Cardano開発企業:2020年は「教育活動」に注力|教材・講義・学習コースなど展開へ

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を行っている「IOHK」は、2020年の取り組みで"教育活動"に注力していくことを発表しました。同社はカルダノの理解を深めるために「新たな教材の発行」や「大規模なオンライン学習コース」の公開なども計画していると説明しています。

こちらから読む:テスト用ウォレットの最新版公開「Cardano/ADA」関連ニュース

IOHK:2020年は「カルダノの教育活動」に集中

IOHKは2020年2月27日の発表で、同社が2020年に"教育活動"を積極的に行っていく計画であることを明らかにしました。同社はカルダノ開発の第2段階〜第3段階である「Shelley〜Goguen」に完全に移行する際に、カルダノの教材を開発・拡張していくと述べており『2020年は教材の幅を広げるために多大な時間と労力を費やす』と説明しています。

IOHKの教育チームは今年、教材の幅を広げるために多大な時間と労力を費やします。社内外の幅広いステークホルダーを対象とした様々な学習・研修資産を使用して技術的な理解を深めることを目指しています。IOHKのテクノロジーを大勢の人々に使用して頂くためには教育が必要不可欠です。

また、企業の意思決定者に知識と情報を提供し、テクノロジーが解決できるビジネス上の問題を把握できるようにすることも目指しています。カルダノを社会・金融におけるグローバルなオペレーティングシステムへと成長させるための多くの計画・プロジェクトが進行中です。

大規模な「オンライン学習コース」なども計画

IOHKはこれまでにもスマートコントラクト用のプログラミング言語である「Plutus」と「Marlowe」の講義を行っており、2020年にはマルタ大学でも講義が行われたと報告されています。これらの講義は現時点でも非常に人気があり、PlutusとMarloweの「無料Udemyコース」には5,000人以上の学生が参加したとのことです。

現在はこれらのコースを次のレベルへと高めることが計画されており、両方のコースを更新して最新の変更や新機能に対応できるようにすることも予定されています。また、スマートコントラクトの記述方法などについて学ぶことができる電子書籍「Plutus:信頼できるスマートコントラクトの書き方」の第2版も作成されており、2020年後半頃には公開される予定だと説明されています。

さらにトレーニングコースとコンテンツの範囲を拡大するために、IOHKが愛用している関数型プログラミング言語「Haskell」のトレーニングコースを"大規模なオンラインコース"へと移行し、PlutusとMarloweの資料を含めることでより包括的なものにする方法も調査していると報告されています。

IOHKはこの他にも「モンゴル」や「カナダ・ケベック州」などをはじめとする世界中の複数の場所で教育イベントを開催することを予定しているため、2020年以降はカルダノ関連の技術者が増加し、技術開発が活発化していくことになると予想されます。

>>「IOHK」の公式発表はこちら

2020年3月2日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は今月13日に8円付近まで回復したものの、その後は下落傾向が続いており、2020年3月2日時点では「1ADA=5.00円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年12月3日〜2020年3月2日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月3日〜2020年3月2日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

John McAfee:2020年「米大統領選挙」出馬へ|仮想通貨の重要性伝えていく

John McAfee:2020年「米大統領選挙」出馬へ|仮想通貨の重要性伝えていく

【Chiliz&Socios】スペインのサッカークラブ「レバンテUD」の$LEVファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】スペインのサッカークラブ「レバンテUD」の$LEVファントークン発行へ

イギリスの国際送金会社「Xendpay」RippleNetで対応地域を拡大

イギリスの国際送金会社「Xendpay」RippleNetで対応地域を拡大

ブロックチェーン電子署名用いた「携帯電話の保険補償サービス」提供へ:SKテレコム

ブロックチェーン電子署名用いた「携帯電話の保険補償サービス」提供へ:SKテレコム

BINANCE、日本市場進出へ「ヤフーグループ・TAOTAO」と戦略的提携で交渉開始

BINANCE、日本市場進出へ「ヤフーグループ・TAOTAO」と戦略的提携で交渉開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

スイス・チューリッヒ大学:2021年サマースクールに「Cardano/ADA」の授業を追加

スイス・チューリッヒ大学:2021年サマースクールに「Cardano/ADA」の授業を追加

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月18日〜24日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月18日〜24日

米TIME誌:Crypto.comと提携し「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHなど20種類以上

米TIME誌:Crypto.comと提携し「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHなど20種類以上

ビットコイン価格「30分で100万円近く急落」主要アルトコインも大幅下落

ビットコイン価格「30分で100万円近く急落」主要アルトコインも大幅下落

注目を浴びる積立投資(ドルコスト平均法)のメリットとは

注目を浴びる積立投資(ドルコスト平均法)のメリットとは

デジタル通貨・CBDCをテーマにした「無料オンライン特別講座」開催へ:コインチェック

デジタル通貨・CBDCをテーマにした「無料オンライン特別講座」開催へ:コインチェック

Zaif「シンボル(Symbol/XYM)の配布日時」を発表|販売所取引での取扱いも予定

Zaif「シンボル(Symbol/XYM)の配布日時」を発表|販売所取引での取扱いも予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す