VR空間に構築された「ブロックチェーンイベント会場映像」を公開【BlockDown 2020】

by BITTIMES

3Dバーチャル空間上で開催される仮想通貨・ブロックチェーンカンファレンス「BlockDown 2020」は、2020年04月13日23時00分(日本時間)からチケット購入者が独自のバーチャルアバターを作成できるようになることを発表し、イベント会場の一部映像を公開しました。

こちらから読む:ビットコインクジラ急増中「仮想通貨」関連ニュース

バーチャルアバターの作成が可能に

BlockDown 2020は、2020年4月16日〜18日にかけてオンライン上で開催されるブロックチェーンカンファレンスであり、投資・社会的影響・ゲーム・トレード・安全保障・プライバシー・企業・分散型金融(DiFi)などといった様々な話題についての議論が行われる予定となっています。

このカンファレンスには、AKON氏(仮想通貨Akoinクリエイター)Changpeng Zhao氏(BINANCE CEO)Roger Ver(Bitcoin.com会長)・Jimmy Song氏(ビットコイン開発者)などといった仮想通貨業界の著名人が多数参加します。

今回の発表ではチケット購入者が2020年04月13日23時00分(日本時間)から独自のバーチャルアバターを作成できるようになることが発表されています。参加者はログインすることによって自分の体・服・アクセサリーなどをカスタマイズすることができるようになっており、自分が好きな仮想通貨プロジェクトのブランドTシャツなどを選択することができるとのことです。

イベント会場の映像も一部公開

「BlockDown 2020」は現在、公式サイトやYouTube上でイベント会場の映像も公開しているため、チケットを購入していない方でも会場の様子を一部見ることができます。

「BlockDown 2020」は3Dバーチャル空間上で開催されるため「Oculus Rift・HTC Vive・WMR」などのVR端末や、パソコン・スマートフォンなどを持っていればチケットを購入するだけで世界中から参加することができるようになっています。

参加者はイベント当日に自分が作成したアバターで会場に参加し、イベント会場を歩き回ったり、企業のブースを訪れたり、講演を聞いたり、他の参加者と交流したり、世界的に有名なDJが主催する「BlockDownアフターパーティー」でダンスを楽しんだりすることができるとのことです。

イベントに参加する講演者もさらに増えていることが報告されており、最近ではJed McCaleb氏(Stellar共同創設者兼CTO)やCarolyne Chen氏(CoinMarketCap)などが新たに参加することも発表されています。

新型コロナウイルスの影響によって、世界中の多くの地域では「外出を控えるように」との命令が出されていますが、オンラインイベントであれば自宅から気軽に参加することができるため、興味のある方は参加してみると良いでしょう。
>>「BlockDown 2020」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンを用いた「電力取引プラットフォーム」商用化へ:みんな電力

ブロックチェーンを用いた「電力取引プラットフォーム」商用化へ:みんな電力

リップル社の国際送金ネットワークに加盟する金融機関「200以上」に:RippleNet

リップル社の国際送金ネットワークに加盟する金融機関「200以上」に:RippleNet

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

バイナンス:韓国向けの仮想通貨取引所「Binance KR」公開へ

バイナンス:韓国向けの仮想通貨取引所「Binance KR」公開へ

下落続くビットコイン市場、上昇幅も小幅に|今後予想される展開は?

下落続くビットコイン市場、上昇幅も小幅に|今後予想される展開は?

トロン(TRON/TRX)ETH・EOSの「合計ボリューム」を凌駕|約48億円の取引量を記録

トロン(TRON/TRX)ETH・EOSの「合計ボリューム」を凌駕|約48億円の取引量を記録

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

FXcoin:BTC出庫手数料引き下げ&XRPがもらえる「2つのキャンペーン」同時開催

FXcoin:BTC出庫手数料引き下げ&XRPがもらえる「2つのキャンペーン」同時開催

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す