仮想通貨取引所「Chiliz.net」ユベントスファントークン(JUV)の取引開始

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は日本時間2020年4月15日22時00分から、同社が立ち上げた世界初のスポーツ&エンタメ向け仮想通貨取引プラットフォーム「Chiliz.net」でイタリアのプロサッカーチーム「Juventus F.C.(ユベントスFC)」の公式ファントークン「ユベントスファントークン(JUV)」の取引を開始することを発表しました。

こちらから読む:ビットコイン担保型のローンサービス公開「仮想通貨」関連ニュース

ユベントスファントークン「Chiliz.net」で取引開始

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年4月15日に、同社が立ち上げた世界初のスポーツ&エンタメ向け仮想通貨取引プラットフォーム「Chiliz.net」でイタリアのプロサッカーチーム「Juventus F.C.(ユベントスFC)」の公式ファントークン「ユベントスファントークン(JUV)」の取引を開始することを発表しました。

提供される通貨ペアは「JUV/CHZ」となっており、入出金受付は既に開始、実際の取引は日本時間2020年4月15日22時00分から開始される予定となっています。

その他ファントークンも順次上場予定

Chiliz.net」は、チリーズが支えるファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」を通じて発行されている世界中の有名なスポーツチームの公式ファントークンを取引することができる仮想通貨取引所であり、今後は数ヶ月間に渡って
・FCバルセロナ(BAR)
・パリ・サンジェルマン(PSG)
・アトレティコ・マドリード(ATM)
・ASローマ(ASR)
・ガラタサライ(GAL)
・CAインデペンディエンテ(CAI)
・OG(OG)
などのファントークンも順次上場していく予定だと報告されています。

公式ファントークンはこれまで各チームの重要な決定を行う際の"投票"で使用することができましたが、「Chiliz.net」での取引が正式に開始されることによって世界中のトレーダーがこれらの公式ファントークンを取引することができるようになります。

ファントークンの価値は「ファンの心理・試合結果・トーナメント状況・移籍市場の動向」などといった様々な要因に基づいて変動することになるため、ファントークンの保有者はこれまでにはなかった新しい楽しみ方でスポーツを観戦することができるようになると期待されます。

Sociosアプリからも出金可能|取引機能も追加予定

「Socios.com」のアプリを既に利用しているユーザーは、自分が保有しているJUVトークンを「Chiliz.net」へと送金することもできるようになっています。

ただし、ファントークンの販売を行う「ファン・トークン・オファリング(FTO)」中にSocios.comで購入された全てのファントークンは購入日から90日間ロックされることとなっているため、JUVトークンのFTO最終日にJUVを購入したユーザーは、ロック期間が終了するまで待機する必要があります。

また、今後数週間以内には「Socios.com」アプリにも"取引機能"が導入される予定だと報告されているため、公式ファントークンをより簡単に取引することができるようになります。

Chilizは以前の発表で『2020年末までに50チームと提携することを目指す』とも語っていたため、「Chiliz.net」は将来的に"大規模なスポーツ・エンタメのファントークン取引所"へと成長していくことになると期待されます。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

BINANCE:ヴェチェーン(VeChain/VET)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ヴェチェーン(VeChain/VET)の「先物取引」提供へ

CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

Ripple社:2020年初頭から「ブラジル金融機関」との提携拡大へ

Ripple社:2020年初頭から「ブラジル金融機関」との提携拡大へ

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

注目度の高い仮想通貨ニュース

Brave:ブロックチェーンカードゲーム「Splinterlands」と提携

Brave:ブロックチェーンカードゲーム「Splinterlands」と提携

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

ビットポイント「ビットコインがもらえる!新規口座開設キャンペーン」開催

ビットポイント「ビットコインがもらえる!新規口座開設キャンペーン」開催

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

G7:中央銀行デジタル通貨の「重要3要素」を強調|中国CBDCの透明性に対する懸念も

G7:中央銀行デジタル通貨の「重要3要素」を強調|中国CBDCの透明性に対する懸念も

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す