ビットコイン、下落トレンドはまだ続く?アナリストは「20万円台突入」を予想

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は過去2週間で15万円ほど回復したものの、著名なアナリストやトレーダーたちは依然としてBTC価格の急落に警戒感を示しており『前回のサポートラインをさらに下回る可能性がある』との予想を語っています。

こちらから読む:価格上昇に"金融崩壊イベント"は不要?「ビットコイン」関連ニュース

BTC価格、次は「26万円」まで急落か

ビットコイン(BTC)の価格は記事執筆時点で70万円台まで回復していますが、著名なトレーダーやアナリストたちは依然として今後の急落に警戒感を示しています。

Twitterで2万5,000人以上のフォロワーを持つ人気のアナリスト「The Moon(@TheMoonCarl)」氏は、先日26日のツイートでビットコインの注目すべきサポートラインを共有し『ビットコインが6,500ドル(約70万円)付近のサポートラインを下回った場合は、2,400ドル(約26万円)まで下落する可能性がある』との予想を語っています。

同氏はビットコイン価格が40万円台まで暴落した2020年3月13日の前日に"BTC暴落"を予想していた人物でもあるため、今回の下落予想にも注目が集まっています。

4時間足チャートで見た場合に考えられるビットコインの弱気フラグ。

もしもこのサポートラインを下回った場合、目標価格は2,400ドルになります。

「短期的な下落予想」は別のアナリストからも

ビットコインを含めた多くの仮想通貨では、3月12日の暴落以降は上昇の勢いが弱まってきており、ビットコインも今月20日から抵抗線となっている76万円付近の価格帯を突破できない状態が続いています。

長期的な予想では多くの投資家やトレーダーが「1BTC=1,000万円」を超える強気な予想を語っていますが、短期的な動きに関しては下落予想が多く、先日21日には2018年6月に『ビットコインは3,200ドル(約35万円)前後で底打ちする』と予想していた人気のアナリストBenjamin Blunts(@SmartContracter)氏も『現在の上昇はただの調整であり、ここからさらに下落する可能性がある』との予想を語っていました。

また、本日27日に一時的に19.5円付近まで回復したエックスアールピー(XRP)に関しても『1桁台まで下落する』と予想する意見が多数でているため、短期予想では"さらなる急落"を予想する意見が多いように感じられます。

2020年5月には、価格上昇につながると期待されているビットコインの半減期が控えていますが、それまでにはもう少しの期間があるため、今後の下落にも警戒が必要であると考えられます。

2020年3月27日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今月20日に75万円付近まで回復して以降は横ばいの状態が続いており、2020年3月27日時点では「1BTC=726,006円」で取引されています。

2020年2月26日〜2020年3月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年2月26日〜2020年3月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple(リップル):中国市場へのサービス拡大を計画|13億人の利用者獲得なるか

Ripple(リップル):中国市場へのサービス拡大を計画|13億人の利用者獲得なるか

Coincheck NFT:メタバースなどで利用できる3Dボクセルアバター「The Meebits」取扱いへ

Coincheck NFT:メタバースなどで利用できる3Dボクセルアバター「The Meebits」取扱いへ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン6月発売へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン6月発売へ

ビットコインで投げ銭できるコンテンツ投稿サイト「Baskadia」公開

ビットコインで投げ銭できるコンテンツ投稿サイト「Baskadia」公開

アメリカで最も仮想通貨フレンドリーな州は「カリフォルニア州」Crypto Head調査

アメリカで最も仮想通貨フレンドリーな州は「カリフォルニア州」Crypto Head調査

仮想通貨マイニングに「スーパーコンピューター」を悪用|不正アクセス報告相次ぐ

仮想通貨マイニングに「スーパーコンピューター」を悪用|不正アクセス報告相次ぐ

注目度の高い仮想通貨ニュース

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

ビットポイント「カルダノ(ADA)ステーキングサービス」提供へ|記念キャンペーンも

ビットポイント「カルダノ(ADA)ステーキングサービス」提供へ|記念キャンペーンも

暗号資産取引所CoinTrade「ADA・PLT・IOST」取扱いへ

暗号資産取引所CoinTrade「ADA・PLT・IOST」取扱いへ

Moonstake Wallet:Oasis Network(ROSE)のステーキングをサポート

Moonstake Wallet:Oasis Network(ROSE)のステーキングをサポート

米証券取引委員会(SEC)BINANCEの独自トークン「BNB」の違法性について調査か=報道

米証券取引委員会(SEC)BINANCEの独自トークン「BNB」の違法性について調査か=報道

ビットコイン・ハッシュレートレンタルサービス「FUELMINING」提供開始:FUELHASH

ビットコイン・ハッシュレートレンタルサービス「FUELMINING」提供開始:FUELHASH

FTX Japan:自動取引ツール「クオンツゾーン」提供開始|ルール設定で簡単に自動売買

FTX Japan:自動取引ツール「クオンツゾーン」提供開始|ルール設定で簡単に自動売買

メタバース建築事業「METANAVI建築」のサービスを正式リリース:株式会社tenshabi

メタバース建築事業「METANAVI建築」のサービスを正式リリース:株式会社tenshabi

福岡市「暗号資産スタートアップの資金調達手段拡大」に向け新規提案

福岡市「暗号資産スタートアップの資金調達手段拡大」に向け新規提案

ベアマーケットでコインを保有し、より多くの暗号資産を稼ぐ

ベアマーケットでコインを保有し、より多くの暗号資産を稼ぐ

OpenSea:新たなNFT売買プロトコル「Seaport」に移行へ

OpenSea:新たなNFT売買プロトコル「Seaport」に移行へ

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す