SAKE BLOCKCHAINで「日本酒の偽造品」撲滅へ:EY Japan

by BITTIMES   

世界4大会計事務所の1つとして知られる「Ernst&Young(EY)」の日本支社「EY Japan」が、日本酒や果物の生産・流通情報を管理するためのブロックチェーントレーサビリティシステム「SAKE BLOCKCHAIN(サケ・ブロックチェーン)」の構築を計画していることが「Asian Nikkei Review」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:スクエニ、BCゲームに出資「ブロックチェーン」関連ニュース

日本酒の製品情報を管理する「SAKE BLOCKCHAIN」

EY Japanが構築を計画している「SAKE BLOCKCHAIN(サケ・ブロックチェーン)」は、日本酒や果物の生産・流通情報を管理するためのブロックチェーントレーサビリティシステムであり、偽造品の販売を防止することなどを目的としていると伝えられています。

このブロックチェーンには「日本酒の成分・醸造場所・生産地・配送手段・温度記録」などといった様々な情報が記録されるようになっており、消費者や関係者はボトルのラベルにプリントされたQRコードをスキャンすることによってブロックチェーン上に記録された製品情報を確認することができるとされています。

ブロックチェーン上に記録される情報は「英語・韓国語・中国語」の3言語に対応しているため、幅広い地域でこれらのシステムを活用することができるようになっています。SAKE BLOCKCHAINは新型コロナウイルスの脅威が去り、ビジネス環境が安定した段階で香港やシンガポールなどといったアジア地域で展開される予定だとされています。

「偽造品防止」や「品質管理」などに活用

「Asian Nikkei Review」の報道によると、日本酒の需要は高まっており『財務省のデータでは日本酒の輸出額は2019年に5.3%増加して234億円になった』と報告されています。しかし、その一方では"日本酒の偽造品"もアジア市場で流通しており、それらの多くは日本製ブランドと同じ価格またはそれ以上の価格で販売されているとのことです。

また『日本酒の品質を良好に保つのに最適な温度は5度となっているものの、海外の配送業者やレストランなどは適切な取り扱い方を理解していない』とも指摘されています。

ブロックチェーン上で製品情報を管理して消費者がそれらの情報を確認できるようにすることによって、偽造品問題を解決し、日本酒の品質を保った状態で消費者に届けることができるようになると期待されています。

EYは以前からブロックチェーン技術を用いて酒類の製品情報を管理するプロジェクトを進めており、2019年6月にはブロックチェーンでワインの流通情報などを管理する「TATTOO Wine Platform」が発表されています。

>>「Asian Nikkei Review」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

メキシコ初の「暗号資産対応VISAデビットカード」発行:Tauros×DASH

メキシコ初の「暗号資産対応VISAデビットカード」発行:Tauros×DASH

Chiliz関連ファントークン:ラテンアメリカ最大の取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

Chiliz関連ファントークン:ラテンアメリカ最大の取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

積水ハウス:ブロックチェーンで「賃貸入居手続き」を簡素化|内覧も立ち合い無しで

積水ハウス:ブロックチェーンで「賃貸入居手続き」を簡素化|内覧も立ち合い無しで

ポルノ動画共有サイトPornhub:支払い手段は「仮想通貨決済のみ」に

ポルノ動画共有サイトPornhub:支払い手段は「仮想通貨決済のみ」に

大手ファンドMorgan Creekが「XRP・XLM」を除外する理由|Mark YuskoCEOが説明

大手ファンドMorgan Creekが「XRP・XLM」を除外する理由|Mark YuskoCEOが説明

事業支援プロジェクト「NEM Ignite」発足|開発資金・アドバイスなど提供へ

事業支援プロジェクト「NEM Ignite」発足|開発資金・アドバイスなど提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す