BINANCE:モバイルアプリでビットコインの「オプション取引」提供開始

by BITTIMES

仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」は2020年4月13日に同社のモバイルアプリでビットコイン(Bitcoin/BTC)「オプション取引」の提供を開始することを発表しました。

こちらから読む:投資会社CEO、BTCの爆発的上昇を予想「仮想通貨」関連ニュース

iOS・Androidアプリに「BTCオプション取引」追加

BINANCE(バイナンス)は2020年4月13日に、同社が提供しているiOS・Android端末向けのモバイルアプリでビットコイン(BTC)のオプション取引を提供することを発表しました。同社は今月はじめにTwitter上でオプション取引の提供を示唆していましたが、今回このことが正式に発表されています。

オプション取引とは、あらかじめ定められた期日(満期日)にあらかじめ定められた価格(権利行使価格)で資産を取引する"権利"を売買する取引のことであり、リスクヘッジ手段として利用されています。

バイナンスが提供する「Binance Options」は"アメリカン・タイプ"のオプション取引となっているため、トレーダーは有効期限前であればいつでも契約を締結できると説明されています。なお、オプション取引は権利行使できるタイミングの違いに応じて以下の3種類が存在します。

  • ヨーロピアン・タイプ:権利行使日のみに権利行使が可能
  • アメリカン・タイプ:取引日から権利行使の最終日までいつでも権利行使が可能
  • バミューダン・タイプ:あらかじめ設定された複数の権利行使日の中のいずれかで権利行使が可能

「Binance Options」は、従来のオプション取引と比べると行使期間が大幅に短い「10分・30分・1時間・8時間・1日」を採用している点でも特徴的です。また「Binance Options」ではバイナンスが唯一の発行者であるため、トレーダーは売り手ではなく買い手としてのみ取引が可能だとされています。

ビットコインのオプション取引を提供する企業はここ最近で増えてきており昨年12月には「Bakkt(バックト)」が、今年1月には「シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)」がBTCオプション取引の開始を発表しています。オプション取引はリスクヘッジ手段として役立つため、機関投資家や大口投資家の参入にも繋がると期待されています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「BINANCE」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン「OMGの取扱廃止・XEMの一部サービス終了」を発表|上場廃止発表続く

GMOコイン「OMGの取扱廃止・XEMの一部サービス終了」を発表|上場廃止発表続く

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

仮想通貨マイニングに「スーパーコンピューター」を悪用|不正アクセス報告相次ぐ

仮想通貨マイニングに「スーパーコンピューター」を悪用|不正アクセス報告相次ぐ

米Coinbase:自分の仮想通貨口座に「給与を直接入金できる新機能」提供へ

米Coinbase:自分の仮想通貨口座に「給与を直接入金できる新機能」提供へ

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

エンターテイメント業界で「ブロックチェーン推進団体」発足|技術の活用方法を指導

エンターテイメント業界で「ブロックチェーン推進団体」発足|技術の活用方法を指導

注目度の高い仮想通貨ニュース

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

ビットポイント「ポルカドットの入金・ステーキング」が可能に|記念キャンペーンも開催

ビットポイント「ポルカドットの入金・ステーキング」が可能に|記念キャンペーンも開催

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す