の売上増加」スーパーマーケット大手:カルフール

ブロックチェーン活用で「食料品の売上増加」スーパーマーケット大手:カルフール

ビットコインマイニングマシン「日本市場」で本格展開|BITMAINがTEAMZと提携

ビットコインマイニングマシン「日本市場」で本格展開|BITMAINがTEAMZと提携

韓国大手芸能事務所「SM Entertainment」独自の仮想通貨・ブロックチェーン開発を計画

韓国大手芸能事務所「SM Entertainment」独自の仮想通貨・ブロックチェーン開発を計画

GMO:NFTマーケットプレイス運営する新会社「GMOアダム」設立|8月に事業開始予定NEW

GMO:NFTマーケットプレイス運営する新会社「GMOアダム」設立|8月に事業開始予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

Apple:仮想通貨業界での経験有する「決済関連の事業開発マネージャー」を募集

Apple:仮想通貨業界での経験有する「決済関連の事業開発マネージャー」を募集

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

中南米諸国の政治家、続々と「ビットコイン支持」を表明|エルサルバドルに続く

中南米諸国の政治家、続々と「ビットコイン支持」を表明|エルサルバドルに続く

カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

米金融大手「State Street」デジタル通貨専門の新部門設立|トークン化なども視野

米金融大手「State Street」デジタル通貨専門の新部門設立|トークン化なども視野

MicroStrategy:ビットコイン購入に向けた資金調達を完了「10億ドル相当の株式売却」も計画

MicroStrategy:ビットコイン購入に向けた資金調達を完了「10億ドル相当の株式売却」も計画

Chiliz&Socios:サッカーアルゼンチン代表チームの「$ARGトークン販売」詳細を発表

Chiliz&Socios:サッカーアルゼンチン代表チームの「$ARGトークン販売」詳細を発表

FXcoin:最大2,000XRPがもらえる「第二弾XRPトリプルプレゼントキャンペーン」開始

FXcoin:最大2,000XRPがもらえる「第二弾XRPトリプルプレゼントキャンペーン」開始

コインチェック:暗号資産積立で「最大1万円相当のBTCがもらえるキャンペーン」開催へ

コインチェック:暗号資産積立で「最大1万円相当のBTCがもらえるキャンペーン」開催へ

コインベース:ブラウザ拡張機能「Coinbase Wallet extension」公開|DeFiなど接続可能に

コインベース:ブラウザ拡張機能「Coinbase Wallet extension」公開|DeFiなど接続可能に

国内初「ステーブルコイン決済による賃貸借契約」を締結:株式会社Zofuku

国内初「ステーブルコイン決済による賃貸借契約」を締結:株式会社Zofuku

NEM Group:Symbol上で「サッカー選手のNFT」発行へ

NEM Group:Symbol上で「サッカー選手のNFT」発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す